[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画] 聲の形1 著:大今良時

聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/11/15)
大今 良時

商品詳細を見る


マガジン編集のステマツイートから知った、この作品の読み切り。
読んでみたら、すげー密度でした。
なので、連載が始まるのを待ちに待っていた。その第一巻がようやく発売!

というわけなのですが、読み切りがかなり纏まっていたのに対し、読み切り50p(だったかな?)の内容がこの1巻分です。なので、なーんとなく、冗長的印象があります。

聴覚障害の漫画は今まで読んだことはある。
思い付くのは「君の声がささやいている」「どんぐりの家」「遥かなる甲子園」ですが……

ただ、障害に対しガチいじめを描いてるのは中々珍しい。
作者の投稿作だったらしいが、テーマがテーマなので、雑誌掲載は見送られたという。そして、そういった関係者に確認の上、掲載に至ったとかなんとか。
あれ? でも、検索かけたら、別マガ読み切りで載ってたみたい。5月頃にマガジンに載ったのは、焼き直しか? 別マガ版の方は絵が古いっぽいし。

結構話自体はゆーっくり進むし、読み切り以上の何かがどう生まれるのか、この先どう展開していくのか……二次元恋愛脳の私にとっては色々期待したい部分もありますが、ぶっちゃけて言うと、雑誌連載を追ってる限りでは凄く淡々としています。何がしたいんだろ?と思わなくもない。けれど、こういう話は嫌いじゃない。

上記で冗長的と述べましたが、追加部分の主人公石田将也が己の今後を悟る2pはかなりぐっときます。

うわぁぁぁぁっぁ、もうやめてぇぇぇぇぇえぇぇって感じで何か抉られます。


まぁ、次巻もふつうに購入するとは思いますが、一応毎週追いかけてますので、展開は知っております。


だから、170万を燃やしちゃうのは正直どうかと思うのですよ。
私なら、それだけで死にたくなっちゃうよ。
いや、石田くんは死のうとしてので、あれでしょうが、何か気力がね、ぐわっととられます。

ただ、うん、今後どうするんだろうね。これ。
読み切り版がかなり纏まってたからなー。これから先どう行き着くのやら……


ということで、2014年1月17日に2巻発売です!
週刊マガジンて刊行早いよね。今、他に買ってる週マガ作品は、七つの大罪だけだけど、刊行の早さにびっくりします。


聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
大今 良時

ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー) ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス) げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC) それでも町は廻っている(12) (YKコミックス) 坂本ですが? 2 (ビームコミックス)

by G-Tools

スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[画集] ドラゴンボール超画集 著:鳥山明

DRAGON BALL 超画集 (愛蔵版コミックス)DRAGON BALL 超画集 (愛蔵版コミックス)
(2013/05/09)
鳥山 明

商品詳細を見る


衝動的に買ってしまった……

ざっと見たが、凄く良かった……


実は、大全集全7巻を何年か前に買ったまま積んだままなのに、まぁいっかと超全集も全巻購入してしまってるw
ドラゴンボール連載時と違って自由になるお金があるというのいけませんねw
ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)ドラゴンボール超全集 2 ANIMATION GUIDE PART1 (愛蔵版コミックス)ドラゴンボール超全集 3 ANIMATION GUIDE PART2 (愛蔵版コミックス)ドラゴンボール超全集 4 超事典 (愛蔵版コミックス)


読まずに積んでる状況ではあるけど、連動応募とかあったら期限逃したら嫌だなぁと超全集4巻の帯見て、この超画集のことを知った。
初版入手のために、慌てて注文したwww Amazonでは既に狩られてますね、私はhontoで購入しました。


1984~2013年のドラゴンボールのイラスト盛り沢山です。


ドラゴンボールの画集は過去の物は全部持ってます。
それらに比べたら、大きさ的には小さいし、これに膨大な量が収録されているので、1点1点の大きさは確かに小さいかなぁっと思うのもあり、ああ、これは大きいので収録して欲しかった!って思うのもあるんだけど、個人的にはドラゴンボールの絵ってシンプルさも味のひとつで大画面で細部まで細かく見たいって感じも少ないので、比較的満足。コミックスの表紙等は小さめな収録です。

めっちゃ小さいですが、歴代ジャンプ表紙も収録されてます。
あと、DVD-BOXなどの鳥山先生のコメント等も入ってます。


凄くよいなって思ったのが、ドラゴンボール終了後のイラストが多数収録されていること。
その辺は既存の画集にも収録されてない。GTイメージイラストってあまり見たことなかった。

私がドラゴンボールをリアルタイムで読み始めたのって、ブウ戦も終わりがけの頃だったし、小学生だったしネット環境があるわけでもないので、そういった意味での情報だったり、新規イラストを見る機会ってなかったように思う。

ぶっちゃけ、絵的には連載時のが魅力的には思いますが、今年公開された神と神のイラストとかも入ってて、このお値段で、この29年のドラゴンボールのイラストが楽しめるのはでかいと思います。
出来れば、もっと大きかったら満足度高かったように思うけどw



あと、箱に入ってて、中の画集の表紙が、ドラゴンボールの始まりから終わりを凝縮したようなデザインで素敵です。箱も画集の表紙も新規書き下ろしでないのが有難いw 箱の表紙もめっちゃかっこいい!!

というか、画集表紙の連載最終話の老けた悟空の横顔とチビ悟空とブルマの初対面時のイラスト、普通に大好きなんです。
ああ、長かったドラゴンボールもこれで終わりなのかという感慨もありまして。
って、長いって言っても、全42巻って今のジャンプ長期連載作品と比べたらそんなにそんなにないイメージもありますがw




やっぱり、ドラゴンボール大好きですわ。



DRAGON BALL 超画集 (愛蔵版コミックス)DRAGON BALL 超画集 (愛蔵版コミックス)
鳥山 明

ドラゴンボール超全集 4 超事典 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 3 ANIMATION GUIDE PART2 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 2 ANIMATION GUIDE PART1 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス) 劇場版 DRAGON BALL Z (ドラゴンボールゼット) 神と神 2013年 4/30号 [雑誌]

by G-Tools


テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 七つの大罪1 著:鈴木央

七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)七つの大罪(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/02/15)
鈴木 央

商品詳細を見る


鈴木央先生の最新作!
これで、4大少年誌、週刊少年ジャンプから始まって、サンデー、チャンピョンときてマガジン制覇!!

とまぁ、そんなことはどうでもいいんだけど、ばっちょのデビュー作やUJの連載「僕と君の間に」でもあったような純ファンタジー世界観の作品。つか、これのレビュー書いたの2007年かよ。このブログも最近は更新停滞気味にはなってるけど、結構長年やってきたもんだなぁと妙な感慨を持ってしまわなくもない。更新停滞は、めんどくさがりが拍車をかけただけで、私のキーボード横には4冊レビュー待ち本が待機してたりしますがねw

正直なところ、ばっちょは、ファンタジー世界の設定や造形が凄くいい感じに描かれる作家さんなのに、ファンタジー連載としてこれまであったのが「僕と君の間に」だけってのも不思議な話だけど、今回待ちに待った純ファンタジーな週刊連載!と言いましても、毎週雑誌を読んでるわけじゃないけどねw


そして、Amazon見る限り、在庫切れとかになってるくらいには売れてる模様。嬉しいです。
でも、ぶっちゃけ、個人的には、表紙デザインは今まで一番ださくね?とか思ってるわけですが……まぁ、良くも悪くも少年誌って感じではあるけど。がっつりコピック塗りなのが残念だ。ライジングインパクトのようなパステル調もいいのに……
でも、やっぱりばっちょの凄いのはその線画クオリティだと思います。ファンタジー世界に超マッチングしてます。


今回何より私が楽しみにしていた要素の一つなんですが、ばっちょ主人公なのにショタじゃない!ってところです。いや、若干ショタってますが、元はショタじゃないし……。

豚のオークとホークママがかわゆい。
つか、ホークママ便利すぎるwww



話は王道も王道、ブリタニア王国の王女エリザベスが国を憂え、七人の凶悪な大罪人から結成された『七つの大罪』と呼ばれた騎士団を探すところから始まる。
流れ着いた先の<豚の帽子>亭で介抱されるが、そこは王道、その酒場の店主は『七つの大罪』の一人、メリオダスだった!

ファンタジーものとして、主人公はよわっちいレベルからスタートするわけではなく、最初からとても強い設定。そして、そのメリオダスも仲間であった『七つの大罪』を探す旅の途中であり、王女エリザベスを加え、彼らを探す旅を続けていくというもの。
メリオダスの『七つの大罪』を探す理由はまだわからいが、既に1巻の時点で仲間の一人だったディアンヌが見つかってます。先日、マガジンを立ち読んだら3人目を見つけてる様子。

それにしても、手配書で描かれた『七つの大罪』の人相からは、10年経ってるらしいが、メリオダス始め皆変化している様子?
って、ディアンヌ様は元からでかいのか?
でも、ディアンヌ様かわいいよディアンヌ様。しかも僕っ娘だよ、僕っ娘。
IMG_0529.jpg





全く予想のつかない、謎が散りばめられており、騎士団がまともに機能しない腐敗した王国と大罪人として追われることになった『七つの大罪』を探す一国の王女。
何とも、王道な組み合わせでございます。


七つの大罪2巻は、早くも4月発売予定。


本当に思ったよりも売れたんだろうな。
でも、これ、アニメ化とかはよっぽどうまくやらんと残念なことになりそうだ。こういった、王道ファンタジーアニメって最近だとマギくらいなイメージだけどさ。


てゆうか、マガジン系最近マジで熱いな!
マガジンのイメージって何となく、BOYSBEとかの微エロ路線かと思ってたんだけどw
そして、集英社はいい人材を逃してんなー 進撃の巨人だって、集英社には振られたらしいし、ばっちょも元はWJで連載してた作家さんなのに。

個人的なばっちょファンとして、WJはわかりやすい万人受けするような王道路線のみで編集が腐敗してきてる印象もあるので、他所で大活躍、自由に描きたいものを描いてヒットして欲しいって思ってしまいますけれど。


ということで、王道ファンタジー路線として、設定世界観もそれを現す絵も素敵な作品だと思います。


七つの大罪(1) (講談社コミックス)七つの大罪(1) (講談社コミックス)
鈴木 央

山田くんと7人の魔女(5) (講談社コミックス) FAIRY TAIL(36) (講談社コミックス) 暗殺教室 3 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス) エデンの檻(21) <完> (講談社コミックス)

by G-Tools

テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ハイキュー!! 1~3 著:古舘春一

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 2 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

何か、急に読みたくなって、検索してみたらVOMICがあったんでそれ見て、既刊3巻まで一気読みしてみました。
ジャンプ本誌で1話掲載時に読んで、結構面白そうだなーって思ったはいいけど、それ以降全く読んでませんでしたww

結構はじまりは王道な感じではあったけど、その1話のラストでちょっと度肝を抜かれました。
倒すと誓った相手が自分のこれからの味方、チームメイトになったってんですからw

3巻まで読んで、結構ヘビロテして読み直したりしてます。

1巻は12月時点で既に6刷、シリーズ合計100万部突破とのこと。
考えたら、今ジャンプで王道スポーツ漫画ってこれだけなんじゃないかな? 黒子は知らんw


身体能力は凄いけれども、宝の持ち腐れ的に活かしきれておらず、中学3年になるまでバレーボールが好きでも公式戦は1試合31分という主人公日向飛陽と技術は凄いけどコート上の王様と呼ばれる影山飛雄の二人の出会いから、「落ちた強豪、飛べない烏」と呼ばれるようになった烏野高校がそんな二人を加え蘇って行くお話しになるっぽいです。

王道です。


これから、変な技名とか出ないといいなと思います。
まぁ、普通だったらありえない通り名とかはあるっぽいですが、猫と烏のゴミ捨て場の決戦とかw
正直、ネーミングセンス的に脇役適当すぎんだろってキャラもいますが……縁下力とかw
まぁ、○○アタックとか変なの出てこないといいよね。


1巻では、日向と影山が出会い、コンビが作られていく過程(変人速攻w)、そして2巻では初の練習試合、彼らの速攻がお披露目され、3巻では今までいなかったリベロとエースの登場です。んで、1月発売の4巻は、音駒高校との因縁の対決。現在連載では、地区公式戦となっており、1回戦は突破している模様。


結構キャラ的に3年層は濃くないので、2年生辺りで全国の話入るのかなー。
地区大会のいいところまで行って敗れそうな気もするけど、どうなるんだろ?



んでもって、絵も凄い綺麗なんだけど……というか、綺麗で週刊誌な感じがしないくらいだw
私としては、主要キャラ以外たまに見分けがつかないです……目のアップとかだと特にわからんw 主要キャラでもアップだとわからんwww
あと、見せ方が下手とは思わないけど、意識的に次大ゴマか見開きくるだろって思うシーンで来なかったりするから、すごいかっこいいシーンでも迫力に欠けるなぁって思う部分があった。そして結構コマが詰め込まれてるっていうか……。

そんでもって良いのは、結構話がぽんぽん進んでるのが読みやすいくていいです。まぁ、週刊誌だし追いかけたらきつそうだなって思う反面、面白くて毎週追いかけてしまいそうな感じがしないでもないです。

あと、可愛い女の子キャラが入ってきてくれたら個人的には最高です。

何か、初めて腐った思考がじわじわ沸いてくる感覚を味わってしまいました。
色んな作品で腐要素は想像できるわけですが、セッターとアタッカーこそお互いなくてはならないポジションだよなーっと。野球でいう投手と保守か。サッカーとかバスケは、極端に言えば一人突破とかありえなくもないだろうし。


主人公である日向は今のところ、影山のトスを信じて飛び速攻アタックくらいしか技術的なものはないようですが、そのうちもっとバレー的技術が向上していくんだろうな。
何となくリベロ的に凄いレシーブ力を持ち合わせいって欲しい。ってか、ジャンプ力あって、アタックも出来て、一応ブロックとしても機能してる訳だから、そうなるとかなりオールマイティーだなw


にしても、バレーボール漫画を読むたびに違和感というか、気になるんだけど、リベロシステムっていつから採用になったんだろ?
中学んとき習った体育の教科書では6人でローテーション制と記憶してたんだが……。
リベロの入れ替えめっちゃ複雑じゃね?



とりあえず、久しぶりに胸熱くなる漫画に出会えて、年末は気持ちがハッピーでした。



ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)
古舘 春一

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス) 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス) クロガネ 7 (ジャンプコミックス) 夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS) 斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)

by G-Tools




<追記 2013.02.20>
手放しで面白かったとレビューを書いた割には2ヶ月も経ってないのに、既に手元にないという現状wwww
WJも暫くは追いかけたけど今は見てないというか、もう内容の記憶が飛んでるといいますか……何か一過性でした……
もう年なんかな? ○○大会編みたいになるとよっぽどじゃないと読む持続力に欠けるんだよね。だから、スポーツ物って勢いで読むには面白いし中毒のように夜更かしして読んでしまうけど、一旦ストップするとそれっきりになることが多い。
今でも、スラムダンクは好きなんだけどね。

もしかしたら、今時分の手元にあるスポーツ漫画ってしゃにむにGOしかないかもしれん……
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 暗殺教室2 著:松井優征

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
松井 優征

商品詳細を見る


暗殺教室、第2巻!!
既に、160万部突破らしい、すげーな。ネウロでもアニメ化までこぎつけて、最近の作家さんでジャンプ紙上で2作目もヒット出すとか、この人マジで凄いだろ。

[漫画] 暗殺教室1 著:松井優征

作者コメントを読む限り、1年に満たない期間の話と言い切っているので、この人気が続く限りうまい具合にすぱっと終わってくれたらいいなーと思います。前にも述べましたが、ジャンプの糞編s)ry

バクマンでやってた作内作品のリバーシみたいにスパっと終わって、後の読者にとっても手を出しやすい作品に名ってほしいななんて思います。


今回の2巻では、ビッチ先生登場です。
可愛くもちょっと残念な美人な殺し屋さんです。

本当に松井先生って決して絵はうまいわけではないのに、キャラみんないいよなー

あと、中間テストの話と修学旅行の話です。修学旅行の解決編が好きだったので、今回はそこまで収録されておらず、3巻がとても楽しみです。

中間テストの話も、テストの問題を殺っつける表現が何かいいんです。そして全員が全員目標に達するという王道ではなく、妨害が簡単に入る。世の中簡単にはうまく行かない。

私は漫画を読む上で、メッセージ性とか作者が何を表現したいとか特に考えません。とりあえず面白ければそれでよいといった感じに気楽に読んでます。
しかし、暗殺教室、面白い中に何かしらの作者のメッセージ性がそこかしこに伺えるのが本当に面白い。それが私にとっては特に説教くさく感じないの気持ちよく読めます。文才がないので、どういったメッセージなのかなんてうまいこと言えないのですが、それは読んでみてくださいとしか言いようがない。
普段結構思いのままにレビューをしてるほうですし、流行に流されてるだけだろ?みたいに思う部分もありますが、それでも面白いものは面白いです。


そんでもって、今回帯に来月発売となるネウロの文庫版の表紙らしきものがありました。
Amazonで公開されてるキャラ一人絵の表紙かなーなんて若干残念に思ってましたが、何かかっこいいわけわからない感じがネウロらしい表紙になってます。あ、何か色味が若干の既視感があるなーと思ったら、漂流教室の文庫版かw
漂流教室 (1) (小学館文庫)漂流教室 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
楳図 かずお

商品詳細を見る


ちなみに、文庫表紙、これらしい↓
20121231.jpg


魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)
(2013/01/18)
松井 優征

商品詳細を見る
魔人探偵脳噛ネウロ 2 (集英社文庫ーコミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 2 (集英社文庫ーコミック版)
(2013/01/18)
松井 優征

商品詳細を見る




それにしても、暗殺教室の表紙デザインは、ずっとこんな感じにいくのかな?
これはこれでインパクトあっていい感じだけど、どのくらい展開させられるんだろ? 次は怒った先生あたりかな?


暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
松井 優征

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス) 青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス) ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 暗殺教室1 著:松井優征

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
松井 優征

商品詳細を見る

中々、インパクトのある表紙の暗殺教室、第一巻。
ぶっちゃけ、手抜k)ryなんて思わなくもありませんが、これはこれでインパクトある第一巻の表紙です。

ただ、中絵が帯とかからでも見れない仕様のは正直購入者にとって優しくないなぁっと思います。
漫画ってやっぱり絵って重要なわけで、あと正直松井先生は決して絵がうまいと言える方ではないので……。
まぁ、私はなんだかんだと1話目から毎週ジャンプを読んでたりするし、ネウロを読んでその面白さから次作はいつかなぁっと待ちわびていた読者の一人でもあります。

[感想] 魔人探偵脳噛ネウロ 全23巻 

そんでもって、暗殺教室効果からなのか、どうやらネウロ増版されたっぽい? 連載前まで、最終巻とかAmazonで在庫切れ、プレミア価格ついてましたから。
私も、全巻欲しいと思ってる作品の一つではあるのですが、文庫もしくは完全版待ちしてる部分もあり待ってたのですが、在庫復活してるところから考えると、文庫化等はまだ先の話かもしれませんorz


と、前置きはこれくらいにして……
暗殺教室、結構評判いいようです。既に12万部出てるとか?
ここ近年始まった新連載の発行部数に比べると、ジャンプがプッシュしまくってるのもわかりますね。



内容としては、落ちこぼれとして、3年E組に追いやられた中学生たちが、来年地球を爆る宣言をし担任の先生に就任した怪物を「殺す」お話です。
タイトルのおどろおどろしさから見ると、どろどろした話な気がしないでもないですが、落ちこぼれの3年E組の生徒たちが一丸となり、担任の殺センセーを「殺す」という目的のもと、勉強以外の色々なものを学んでいく話であると思います。
生徒たちが笑顔で担任の先生を「殺し」に行くという、凄くシュールな作品だったりします。

正直、今のところ、キャラ萌えとかそうゆうのは全くなく、殺センセーはかっこいいわけでもなく、触手とかもった蛸みたいな先生。きもくはあれど決してかっこいいキャラではないw

そして、内容としては、今のところ1話完結的な話が多く、すっきり淡々と確実に時間が経過していって見えるのが昨今のジャンプ作品になく(最近だとバクマンとか時間の流れが早かったけど)、さくさく進んでる感じがします。
また、殺センセーの暗殺期間が設定されてることもあり、この作品がどう決着つくのかは勿論わかりませんが、作内の時間的制限は設けられてる。
ネウロの連載から見ても、松井先生はどこで打ち切られてもある程度話が纏まるように話作りをされてる先生だということがうかがえるので、暗殺教室も作品として中途半端な終わり方をせず、すっきり終わらせてくれるのではないかと私は思ってます。まぁ、ジャンプの糞編集が思いのほか引き伸ばしとかしてきてぐだぐだにしてくる可能性は無きにしも非ずですけどね……というか、この心配が一番でかいとも思いますorz


今のところ、主要キャラとして、際立ってるのは、主人公の渚くん、殺センセー、防衛省の烏間、問題児のカルマ君くらいでしょうか……。


個人的には、この暗殺教室、話は面白いと思いますし、ちょっとしたギャグとか、くすってきてしまう部分も多く、中々に面白いと思うのですが、ネウロであったような、ネウ弥子カプ萌えとかは全くありません。
まぁ、腐った方たちなら、既に満足できるだけのキャラは登場してると思いますけれど……私はあくまでもノマCP派ですので。



目下のところ、この作品の最大の謎は、なぜ主人公の渚くんの髪型がツインテールでかつ体型も他の男子に比べ女子っぽいのかってところですけど。

うーん、松井先生は決して絵がうまいとか綺麗なわけでもないけど、こう二次創作的な萌え心を妙に巧みについてくるなぁと思います。

なんというか、枠にあてはまらない感じなんです。

個人的に、二次創作を楽しみにする要素のある作品は、原作だけで満足出来てない作品という部分が大きい気がするのですが、松井先生の作品に関してだけは、それが当てはまらないように思います。

とりあえず、渚くんの髪型がツインテなショタ仕様なのに何かしらの理由はあるのでしょうか?
だって、今本誌でやってる修学旅行編でも、浴衣着てたりするのにツインテのまんまだし……うーん、謎だ。


個人的にもっと生徒たちの話とかが入ってくるのを楽しみにしてます。
現段階では、落ちこぼれ生徒と一風変わった担任の先生との、ちょっと変わった学校生活って感じでしかないので。


しかし、自分の中では、バクマン以来の毎週読んでる作品であるので、お勧めです。
だって、それ以外だと私はこち亀しか読んでないのでww



魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)
松井 優征

魔人探偵脳噛ネウロ 22 (ジャンプコミックス) 魔人探偵脳噛ネウロ 21 (ジャンプコミックス) 魔人探偵脳噛ネウロ 18 (ジャンプコミックス) 魔人探偵脳噛ネウロ 20 (ジャンプコミックス) 魔人探偵脳噛ネウロ 19 (ジャンプコミックス)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ちぐはぐラバーズ 上・下 著:鈴木央

ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
鈴木 央

商品詳細を見る
ちぐはぐラバーズ 下 (少年チャンピオン・コミックス)ちぐはぐラバーズ 下 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
鈴木 央

商品詳細を見る



何か、最近気がついたら更新停滞しております。
今月はそこまで本を読んでないので、書くこともないのですけれどねw


鈴木央先生の新作「ちぐはぐラバーズ」。


はい、安定のショタでしたwwwww



これの1、2話がチャンピョンに掲載された頃、読み切りってことだからチラ見した覚えがあります。
というか、チャンピョンって探そうと思っても、はて、どこに置いてあるっけ?と思わず考えてしまうほど、私にとって馴染みが薄い雑誌です。
ジャンプ>>>>超えられない壁>>>サンデー>マガジン>>>チャンピョン
って感じです。


今回の話、スポーツ+ラブコメですが、ラブコメ具合が普通に安定してて面白かったんですが、剣道話的になると変な技名とか出てるのがなんだかなあぁ……金剛番長が受け入れられなかったのもその辺の理由があるんですがね(まぁ、主に主人公のキャラビジュアルに寄るのもでかいけどw)


血のつながらない姉弟な関係ですが、お互いが惹かれあってるのは正直よくわからない要素とも言えますが、まぁそんなもんって感覚で読んでました。
というか、感想的にはそれ以外の何者もないのが正直なところorz
姉や大切な人が関わると普段所詮敗退な弟無心くんなのに、インターハイ常連者にも匹敵する力を発するというチート設定。
まぁ、ライパクやブリザードアクセルのチートさに比べたら全然かわいいもんですがw


今回、敵(?)側の学校として、ライジングインパクトと世界が同じく、グラールが出てきます。
どうやらゴルフと剣道の名門校らしく、そこの生徒会長モーガンさんを守護する騎士の一人に、ライパクの彼にそっくりなフェニックスの性を持つ人が出てきました。
その辺ちょっとにやにやしてしまいました。その上、彼の日本語は東北弁。どうやら叔父に教わったそうです。一コマだけ出てきます。
というか、なんでクエスターの息子が剣道wwwwってそんな突っ込みどころはありますが、こういった世界観の共通は面白く思います。がっつり繋げられるよりも知ってる人は知ってるんだぜ的な匂い度が素敵です。



鈴木央先生の作品は普通に好きなんですが、個人的にはショタ過ぎるのがなぁ……と思ったりします。

主人公、ヒロイン共にキャラが好みだったのは、ウルトラレッドですが、こういった普通のお年頃の平均体型の主人公たちの話が見たいなぁって思ってしまいます。
まぁ、ガウェインは小3設定でしたし、あのぷにり具合でも全然大丈夫なのですが、今回の無心くんは中学生だからなぁ……


というか、主人公カプよりも、モーガンさんとその取り巻き騎士さんたちのが好みでした。
モーガンかわいいよモーガン。

テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ノラガミ3 著:あだちとか

雪音君には夜トがいるじゃない 
夜ト 言ってたよ
雪音君は俺が鍛えるってあの言葉 まるでお父さんだった!

雪音君に裏切られて刺され続けてもずっと耐えてたのよ
そんな人をまだ裏切るんなら――
もう友達じゃないからね!!



ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/02/17)
あだち とか
★★★★★
商品詳細を見る


最後、ほろりとした。

表紙……美しいです。画力と内容が高クオリティな作家さんて中々いないなぁって思ったりするんですが、あだちとか先生は、本当にカラーも中絵も非常に美しい。そして、内容も普通に面白い。
というか、アライブの序盤が嘘のような進化ぶりだと思います。

というか、2巻のレビュー書いてなかったのな。ま、いっかw


とりあえず、夜トに関してはまだまだ謎がありそうな感じだけど、雪音君いいよ、雪音君。かわゆい。
今回でやっと夜ト神と神器が一段落ついたかなーってところ。

ラスト、ひよりちゃんに抱きつかれて、何か照れてる夜トが可愛かった。
でも、私にしては珍しく、あまりカプ萌えもなく普通にストーリーを楽しめてる作品だなぁって思います。

毘沙門天の神器である兆麻と夜トの過去についても気になるし、他の神々から嫌悪の対象となってる野良に関しても気なる要素がある。
本編の至るところに散りばめられた謎がうまい具合にストーリーを進展させていく感じがいいなぁって思います。


でも、不思議と、月マガでましろのおとを毎月追いかけてる私なのですが、ノラガミは追いかけようとは思いません。
時間があったらパラっとは見るけど、ちゃんとは読まないw まとめ読みした方が頭に入るってーかね。花ゆめの「暁のヨナ」もそれと同じ感じだなって思うw

そして、新刊が出る度に既刊が読み返したくなるんですw

とりあえず、続きが楽しみだ。



関係ない話だけど、今回bk1で刊行情報がいち早く来たから、このノラガミの3巻、そのまま予約してたんだけど、本の端がまがっとった。
比較的24時間発送表示になるのは早いと思うけど、最近、ラノベ予約しても昔みたいに早売りゲット出来ないし、発送も心なし遅かったorz 今まで、本を丁寧に扱ってくれてる印象があって、大事な本はbk1で頼むことが何となく多かったけど、ポイント率もあってないようなもんだし、3冊以上くらいでないと宅急便配送にはならんしで、ちょっと利用控えようかなって思ってしまった。
逆に、Amazonは、発売日にならないと24時間表示にはならないけど、予約してたら発売日前日発送なことがしばしばだし、予約注文の場合、商品の状態に不満があったことは今までないし、キャンセルも簡単にきくのが便利だなと思う。
まぁ、古い本になるとちょっとばかし微妙なのが以前届いたことがありますが……。先日、Javariで購入した商品の返品返金も対応超早かったし、なんだかんだとAmazonって通販サイトとしては最強だと思う。
電撃文庫系は予約しても手に入るか……というか、発売後暫く在庫無し表示だったりするし、正直微妙に思うことがあるから、案外地元書店で購入した方が早いし確実な気がしてきましたがね。
つーことで、bk1はよほど、ポイントとか纏め購入じゃない限りちょっと微妙だなぁと思えてきました。

全く関係ないけど、HUNTER×HUNTER 30が4月発売らしい。普通に楽しみだ。
アルカたん可愛いよ、アルカたん'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
って、収録話数的には、30巻にはまだアルカたん出てこないんかね? 名前くらい? 
兄妹無双巻は31巻からかw


ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)
あだち とか

ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス) ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン) 四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス) 四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン) アライブ 最終進化的少年 全21巻 完結セット (月刊マガジンコミックス)

by G-Tools

テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 鉄楽レトラ1 著:佐原ミズ

鉄楽レトラ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)鉄楽レトラ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
(2011/10/12)
佐原 ミズ

商品詳細を見る


ちょうど1週間前買って、今日読んだw
多分、ある種楽しみにしすぎて、手をつけれなかった感じだ。
佐原ミズ先生の作品、大好きです。
特に、「バス、走る」の雰囲気とか大好きです。
バス走る。 (BUNCH COMICS)バス走る。 (BUNCH COMICS)
(2007/06/08)
佐原 ミズ

商品詳細を見る



と、まぁ、今回の鉄楽レトラ……ぶっちゃけ、主人公はかっこよくないwwwwww

そして、第一話から、内向ヲタにとっては身に覚えのあるような、こう心臓がぎゅっとなるような内容でございます。
痛い、心臓、痛いよっ!!!!

それでも、ちゃんと主人公が踏み出してる点はさすがに少年漫画!
そういや、これ、一応、少年サンデーコミックスになるのかw ゲッサンで連載しとるか全く知らんかったわw 佐原ミズ先生大好きだって言ってもその程度なのかもしれんです。さーせんw

というか、先週、遠ちゃんとダニーに会いにわざわざ外出しなければ、アニメイトに行くこともなかったので、新刊出たことすら未だに知らなかったのではないかと思いますw


とりあえず、男の子が、フラメンコを始めるお話なのかね?
正直なところ、少年漫画とはいえ、佐原先生がその道を極めて行くようなものを題材とした少年漫画を描くとも思えないので、主人公の人生のスパイスとして左右して、主なものはそういった内面的物が描かれるのではないかなと勝手に思ってます。

しかし、主人公の友達の、元聖歌隊の友達君。
最初見たとき、主人公がドンした辻村くんかと思ったよwww 素直に高校デビューさせたれよwwwwwって思っちまた。まぁ、あからさまな身体的特徴がなければ、書き分け出来てる人ではないと思うけどー


つか、妹、かわいすぎだろ、妹!!!!

いい子、過ぎるだろ!

理不尽に妹にやつ当たった兄に対して、

「お兄ちゃんが私を嫌いでも・・・ 私はお兄ちゃん好きだもの・・・」



とかっっっっっっっ!!!!!



ああ、それにしても、雰囲気いいなー流石、佐原先生だ。
韓国の小説(?)原作の作品は、粗筋の時点で読む気が全くなかったけどwwww だって、犯罪者は犯罪者じゃんねw
私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)
(2008/12/09)
孔 枝泳

商品詳細を見る



とりあえず、「鉄楽レトラ」次巻購入も確定ですね!
フラメンコの世界に身を投じた主人公が今後どう変わっていくのか、凄い楽しみです。
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ましろのおと4 著:羅川 真里茂

ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
羅川 真里茂
★★★★★
商品詳細を見る


この巻で、私の中のましろヒロインが、完全に結となりました。
元より、完全なるヲタ思考の結は嫌いじゃないキャラでしたけん。
それまで、地元幼馴染も悪くねぇし、ロリっこも萌え萌え~なんて思っておりましたが、合宿中の雪への回し蹴りの彼女の太ももにやられました。ヒロインで頼んます。
今まで、何度も言ってるんですが、私は基本カプ厨ですが、この作品に限っては……っていうか、そうゆう目線の作品って結構好少ないんだけど、恋愛方面が誰とどうなろうが正直どうでもいいです。逆を言うと、カプ萌えしてた場合、自分の萌えと逆方向に行ってしまうと、買い控えしちゃうんです。最近のいい例が花いろですね。まぁ、稀なる例でカプ萌えはそのままだったけど、展開と終わり方が微妙で切った物も勿論あったりします。

そして、何より、無自覚ジゴロな主人公に萌えですよ。
と、ggって見たら、「年齢に関係なく、女性にたかったり、女性に養われる(男妾)など女性の収入をあてにして生活している男性のことをいう。」とのこととあるので何か違う気もするがw

んでもって、三味線に名前をつけてる眼鏡さんに何ともいえない気分になりました。

つか、マジで、ましろは王道的展開で、昨今の少年漫画のように一つの大会をgdgdと長引かせて描いたりしないので、テンポよく気持ちよく読めます。考えてみたら、同作者のしゃにむにGOも、テニス試合沢山描いているのに、主人公の高校3年間の青春ストーリーとライバル達の試合もだれないくらいの適度さで描いてたと思いますけん。

つーことで、4巻は、「松吾郎杯」に向けての序盤の話。
5巻からは、大会編となるのかな? 確か本誌の月刊マガジンでは、確か2話分進んでたはず。月刊マガジンは余裕で立ち読み可能な雑誌なので、毎月欠かさず読んでますが、単行本できっちり読み直しても尚面白いのがましろですね。

そして、今回書き下ろし6pほど。熱い夏の日の雪さんです。
意外にタケトは結構、雪のところに遊びに来ているようです。自分が不快だからとブツを持ってくる程度にはw 結構、面倒見いいです。そして、押入れで独り占め喜ぶ雪きゅんかわゆす。
松吾郎杯には是非、タケトも来てくれたらいいなぁなんて思ってしまう。


と、何だか若干久しぶりの更新になるわけですが、読んですぐ、記事書いておこうって思うくらいには面白かったということで。ぶっちゃけ、コミックス2-3冊、小説1冊ほど書こうって思ったのを貯めてる状況です。書くかどうかはしょうじきわかりませんがw
小説の方は、現在9巻まで刊行中の「烙印の紋章」というやつで、やっとこさ1巻を読み終わったのですが、これがまた王道で面白かったのです。なので、ぐぁっと読んでから書けたら描くかもしれん。

まぁ、でも、多分、来週は、奎章閣閣臣たちの日々(下)のレビュー書くんじゃねぇかなって思うよ。遅くても再来週にはw


ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂

ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス) ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン) ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス) 君に届け 14 (マーガレットコミックス) チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

不規則更新なので、twitterで更新を通知しています♪

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。