[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2012.08.22-09.01] 中国旅行(上海、九寨溝、ゾルゲ周辺、黄龍)

さてさて、8月22日~9月1日まで、中国旅行に行ってました。
反日問題がホットになる中、行って参りました。

その時は、帰国して北京の反日デモニュースを見て、テレビの過剰放送もあるんじゃね?ってくらい、反日どこ?って感じでした。

正直、最近の反日デモニュースを見ると、2週間前とそんなに違うんだろうか……と不思議に思います。
ただ、まぁ、ここまで酷くなる前に旅行に行けて、帰ってこれて良かったのかなと思う部分もあります。

最初、アニサマ上海の日程が早めにわかってたら、それに合わせても良かったのにななんて考えてましたが、結局アニサマ上海も延期になったし、結果的には本当に良かったです。




今回、余ってた有休全て使い、2日欠勤しての中国旅行11日間でした。
いいもん、有休10月につくからwwww


にしても、一応仕事のある身で、正直よくこんな長いこと自分でも行ったなぁと思います。
だからこそ、こんな状態だけど居心地の良すぎる職場でずるずる長いこといてしまう原因となっておりますw



それでは、本格的な旅話に入る前に、最初にことの発端から語っていくとします。

去年、タイに行く際に、マレーシアにいる友人についでに会えないかなと連絡とったのが今回の旅行の発端。

どうせタイに行くんだし、安いフライトあったら、マレーシアまで飛べないかなぁ……と。連絡をとると、友人はマレーシアにおらず、上海にいるとのこと。機会があったら行くわーって感じでそのときは終わりました。


そうこうしてるうちに、今年の6月、貯めてたANAマイルの最初の期限が来ることに。
8月の夏コミにでも行くかなーなんて考えてもいましたが、特に目的もないのに行っても正直馬鹿らしい。
コミケほど目的もないのに行っても面白くないイベントはないと思います。


あまり深く考えないで、最初の2年くらいはANAsuicaカードでポイント貯めつつ、適当にマイル移行してましたが、ここでマイル移行手数料6300円を払えば、近場海外なら行けることが判明。マイル数的には、福岡からベトナムのハノイまで飛べることがわかりました。
本当に最初から真剣にマイル貯めしてたら、もっと遠いとこにいけたのになぁと後悔してしまいました。



とりあえず、20000ANAマイルで、提携会社特典航空券を利用して、上海に行けることが判明。

そして、何を思ったか、以前、ちらっとネットサーフィン中に綺麗なとこだなぁ、行ってみたいなぁって思った世界遺産の一つ、九寨溝・黄龍の風景を思い出し、調べだす。
何がソースだったか思い出せませんが、黄龍の風景は、らんま1/2の呪泉郷だなんてのが頭をちらっとよぎり、厨二心を刺激される。

でも、何年か前になりますが、その風景画像を見たときは、中国奥地ということもあり、行く機会とかないだろうなぁっとブックマークすら消してた記憶がありました。
ここに行くためにお金をかけるなら、別なとこ行くかなーって感じで。やっぱ、中国奥地だし、何となく気がすすまないというか、ツアーに入らないと危なくないか?とか色々思ってました。

まさか、そんなことを思って、綺麗だとは思っても行く機会なんてないだろうなぁって思ったところに、この度行くことになろうとは思いませんでした。

人生何が起こるかわかりません。




そして、色々調べてみた結果、なんと自分の持ちマイル数で、上海ストップオーバーして九寨溝まで飛べるではないかっ!

しかも、福岡からはそのマイル数(提携航空会社利用、22000ANAマイル)で飛べるけど、関西はどうだったか忘れたけど、関東からは飛べないというwwww 
しかも、中国国際航空で、福岡から上海は二時間弱、上海から九寨溝も直行便が飛んでるという、なんとも恵まれた条件を発見! このときほど、福岡が西側に位置する立地をこれほど好ましく思ったことはありません。


しかも、黄龍のあの青を見れるのは雪解け水のある夏場の時期のみ、また、9月下旬くらいから10月にかけての紅葉の季節が一番人が多いらしい、時期をずらすことによってハイピーク時はずらせる!(と言っても、実際は人めっちゃ多かったですが……)それに、私の仕事的に、8月は長期休みとりやすい……



もう、これは行くしかない。



最初は友人に会うために上海へ行く目的が、何故か、九寨溝方面の観光がメインになってしまいました。

そして、色々ツアー会社の予定表みたいなのを見てるうちに、ゾルゲという場所を知り、イメージ画像で行ってみたいと思いつつ、色々調べつつ……まぁ、その辺は下記に詳しく記しますが、結果的には行くことになり、当初の目的をすべて満喫し、反日問題など凄い不安もあった中、無事帰国となりました。


そして、今回、海外旅行に行く際に初めてまともに気にした海外旅行保険。
と言っても、クレジットカード付帯でつく分のみです。
UAマイル貯めに変更したこともあり、メインクレカを完全に移行した結果、自動付帯の海外旅行保険がつくことになりました。ANAsuicaカードについてるのは、死んだときにしか出ないやつでした。死んでから金もらっても意味ねぇwwwww


結果的に、UFJカード、マイレージ・セゾンカード(+マイルアップメンバーズ)、楽天カード(注:海外旅行保険は利用付帯)の3種の海外旅行保険に加入(?)していきました。

楽天カードは、空港までのアクセスや旅行費用をカードで払わないとつかない利用付帯なのですが、私はいつも空港に行くのに高速バスを利用していて、回数券とか使ったりするのですが、それでも利用付帯と見なされるのか事前に確認していきました。まぁ、結局は回数券じゃなく、片道分満額払ったんですがねw カードで購入出来るし、日付記入されてるし、写真も取ってたら文句言えねぇ、完璧だろwwwと。
IMG_0099.jpg

まぁ、私もツメが甘いので、実際利用することになったとき、前払いしないといけないのかとかその辺全く確認してなかったんですけどねwww 結果的には、食中毒も何もなくて良かったです。


そこで、私がつけた3枚のクレカによる海外旅行保険合計額……かなり高額ですw

傷害による死亡・後遺障害 3000万
傷害による治療費用 750万
疾病による治療費用 750万
携行品の損害 100万
賠償責任 9000万
救援者費用 700万


死亡・後遺障害以外は加算されるらしい。
賠償責任額が大変なことになってるけど、必要なのは治療費用と救援者費用。
楽天カードで、交通費1200円払うだけで合計こんだけ付帯されたら十分だろということでw

でも、実際に利用規定等を読んでて、ふと思いました。
思想等などの反乱に巻き込まれた場合は出ないらしい……現在、反日問題で色々ホットなニュースが流れる中、いくら高額な保険をつけたところで、それらに巻き込まれたらやばくね?と思いました。
まぁ、結果的にはどうもなかったし、実際旅行して反日何それ?みたいな感じで自分の警戒心も薄れていってて、ある種やばくねwww?とか思ったりもしてたのですが、とりあえず、結果的には何もなかったのでよしとする。



あと、実際の旅行話に移る前に、今回の旅行費用。
旅行に行く前に用意した諸々のものや友人に持っていった土産代はカウントしないことにして、旅行に使用した最低限の金額を記しておきます。

ANA提携会社特典航空券 サーチャージ、税金等 19355円
ANAマイル移行手数料 6300円
現地使用額 3053.7RMB (約43000円)
※空港で両替手数料等引かれた額で計算すると、1元=約14円


合計 約69000

と、こうやって見ると、思ったよりも使ってる気がしないでもないですが、ツアーを利用したら、九寨溝、黄龍、ゾルゲを含むコースは、一人20-30万かかったりします。
まぁ、勿論ツアーの場合、成都のパンダやら、九寨溝周辺の他の場所も含まれてるのでしょうが、どんだけツアー会社がぼったくってんのかわかるってもんです。
実際、私も現地ツアーの見積もりを出してもらいましたが、10万超えた金額を提示されました。

そして、今回ANAマイル貯めからUAマイル貯めに切り替えた理由の一つとして、サーチャージ・税金等の支払いがあります。
調べた感じ、デルタ航空とユナイテッド航空は、そういったサーチャージ・税金等は払う必要なく、空港使用税や発見手数料のみが発生するようです。それでも、かかって1万以下。
しかも、ANAマイルは期限もある。これ以上、ANAに世話になる必要はない、国内線なんて殆ど利用しないし、東京遠征が必要になっても、今となってはLCCのJetStarやAirAsiaが福岡に就航してますし、元よりスターフライヤーやスカイマークなどの安い飛行機が飛んでます。国内線でANAを使う理由なんてもうどこにもないww



まぁ、色々と旅行のために買い足したものや空港に行くまでの交通費、友達への土産代も合わせたら確実に10万は使ってると思いますけどね……。

でも、現地使用額の約700RMBは土産代なのと、上海現地では宿泊費かかってないし、ご飯全て私の手出しなかったのでかなり抑えられてます。本当に有難かった……。

結局、53000円を両替して、空港両替手数料60元を引いて、3835元になりました。
九寨溝に行く前は果たしてそれで足りるのかどうか不安でしたが、かなり余裕でした。
現在手元に838.2元残ってるし、次中国行くことがあれば、4万くらいの両替で十分かなーっと。
あれ? 上記現地使用額と手元額合わせると、両替額より多くなるww ま、いっか。




と、前置きが凄く長くなってしまいましたが、以下、画像盛り沢山になりますが、旅話をしたいと思います。
ちょっと、紹介の関係上、写真を撮った日はちょっと前後したりするので、あしからず。


スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行

[2011.12.22-26] タイ旅行。X'masは国外逃亡してました。

去年の冬コミ時に会ったタイの友人([C79] 冬コミ遠征 2泊3日(12/28-30))が、今度はあなたが来る番だからね的なことを言って、行くよーって言ってしまった手前、行かなきゃいかんだろってことで行って来ました。

夏頃になってそろそろチケの手配とかせないかんだろとか色々とwebサイトをまわっても、何故か軒並み売り切れ。
タイ航空は3月だったか4月だったかにその1年の運賃が発表され予約可能であるとのことで、格安チケットは売り切れ。HISやらSTAやら何か色々問い合わせみたけど、結局タイ航空直で予約とったが一番安いじゃんってことで、年末年越しはチケの値段がべらぼーにあがってくるので、天皇誕生日と週末の連休を含んだところで有休2-3日組み合わせて行くかーっと。冬コミは行かないしね!ってことで、当初は23-27日辺りを予定して、そのまま年末休みに突入と考えていたのですが、チケの値段の都合上、22-26日に変更。そして、明日から2日間は仕事です。んで、年末休みです。

結局、そのときは65000円弱でチケの予約が取れたんだけど、何故かその後、10月に入ってから後期運賃みたいなのが発表されて、5000円以上安い値段にorz まぁ、次回チケ取るときのためのいい勉強となりましたよ。タイ行きの格安を狙うなら、3月か4月、10月にチェキったらいいってことで。

まぁ、そんなことでちょっとブルーになりながらも、未曾有の洪水が起こってしまい、行けるか行けないか微妙なところに。
しかし、私のとってるチケは無料払い戻し期間には該当してない……。
キャンセル料は10000円。出発前日の17時までに電話したらいいとのことだったのでぎりぎりまで悩んでました。
そんなこんなしてたら、友人が来月から仕事決まったからーという連絡をよこしたので、今の機会に遊んどかんとなということで行くこと決めました。


結果的には言って良かったかな。
前日に地球の歩き方を買ったりして、どたばたしつつ、遺跡関連を回りたいと思ってたけれど、友人曰く、最近まで浸水してたもんだから、臭いし汚ねーよということで、結局バンコク市内をぶらぶら……というか、私が一方的に友人を連れまわし道案内させたような旅行となりましたw


とりあえず、土産それなりに持ってたからいいだろということで。
以下、ちょっと行ったところの纏めと写真を少々。
テーマ : 海外旅行記    ジャンル : 旅行

[2011.8.27] 軍艦島行ってきた!

昨日、軍艦島に行って来ました。
何かすっごい疲れた気がしましたが、普通に本日通常稼動しとります。
考えたら、うちから往復6時間バスに揺られてて、ほぼ寝てたので、覚醒時間は飯時とツアー中しかなかったって感じw

んで、行こうと思った動機が廃墟見たいってことだけでしたよw

廃墟ってそこはかとなくヲタ的な何かを刺激しますからね。
とりあえず、覚え書き程度に以下写真貼っとく。


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り    ジャンル : 旅行

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

不規則更新なので、twitterで更新を通知しています♪

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。