[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニうた2011 RKB放送とりあえずレポ。

以下、放送した曲。ライブ当日レポはこちら


01 Naked Soul (TOPGUN×米倉千尋)
05 Just a Revolution (TOPGUN×米倉千尋)
07 Wonder Wind (ELISA)
11 嵐の勇者(南里侑香)
13 ダイヤモンドスター☆(麻生夏子)
15 Destin Histoire(yoshiki*lisa) シークレットゲスト
17 ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!(池田彩) シークレットゲスト
19 ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪(工藤真由) シークレットゲスト
20 Genesis of Aquarion+創聖のアクエリオン(AKINO from bless4)
22 瞬間センチメンタル(SCANDAL)
24 Pride(SCANDAL)
28 侍戦隊シンケンジャー (Yoffy [サイキックラバー]) シークレットゲスト
30 RAY OF LIGHT(中川翔子)
31 God Knows...(中川翔子)
32 空色デイズ(中川翔子)
34 十六夜涙(吉岡亜衣加)
36 舞風(吉岡亜衣加)
37 侵略ノススメ☆(ULTRA-PRISM)
41 Lacrimosa(Kalafina)
42 Magia(Kalafina)
44 CHA-LA HEAD-CHA-LA(影山ヒロノブ)
45 HEATS(影山ヒロノブ)
46 Battle of Omega(影山ヒロノブ)
48 SOLDIER DREAM~聖闘士神話~(影山ヒロノブ)



結構、会場との臨場感とはまた別だなーって感じ。
というか、客側の音は結構編集カットされてた感じ。会場では位置によって音響の関係もあるかもしれんけど、カラオケ音声でごまかされてんのかなって思ったりもした部分もあったりしたんだけど、何かより生音って感じがしたw
どうやらカラオケ音声は入ってないというか、ハモリくらいの印象かな。うん、口パクじゃないってことだね!

あと、アーティストさんインタビューがあるのが良かったなー


んで、じっくり曲聞くには、自分はライブ向きじゃないって思った。雰囲気に流されてしまう。JAMオケのときと同じようにww
しかも、歌番組みたいに歌詞流れるしwwww
長老ターンのときはにやけながら、これ幸いと歌ってたよw しかし、流石長老、5曲中4曲流れるとかwww

んで、女性アーティストが何かすっごい可愛く見えた。なんでだw 普通実物のが可愛く見えそうな気がするんだけどなー
しかし、地デジでもお肌綺麗だわー

ちょっと、ガンダムソロ曲カットされたのは残念だったなー
まぁ、でもとりあえずこんなもんか。
2時間半があっと言う間でした。

それにしても、アクエリオンのパチ台の宣伝と、P-ZONEの宣伝入りまくりだなw
そして、私は放映中、一緒に行った友達と実況メールしつつ、2chの実況スレみたり呟いたりwwww
録画したからいつでもゆっくり見るさー


それにしても吉岡さんいいなー、声の伸びが凄い。そして裸足だったんだなw 当日は気付かなかったww
動画で見たときもそうだったから、そういったスタイルの人なんだろう。
TV薄桜鬼の主題歌が良すぎてやばい。ゲーム版は多すぎてよくわからんけど、TV版のがノリとか何かスルメな感じで好きだ。

長老の安定感はやっぱり流石だ。
オメガかっこいいなー ここ最近、長老のソロアルバム出てないから出て欲しい。
まぁ、真のファンなら、シングル買えって話なんだけどねw

そして、シンケンジャーんときのUO率の高さにびびったwwww
やっぱ、UO綺麗だなー


それと、ELISAんときは、バストアップじゃなくて、RKBのカメラはもっと腰を映すべきだったと思うお!


最初、TV放送決まって、なんぞこれ最悪だって思ってたけど、やっぱいいね。
こうやって、またライブの臨場感をゆっくり体感出来るってのは。

これも、自分がアップで映ってなかったからだろうけどwwwww
まぁ、横アングルで片手で数えれる程度には自分確認出来たけどね……あはは。
あと、リウムのリズムが後ろと私がいた1列目が若干ずれててワロタwwww
んで、ライブ用にTURN-ONのキラキラスティック赤青を準備して行ってたんだけど、自分の視覚的には普通に綺麗だなーって感じで光ってたけど、映像で見ると結構暗いというか、映像を見たら消えかけのサイリュームの輝度くらいかなーって思った。まぁ、そんだけ自分がどこに居たか判別できて凄い気恥ずかしい気分になったとですがねw
あ、でも、もしかしたら舞台ライトの関係もあったかもしれんけどねw
ただ、赤よりも青のが光ってたかなーって印象。



あーでも、アップなくてマジで良かったわ。アップで映ってしまわれた方々はお疲れさんですw
んで、しょこたん親衛隊の貪欲さん?凄いねwwwww ピンクハッピ目立ちまくりだ。


次ライブ行くのは、当選すれば、奈々様かー。
あ、その前に巌流島がくるか……それ以降は……JAMツアーまで福岡はお預けだな。

アニサマには行ってみたいけど、やっぱり遠征費が気になるし、アニうたみたいなキャパだとそれなりにいいけど、折角アニサマ遠征して500レベルとかだったら結構つらいしね。
繁忙期じゃなかったらまだ遠征費も考慮出来るんだけどー
どうせ遠征するなら、JAM東京公演かなw でも、大きいとこもいいけど、こじんまりしたZeppもいいよね。


ああ、是非、来年もアニうた開催していただきたいね。
その前に、RKBに感想送らないとだ……

サイラバにも普通出演で来ていただきたいな。
あと、うん、JAMと石川さん……Kalafinaとかもこっちで単独ライブはやらんからまた来て欲しいなー
しょこたんも面白可愛いしー
ていうか、うん、言い出したら全員になってしまうから自重しとくけど、石川さんだけはマジでまた生聞きたい!!


吉岡さんのアルバムやっぱ買おうかなー
ああ、本当に、なっちゃんのサイン付CDと言い現地でCD逃したのが痛いわ。頭ぽわわん状態だったかんなーw
友達もMagia後で買うた言ってたし
夢花車(初回限定盤)(DVD付)夢花車(初回限定盤)(DVD付)
(2010/08/04)
吉岡亜衣加

商品詳細を見る


それにしても、なるだけ沢山更新するぞーなんて今月後半ちょい意識的に頑張ってたんだけど、連続更新記録も止まっちまったなorz
スポンサーサイト
テーマ : LIVE、イベント    ジャンル : 音楽

[小説] 煉獄姫 二幕 著:藤原祐

「ぬしの怒りが何なのか、それは単純だ。ぬしは人間でありたいのだろう? 何故ならば、ぬしの傍におるあの娘が人間であり、同時に化け物であるからだ」
 ――『あの娘』。
 それはつまり、フォグの大事な、何よりも大事な。
「(中略)煉禁術の構築式なしに人の肛から産まれたというだけの、化け物よ」


煉獄姫 ニ幕 (電撃文庫)煉獄姫 ニ幕 (電撃文庫)
(2011/01/06)
藤原 祐
★★★★
商品詳細を見る

一巻を読んだときは、その設定に引き込まれたり、真新しさもあったからか、何か凄く面白かった気がするんだけど、それにも慣れちゃったせいか、何となく同じことを繰り返してる気がしないでもない。
他国から榮国内部に入ってきて、それを主人公らが討伐に行って、またちょっと謎を生んでーみたいな展開?
巻の最後の方に、主人公らの戦闘シーンが繰り広げられるのも1巻と同じ。

あと、最初は気にならなかったんだけど、ある会話文を際立たせたいのか、前後に余白を設けるのが何となく受け付けないというか・・・・いや、改行しまくりってわけじゃないし、ラノベにしては字は詰まってる方なんだろうけど、なんというか、そういった改行は携帯小説で充分ですってーか・・・・

つか、うん、多分、自分の心情的に萌えゲージダウンしてるのは、フォグの老いない設定が今回明るみに出ちゃったからかなーやっぱり、カプ厨としては、その辺色々この先どうやって決着つけるんだと、アルトは普通の人間なんだから、フォグは若い姿のまんまだけど、いずればーさんにもなるわけで・・・・
恋情にも似た何かをこの二人の間に垣間見ることもなかったら、その辺もどうでもいいんだけどさー
ま、この辺は個人の萌え度合いだな。

1巻を読んだ時点では、不可侵カプキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!とテンションあげてましたけど、フォグがこの設定だと、いずれ……なぁorz
私が人形ヒロインとかヒーローが大嫌いな理由の一つにこの辺と同じ理由があがるんだよね。
主人公側がそれを人形と認識して愛してるなら別にいいんだけどさ。

逆に普通の人間で完全耐性を持つ男キャラ出てきたら、それはそれで面白いとは思うけど。


あと、グロ描写というか、グロいというよりは胸糞悪いって感じだな。
読んでて、グロとは思わなかったってのが正直なところ。だって、それそのものを形容はされてないもん。グロいことしてますよーってことを文章で書かれてる感じで、そのグロいことをした後に出来たものの形容をがっつり書いて、読んでて顔を歪ませてもらいたかったw グロいって思ったのは、猫泥棒と木曜日のキッチンかな。ほのぼの系なのに、それと対比するかのように猫死体の描写が……gkbr


とりあえず、ユヴィオールさんは1巻からちょろっと仄めかされてはいますけど、この辺は謎だな。スパイらしいけどw
ただ、うん、レキュリィが萌え少女の風体なのは何でだw キリエといい、レキュリィといい、ローレンさんはロリコンだったのかwwwと邪推したくなるほど、萌え設定なのは何でだw
というか、フォグの妹だからと、見た目年下設定にするのは無意味なのじゃないかとw
だって、老いない設定ってことは、人造人間をつくる段階で見た目設定出来てたってことなんじゃねーの?

あと、女キャラは凄いキャラ立ちしてると思うんだけど、男キャラはなんだかあやふやな印象といいますか……まぁ、その辺はキャラデザのせいもあるんかもしれんけどねw というか、この絵師さんは昔のが絵綺麗だと思います。何か、全体的に萌えな感じというか……まぁ、これが最近の主流っちゃ主流なんだろうけどさー


んで、読み終わった後、読書メーターに登録する際に、初めて表紙がキリエだったことに気づいたwwwww
ポーズ違いのアルトかと勝手に思ってたわw
漫画でもそうなんだけど、キャラ単巻表紙ってのあまり好きじゃないんだよねー 個人的には表紙絵が巻数毎に覚えにくいってのもあるんだけど、表紙の印象が残りにくい気がする。
だって、作品中身とリンクしてないときが多々あるしorz


さって、次は何の本読もうかなー
番外発売されるし、積んでる華鬼でも読もうかな。もう、内容忘れてるし、1巻からちゃんとw
テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[DVD] レベルE 1巻

レベルE 1 [DVD]レベルE 1 [DVD]
(2011/02/23)
浪川大輔、子安武人 他
★★★★★
商品詳細を見る

予約してたレベルEが届きました。
今日、佐川が来て、あれ?何か注文してたっけなwと思ってしまいましたがww

正直ね、期待してなかったんですよ、レベルEのアニメ化が決まってからさー
でもさ、実際見てみると、すっげー笑かしてくれるし、これ、とりあえず3話で一区切りついてるし、1巻は3話までの収録だしっつーことで、注文しちゃいました。
結構、話も綺麗に書いてくれてるし。

クラフト役の子安さんがとーってもいい味出してます。


んで、スペシャル映像のしょこたん可愛かったお。
宇宙人しょこたん'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


4話以降は……うーん、まだ迷い中かな。正直。

雪隆とみほちゃん、王子の絡みがやっぱ好きなんだよね。
カラーレンジャーも好きだけどー
買いたいのは勿論なんだけど、春にかけてマジで金銭的余裕が……orz


2巻はどうやら、中学生の失踪話とカラーレンジャーの1話目の2話収録っぽいからなー
サキ王女編と中学生話を抱き合わせて、カラーレンジャー3話で一枚にして欲しかったところ。

正直、カラーレンジャーはアニメならではの演出は面白いと思ったんだけどなー


下手すると、1巻と最終巻だけ買うってことになりそうな気もするw


これ、1クール物なんかね?
やっぱりカットされる話も多少出てきたりするのかなー?


ま、2巻は様子見かなー正直。
巻によって購買のばらつきの可能性も見越しての、カラーレンジャー2-3巻の収録なのかもしれんけどw


それより、レベルE、買おうと思ってはいるけど、なんで、文庫で出版してるんだっていうorz
幽白も完全版で出てるんだから、出して欲しいわー
だって、レベルE文字数超多いから、本体でかい方がいいんだよ。

もう少ししたら多分買うけどー

レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)

テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

JAM Projectシンフォニックコンサートのワイン届いたっ!


[LIVE] JAM Project シンフォニックコンサート2011 2月3日

[ニコ生LIVE] JAM Project シンフォニックコンサート2011 2月4日

東京まで遠征した、JAMのシンフォニックコンサート。
酒飲めねぇのに、物販ワイン購入のために2時間並ぶも、ちょうど私の手前で完全後日配送に切り替わる。
白ワインのみ購入。確か、白のが飲みやすいんだよね?

そのワインが、昨日やっとこさ届きました。
正直、伝票番号控えてなかったんで、もしものことがあったらどうしようなんて思ってましたけどねw

つかさー、着払いだからしょうがないけど、送料1500円ってwwwww
ペンライト買えるじゃんw
ほんと、今回の物販は色々と物申したい感じだった。値段云々じゃなくて、段取りの悪さがさー

とりあえず届いたので、折角出し栓開ける前に、記念撮影してみたw








背景があれなんで、ワインの色がわかんねーなw
まぁ、瓶自体に色付いてる感はあるけどw

というか、気になったから、ワイナリー会社HPないかググってみた。
多分、この白ワイン、瓶の形、名称からして安曇野ワイナリー株式会社のここのページにあるChardonnay Sur Lie 2009(シャルドネ シュール・リー 2009) タイプ:白、辛口っぽいな。税込2100円www まぁ、物販商品として、価格半額ってのはまだ良心的なのだろうか……2000人キャパのライブ二日分としてどのくらい造ってるのか知らんし、納入価がどのくらいなのか計り知れないがw
まぁ、でも成分表からアルコール度が違うので、一概に同じものとも言い切れない……だけど、公式にはセレクトしましたとあるから、オリジナルワインを造ってもらったとは考えがたい。それこそ、どんだけ金かかるんやって話だしw

しかし、オリジナルワイン瓶ロゴ、オリジナルカード、楽曲プログラム入手のためとは言え……wwww そして、送料1500円wwww
ま、こうゆうのは気分の問題だよねっ!

しかし、物販にて、白にしろ赤にしろ、こういった飲食物を販売するなら、もうちょい詳細提示して欲しかったところ。
どっちにしろ、買うと思うけどさw


うーん、でもどうせ白なら、同ページにある甘口のナイアガラ2010NIAGARA DESSERT PREMIUM 2007が気になるところ……
てゆーか、未成年者にも考慮して、ノンアルコール系を考慮したが良かったと本当に思いますよ。
伝票書いたとき身分証明確認とかしてなかったけどさ。


ちなみに赤の方は、瓶の形状と価格帯から、Merlot Barrel Aging 2009(メルロー樽熟成 2009)山葡萄 Yamabudo 【辛口】 2009だと思うんだけど……前者だった場合、白に比べると、とてもコスパ高いよなぁっとwwwww というか、容量から判断しても前者の確率のが高そうだけどね。ラベルがあったら、判別もつくだろうけど、赤はそもそも買ってないからわからんねw
テーマ : LIVE、イベント    ジャンル : 音楽

[漫画] メルヘン王子 グリム 第1話グリムとイソッペ


ママは美形の味方よ!!



正論ですw


ジャンプの新連載らしい。
本誌表紙を一見したのみでは、絵、下手だなぁ……という印象。

とりあえず、読んでみた。

意外に笑える……
でも、なんというか、台詞運びとかが銀魂に似てるなぁという印象。
こうゆうの結構嫌いじゃないw

ただ、本当に絵が下手といいますか……
まぁ、連載するにおいて、嫌でも書かないといけないだろうから、うまくなることに期待。
SWOTの人とか凄いよね、個人的にはあだちとかさんの進化具合には舌を巻いた。アライブ 最終進化的少年の1巻の最初と最終巻とか比べたらマジで凄いし。ただ、まぁ、これは自分がカプ厨なのもあって終わり方が……って感じだったんだけどね。あだちとかさん月マガで連載開始してるし、単行本出るの普通に楽しみです。


グリムは、バトル展開にもシフト出来そうだよなとも思う。
主軸である設定がおなざりにならずにこのまま行けば案外ギャグ漫画としていけるんじゃないかなぁとも思うけど、同カテゴリで、長編ものはシリアス感動展開がある銀魂という漫画がジャンプにはあるからなぁ……

あっちも連載結構長いけど、絵変わらないよなー
アニメの作りいいよね、銀魂はw
石田さんの桂だけで見る価値あると思うんだ。個人的には。


ただ、これ、月光条例と被ったりしないのかなぁっと。あれも、童話とかそうゆうのネタにしてなかったっけ?
読んだことないけどさw


銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)
(2011/02/04)
空知 英秋

商品詳細を見る

月光条例 12 (少年サンデーコミックス)月光条例 12 (少年サンデーコミックス)
(2011/01/18)
藤田 和日郎

商品詳細を見る

テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[小説] 煉獄姫 著:藤原祐

――ああ、畜生。
フォグは唇を咬む。血が滲むほどに、強く。
アルトに、こんなものを見せるな。
「あっ……私のせい?」
僕のアルトに、

「私と仲良くなったせいで、キリエは、死んでしまったの?」


煉獄姫 (電撃文庫)煉獄姫 (電撃文庫)
(2010/08/10)
藤原 祐
★★★★☆
商品詳細を見る


先日、ネット小説を読み漁ってると、この作品の絵師さんがイラストつけてるところに行き当たりまして、絵師さんサイトを見て、煉獄姫という作品を知りました。

まぁ、ラノベコーナーや漫画コーナーに結構な頻度で出入りしてる私は、この作品前から知ってたんですけどねw
でも、電撃文庫だし、絵、ロリっぽいし、厨二設定系のバトル物かなーなんて勝手に思って……というか、そもそもの前提として、おにゃのこピン表紙のラノベとか地雷だと思ってる節がある私にとって、正直その他沢山の作品の一つでしか無かったんです。

でも、ひょんなことから絵師さんサイト経由で、Amazonのレビューを見ると意外に高評価が多い。
また、適当に感想サイトを巡回してみた結果、それも高評価が多い。
そして、作者の前作ラインナップ見ると、ああ、これ書いた人なのかとか思ったり、内容知らんくても作品タイトルに聞き覚えあるだけで、結構知られてたりする作品書いてる人なんだということがわかった。また、wikiを見ると、殺伐とした世界観や登場人物が容赦無く死亡する、近親相姦や強姦未遂が多いといった作風とあり、ああ、なら自分結構好みかもしれんということでw

物は試しだ、どうせ、最近暇だしw とか、先日、楽園のとなりを一気読みしたことで、何となく意識が活字モードに入ってるのも手伝って読んでみようと思ったわけです。というか、比べたらいかんけど、先にこっちを読んだからか、煉獄姫を読んだあと、漢字量や文章のつまり具合から凄く活字読んだーって気分に久しぶりになりました。

しかも、引きこもり真っ最中なのに、整骨院行くためだなんて理由つけて、バスで20分とかかけて町で一番大きい本屋に行って煉獄姫買ってきたんだよww
いやね、いつもだったらAmazonで注文なんだけど、プライム解除したら、予約商品でないものは発送までちょい時間かかってる気がしたので。

それに、無職中だし、この機会にがっつり活字読めたらなかという思いもあったのと、何度も言うけど、sisters 夏の最後の日が延期になったのでw


と、前起きはこの辺にしといて……


結論、普段凄い時間かかって小説読む私が、結構な早さで読み終わった。


内容も、王道ファンタジーと言うには、結構ダークな部分があると思う。
けれど、キャラ萌え観点で言わせていただければ、アルトが可愛いのなんのっ!!!
ツンデレ王女様ですよ、心を開いている相手が少数だってのも可愛い。そして、やはり、美少女設定な上に能力設定も最強ってwwww 私のツボですよ。
大概、電撃とかの美少女って明らかに狙ってる感があって、最近は手に取りにくい印象が勝手に出来上がってはいたんですが……

アルト可愛いよ、アルト'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

と臆面もなく言えるくらいには、可愛いです。


また、もう一人の主人公である、アルトの騎士フォグ。
彼も最初読む限り、うーん、アルト可愛いけど、受け付けるかなぁ自分……という思いがあったのですが、うん、かっこいいね!というか、絵師さんのあとがきにもあったけど、こいつ最強だねw


読み終わった後、それといってこうぐあーっと言いたいことが出てこないってのは、私にとって普通水準以上の良作か駄作かのどちらかなので、個人的感想としては明らかに前者です。


設定上、不思議に思ったことや、ここはどうしてんだろとか思うところは、全て作品内で回収されてる。
勿論、ストーリー上に貼ってある複線とかも見受けられて、今からニ幕を読むのが楽しみです。これ、17日から読み始めたんですが、既に初日読み始めて面白いって思ったので、18日は続きを購入済みだったりしますw だから、今からすぐにでも読めるのだw
しかし、どうして、こんだけ時間があって、本を読むのは深夜になってしまうんだろかwww


ただ、設定上しょうがないんでしょうけど、煉術関連の色んな型?が設定や名前多すぎて既に頭ごちゃってます。
造語も多いしね。まぁ、その辺はこういったレーベルなのでしゃーないって思いますがw
それなりにそういった説明描写も多いのかもしれませんが、読む上で長っって思うことなく結構すんなり読めたかな。
あと、不思議なのが、電撃文庫ってこんなにルビ多かったっけwwww? よほど低年齢化進んでの? どうでもいいけど。

あとやっぱり読んでていいって思うのが、作品全体を通して、文章の省ける部分がなくて、読まなかったら話繋がらないだろってところ。なんつーか、一貫してるんだよね。だから、印象の薄かったシーンってのが少ない。最初から最後まで。


ということで、面白かった。



そして、何にしてもカプ厨の私から言わせてもらうと、

この主人公カップル(といっていいのかまだわからんがw)、誰にも不可侵じゃねぇかwwwwwww
ということ。

生まれながらにして、その身が人への毒となる煉獄の世界と繋がってることから幽閉され暮らしている公式では死んだとされるアルテミシア王女、アルトと特異体質でその毒に耐性を持つフォグ。
また、フォグの出生からも彼女と出会いは、彼に存在意義を与えたといったところ。



まぁ、個人的には、これから先、普通の人間でより強い毒耐性をキャラとか出てきて欲しいところ。女性キャラでは、アルトに心酔するイオさんがすでにいらっしゃいますがねw こういったお姉さん大好きです。


あまり、バトル系は好きじゃないんですが、くどくなくちょうどいいくらいの描写なので、個人的にはその辺もありがたい。
煉術士同士の戦いなど今からばんばん入ってくるのでしょうが、お国的政治的要因もどんどん絡んでいってほしいところ。王弟に活躍してほしいね!


ということで、続き読んでくるお。
テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[小説] 楽園のとなり 著:河上朔

「そもそもお前らが人の物を盗んだせいだろ。どうして俺が自分の身の危険と引き換えに見も知らないガキを助けなきゃならない。取引は中止だな」(p.149)


楽園のとなり (Regalo)楽園のとなり (Regalo)
(2011/02/10)
河上 朔
★★★☆
商品詳細を見る

【あらすじ】
古代の言葉で「楽園」を意味する王都ドラ。
カンナはそこで王立騎士団員を目指し、日々努力を重ねていた。入団試験の対策は万全、実力も充分。
しかし年に一度の試験では、なぜか毎回毎回思いもよらぬトラブルに巻き込まれ、受験できずにいた。
次こそはと意気込むカンナは、4度目の試験を1ヶ月後に控えたある日の夜、
衰弱し、行き倒れていた謎の美少年・シンクを拾う。
間近に迫る試験のことを気にしつつ、しかし誰かに追われている様子の彼を放っておけないカンナだったが、
シンクは彼女の善意を疑って……。



久しぶりにRegaloシリーズの公式HPを見たら、気になった。さて、今度はどこのネット小説だろう……と思って、検索してみるもそれらしいサイトには行きつかない……作者名で検索してみると、wonder wonderfulの作者だとわかった。しかし、この作者さんのサイトを見ても、この楽園のとなりにあたる作品は見あたらない……どうやら、書き下ろしらしい……?という結論をつけて、まぁ、wonder~の作者ならいっかということで購入を決意。
と言っても、前作は、はっきり言って、設定そのものが個人的には受付けなかったので食わず嫌い状態なわけですけれど……。27歳の女が異世界召還(その上話の主軸じゃないっぽいw!)で、恋愛フラグも立つも最後はお別れエンドっぽい手紙での締めって気がしたんだよね。最初の何話かとラストしか読んでないから何とも言えないっちゃ言えないんだけどさー
この点、Regaloシリーズは元がネット小説ということ+ネットで原作を掲載したままにしてくれるからで地雷回避させてくれるのはとてもあり難い。
結局、Regaloシリーズで、原作を作者サイトで読んで、購入まで至ったのは「華鬼」くらいなんですけどね。


とまぁ、wonder~の書評はとても良いですし、小説として読む分には文章とかは大丈夫だろうし、多数の人間から支持された作品を持ってる作者ということで、楽園のとなりに手をつけてみたんですよ。

今回は、前作の三十路手前主人公とは違って、十代の女の子。うん、これははっきり好みの問題なんだけど、やっぱりラノベは若い女の子がきゃっきゃうふふしてるのを見るのが楽しいw


粗筋だけ見て、美少年出てくるんだー、設定は面白そうですな。そして、あきさんの絵が可愛いなwwwと。
ほんっとーに、ラノベは絵で8割方左右されると思います。名が売れてない作家さんの場合だと特に……。電撃大賞とか見ても、絵が好みじゃないと手に取る気すら起きないしw


で、お話はというと、正直最初から最後まで王道だなーっと。
面白くないわけではないんだけど、こうwktk感が個人的にはないというか、大きな謎とか、これがどう繋がってるんだ!?的なものないというか、序盤の段階で、あーこれがこう繋がってんのかーって思いながら読んで、それを覆されるびっくりはなかったというところでしょうか……
悪役もよくあるパターンというか、テンプレ的で面白みがないというか……なんで、ザンザックはここまで妻に執着してたのだろう……。最後は面子を保つためって気はするけどw どうして、この奥さんを娶ろうと思って強行するまでに至ったかとか……。
流石に会話のテンポとか面白いですし、さくさくと進んでる感じも良いです。

ただ、ぶっちゃけて言うと、ほら、ラノベって挿絵が入ってるじゃないですか?んで、何かいい感じの挿絵だったらその周辺の文字に目を走らせて見ちゃったりするんですよ。で、ラストだけ読んでみたりするw
大概、この先どうなるんだ!?って、どきどきしながら読む作品ではそんな邪道なことしない。
そして、今回それを私、半分くらい読み進めた後でやってしまって、もうこの先読んでも読まなくてもいいかなーって気分に正直なりました。そして、ああ、やっぱり、ネット原作で一旦読めるのって強いなぁっと。
だけど、珍しくちゃんと最後まで一気読みしたということは、読みやすかったってのもあるのでしょうか……。


いえ、決して面白くなかったと言ってるわけでなく、好みに合致しなかったって部分のが大きいと思う。


私は、活字世界の方向性として、どうしても結構シリアスだったりするものを求めがちなので……
いや、かっるーい感じなのも勿論好きなんだけどね。
というか、そんなこと言えるほど本当に活字読んでないんだけどね、ここの過去レビュー見ても、ちゃんと書いてるのって須賀作品とFQくらいしかねーしwww

んで、wonder~から言われてるのが、この作者さんの作品世界は本当に優しいってこと。
前作に関しては粗筋的なもんしか知らないので語れる立場にはないですがねw
最近の漫画でいう癒し系属性というのでしょうか?
だから、本当に読了感が悪くない。

個人的には、作品内に見られる設定だとか気になる点があるんですけどねw
ただ、日常に生きてる人々にとって、頑張っても頑張っても報われなくてもそれでも頑張って信じ続けるといったような人達の話……になるのかなぁ? そんな人達と、力故に無意識に運を手繰り寄せる男の子の話。そして、彼はその力を利用され生きることを疎ましく思い、力とは関係なく自由を望む。でも、ラスト、他人のため(ヒロイン)に自ら使うことによって何か吹っ切れた感は見受けられるといいますか……

正直言うと、恋愛感を求めるのであれば、全くと言っていいほどないです。
わかりやすい主人公の元同級生や、シンクの心情描写とかから、王道的なわかりやすさを垣間見ることは出来ますけれどw


今回設定的には、普通のファンタジー系にはよくある感じの世界なんだけど、ただ読んでると、キャラ視点にたってみるとそれは不可思議なことだったり、ありえないことなんだろうなと思わせられるのが何気に凄いなぁと思ったり思わなかったり。ああ、力ってそうゆうことなんだろって思いながら読んでも、登場人物にとっては非日常だからそれに繋がるまでがこっちから見てるともどかしくも感じたり。


あと、気になるのが王立騎士団員のラキは結構ふらふらしてるように思えるんだけど、ちゃんと仕事してんのかwと。また、主人公が16歳という点と3年連続騎士団員の試験に受けれなくて言わば浪人的な感じなんだけど、王立騎士団員というものは12-3歳のガキンチョでもなれる仕事なのか……また、武術学校に通ってたとあるけど、フルで3年通う必要はなく、騎士団員の試験に受かったらそのまま卒業とかはないのかという点。

なんというんだろ、紫神官がいたりと、そうゆう世界観で政治が行われたりしてるんだろうけど、この作品だけ読むと、人物が動いてるのは見てて面白いんだけど、設定的な裏づけというか世界観が文字通りというか、それじゃなくてもいいんじゃない?という感じで、それこそ、名前だけ設定って感じで作品世界にあまり関わってきてない気がする。
主人公の母親が女王付の騎士だったという設定があってこそ、主人公が騎士団員を目指しているという部分もあるんだろうけど、父親の設定とか(結局父親はどっかで生きてるんだよねw?)言葉だけで、作品主軸としては特に関係ない点まであって設定語りがされてる感じがしないでもなかった。

指輪の設定とかは面白いし、シンクの素性や生い立ちは面白いとは思ったけどね。

確かに、登場人物は魅力的だと思うし練られてるなと感じる反面、それが前面に出すぎているというか、本当に好みの問題なんだけど、結構世界観の設定厨なとこがある自分としては、やはり世界観描写が残念に感じてしまう。



それプラス、最後の方は特に何思わなかったんだけど、序盤の方で、主人公が綺麗すぎるというか、裏が無さ過ぎるというか、外街での常識的正論を言った後に、その町で生きるウィーに「まだお金をだましとるのか」って聞いたときは正直うぜぇぇって思いました。
いや、前向きさや汚い部分がないのはとてもいいことだと思いますけどね。
まぁ、よくあるよね。
そして、その主人公をとりまく人間たちもいい人が多い。
なんでこうも主人公に優しい世界なのか(試験を受けれないことをのぞいてw)……。それは、主人公が今まで歩んできた人生で得たものと言ってしまえばそれまでなんでしょうがw



とりあえず、文章を読む上で何故か面白いと感じたのが、作中話(童話?)の「太陽神ラーデと人々 農夫クリム」だったりwww

あ、あと、チョコレート籤に関して。
紙コップとかだったらわからなくもないんだけど、白磁って描写があるから、普通のカップなんだろう。
当たりが出にくいとか云々以前に、ウェイトレスさんの友達がいるんだから、彼女が裏工作することはかなり簡単なんじゃなかろうか? 寧ろ、今まで当たらないのは、逆に友達ウェイトレスの嫌がらせなんじゃないのかとwww
それとも、カップに仕掛けがあって、熱によって星が浮かびあがるのとあがらないのがあるとか? だから、作る人にはわからないとか?
だって、自動販売機ってわけじゃないんだから、中でチョコレートをカップに注いでる人間がいるわけだよね?
何か、この辺がしっくり来なかったかなー



面白くないわけじゃないけど、無難に全体的にまとまってて、読了感も悪くないし、さくさく読めます。
ただ個人的には、がつんと頭殴られるような何かはなかったというか……

あと、読んでる上で、視点はカンナとシンクの両方があるんですが、その視点のぶれが無いのはいいですね。たまに、ラノベ読んでると、これ今どっち視点やねんwwwwwwって、文章的においおいって思う作品も無きにしも非ずなので。その辺は基本に忠実といいますか、文章は凄く読みやすく変なところがないです。
そして、起承転結が凄くしっかりしてるから、読んでて気持ちいい。


うーん、でも、読了後暫く経って思うと、結局何がしたかったんだろって思ったり……ラノベなんて目的テーマある作品のが少ないんじゃないかって思うけど、結局、これ本編では何も解決してないんじゃなかろうか?
なんだかんだと、シンクだって舞い戻ってお前これからどうすんの?って感じだし。
まぁ、それに至る過程の心持云々言い出したらキリないけどさー



それと、まぁ、1260円とそれなりのお値段がするわけですが……文章量としては、1p辺りはラノベの文庫と変わりません。44字×17行。結構文字大きいです。最初持って読むのが辛かった……
版元にとっては良いと思います。装丁は豪華というか綺麗でしっかりしてますが、内容と容量を考えたら、500~600円級のラノベ文庫と同じですかね……と、まぁRegaloだししゃーねぇかwwwって感じですがw


まぁ、何か色々言ってますが、作者の前作が好きな方は間違いなく買いになるんじゃないですかね?
そういや、結局華鬼積んだままだ……そろそろ読もうかねー

wonder wonderful 上wonder wonderful 上
(2008/09/13)
河上 朔

商品詳細を見る
wonder wonderful 下wonder wonderful 下
(2008/09/13)
河上 朔

商品詳細を見る
wonder wonderful  君がくれた世界 (Regalo)wonder wonderful 君がくれた世界 (Regalo)
(2010/02/19)
河上 朔

商品詳細を見る

テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 信長協奏曲1 著:石井あゆみ

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2009/11/12)
石井 あゆみ

商品詳細を見る

先日、購入した7SEEDSにチラシが入ってて、タイムスリップした男の子が信長として生きることに!ってのを見て、おお、何だか面白そうだなーと思っておりました。
ただ、うん、絵好みじゃないし……ああ、でも日本史物ならいいかなーとも思ったり。
というか、信長そんなに好きじゃないし……ああ、そういや友達が信長x濃姫のカプにはまってたなぁ……と。つか、友達の話だと濃姫が正室って話だったけど、帰蝶=濃姫ってことでいいのか?

本日、違う本を買うの目的で本屋行ったら、第一候補も第二候補も無く、仕方なく漫画コーナーをぶらっとしてたら、この信長協奏曲の4巻が平積みしてあり、ああ、そういや……と思い出して、他に買うもんもねーし1巻あったら買ってみるか(こうゆうのを無くせばお金は貯まるw)と探してみたらありましたので買ってみた。


もう、特に何も無いまま、主人公のサブローは信長の時代にwww
て、現世へのフォローは全く無しかよwwwwっていう。その後どうなってんだ。
しかも、1巻で既に2年経ってるしww

結構独特のノリで面白いと思う。

既に、徳川家康(えろす)出てきてるしw
んで、1巻最後らへんに秀吉フラグも立ってる。

なかなか面白い感じで史実の人物と入れ替わり信長ことサブローが関わっていってます。


それより、現世へのフォローってマジでないままなのかw 天河的感じにそのままなのだろうかw?
療養中の信長は出てくるのかw?
入れ替わった信長に惚れちまった帰蝶さんをそのまま放置で現世にとかってオチもなさげだしなぁ。


本と、タイムスリップや異世界召還物ってその後のフォローに作者の力量が伺える題材だよなぁって思います。
でも、どういったノリで今後サブロー信長が天下への道を行くのか興味はある。ま、信長は天下統一半ばで無理だったんだけどね!
つか、明智さんに殺されるって知ってるんだから、それは回避するんかなーそして歴史改変?
まぁ、信長の子孫は現世でもフィギュアスケーターとして頑張ってらっしゃるから、信長がどうこうなろうが関係ないのかもしれんけどさw
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ばらかもん1 著:ヨシノサツキ

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2009/07/22)
ヨシノ サツキ

商品詳細を見る

本屋で何となく惹かれて、日常ほのぼの系プラスイケメン書家のコメディ。

正直、面白いかって言われると笑えたし面白いし、主人公イケメンだし……とは思うんだけど、何かが足りない。何となく表面的な感じで、もいっぽ突っ込んだ感じが欲しいと感じてしまう。
これは、村での生活がメインで、イケメン主人公の書道に対しての何か的な葛藤やらその他もろもろ的なものはないのだろうか?
何となく見え隠れするんだけど、村人のコメディ要素のが強い。
まぁ、多分、書家としてのプロ的なものは求めたらいけない感じかな?

方向性がよくわからん。
この設定は面白いと思うけれど、そしたら何故主人公が書家である必要があるのか……。画家でもよくね?
まだ、1巻しか読んでないし突っ込んだところは今後出てくるってことなのだろうか?
それか、単にだらゆる系漫画というカテゴライズでいいのだろうか?

ただ、絵的に見ると確かに主人公はイケメンだ。
老若男女の書き分けも旨い。
でも、若い男の子の描き方が他とレベルが違うというか、子供や若い女の子が描き慣れてる感じがしない気がする。
あ、でも子供のなるちゃんの台詞回しは普通に面白いw DBネタ入ってたしw
まぁ、エニクス系漫画だし、大概そんな感じかw


とりあえず、読んだ感じの気分的には、面白いんだけど何かよーわからん?何がしたいんだ?って疑問って感じてしまう、聖お兄さん系の漫画のように思えなくもない。
聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
(2010/12/24)
中村 光

商品詳細を見る

テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 7SEEDS 19 著:田村由美

持って帰るべきは 卓球台じゃなくて "キング・オブ・豆"だ 
進化型! だろ!?


7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)
(2011/02/10)
田村由美
★★★★★
商品詳細を見る


安定的な面白さの7SEEDS。
ここ暫くは、夏B編が続いていて、夏Bびいきの私としては毎月Flowersを読むのが楽しいです。

今回もずーっと船の中。
レイパー安居が夏A選抜方法をナツと嵐に吐露。
いや、別に安居嫌いなわけじゃないよw? こういった問題って後々どうやってケリをつけるんだろ。
二次世界において、気分的な問題として、性犯罪のが後味悪い感じがするんだよね。

涼は、蝉丸とまつりと行動していく上で一皮向けそうな感じ。

というか、今回の表紙から、涼×まつりで公式的な感じっすか!?



んで、やっぱり、私、蝉ナツが大好きです。

蝉丸のびっくりしちゃって、銃をぶっ放した後、自分が撃ったんじゃなく撃たれた側でよかったと思う心情が何となくわかるっつーか、相手を傷つけるよりは傷つけられたマシですわな。





以下、特に関係ないこと。
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[LIVE] アニうた2011 KITAKYUSHU 

我が町、北九州。
今回で開催3回目となるアニうた。

初回のアニうた2009には、影山ヒロノブさん目当て行ったら、まんまとJAMファンになってしまいましたというwwww 
アニうたは、私のアニソン人生を変えてくれました。今まで適当に流し聞きして満足してたのにねw ライヴというものがこんなに楽しいとは思わなかった。
去年の2010は友人の結婚式(個人的優先度はアニうたのが高かったけど、やっぱそこはね……)と綺麗にかさなっちまって、行けませんでした。


んで、リベンジとばかりに今年は、メール始めてもうすぐ2年になるかな……友人と行きました。彼女とはJAMライヴにも一緒に行っていただきましたw


ぶっちゃけ、最近、昼夜逆転し始めてたから、昨日も3-4時近くまで寝れんかった上に、友達が9時前くらいに小倉着予定と言ってたので、朝7時起き。
おされに小倉駅で朝カフェしてましたよw 母に作ってもらったおにぎりとコーヒーという組み合わせでww

んで、友達と落ち合ったのですが、何故かチョコもらっちまったぜ!
その上、会場で2009のJAMライヴで知り合った友達ともちょろっとお話して、何故かチョコもらったぜww!
私は、職場の方と割り勘で一人の上司しかVDやらんのにねw 全部丸投げしとるしw




しかも、JAMオケに引き続きお腹の調子壊してる自分wwwww
かなり危うい状況でした……
お昼食べたらマジで途中抜けせないけんかもしれんと危ぶまれましたので、バイキングやったのに、あまり食べれなかった。その分、飲み物沢山飲んでたら、トイレ率半端なくなったww


とまぁ、何か、体きっちーけど、感想はその日のうちに封じ込めておきたいので、頑張って感想書く!

んで、今日、雪やばかったwwww
帰りがけ、家の近くとか積もってるしwwwww 非常点滅点いて止まってる車数台おるしw
家の外も雪なんか凄いです。いつも朝には溶けてるし、交通には支障ないレベルだけど、これやばくねw?ってレベルですよwwww
ま、明日は普通に日曜だし、私は無職中なので何が起きても構いませんけどね!



とりあえず、今日の感想を一言で言うと、何、これ、神ライヴですか?


5時間だよ、5時間wwwwww
勿論、アニサマとかのが長いんだろうけどね、アニうたの持ち味が出てきたんじゃないかって思える構成でした。
去年は、セトリだけ見るとぷちアニサマっぽいし、それならこっちでの良さって何? アニサマを求める層はアニサマに行けばいいし、アニうただからという持ち味が出ればいいなと思ってました。

今回、その片鱗を見た感じ。



だけど、アンコール曲無しだったんで、アンコール曲があってくれたら、もうもっと最高でした。
時間の関係でしょうがない部分もあったんかもしれんけどね。
何か、MOTTOMOTTOみたいなこと叫んでる馬鹿がいたっぽいけどね……
今回、JAMすら参加してないんだからさー やめろよorz
ま、アンコール無かったんだけどさ。確かに、SKILL来てくれたらJAMファンな自分としてはとても嬉しいけれど、今回の編成でそれはどうかとも思うしね。
アニサマみたいにテーマソングとか毎年あるんならまた違うんだろうけどー
その辺はやっぱり、こんな僻地開催だから難しいだろうね。

つか、アニサマみたいに毎年新曲じゃなくていいからさ、アニうた公式曲みたいな1曲があって、それを毎回アンコールとして定番化したら面白いのにって思う。ひとつのアーが際立つとかじゃなくてさー
まぁ、勿論、作る人、歌う人と主軸でしてくれる人は必要だろうけどさ。
プロレスとかでも応援歌あるじゃんね? そんな感じでさ。
そこは行政主催ってことで、CD出したり、有料配信だったり。


リハの関係で難しい部分あるかもだろうけど、
どうせ、歌詞はカンペ用モニタが舞台にあるんだしwwww
長老、ヒーロー伝説んときガン見しすぎやろw
1列目だったから、その辺めっちゃわかりやすすぎw
あと、生演奏+カラオケ(歌入り歌?)もかかってたっぽいからねーw



あ、物販ではタオルだけ買いました。
始まって結構すぐの段階で行って、小倉駅に引き返したんだけど、
結局、今回のロゴのピンクいのは心臓?
なんか、かわいくて好きですw



それと、運営さん、開催前はもう本当にね、今年やる気あるんか?とか大人の事情とか、市主催だから何か見えない色々とか黒いもんがあるんじゃねぇの?とか正直思ってました。メディアドームが市のものだからさ……
本当にごめんなさい。
例えそうゆう部分があったとしても、客として見れば本当に最高でした。
そして、この天気で、カイロを配っていただけるという心配り。
凄いあったかい気持ちです。
お疲れ様です。そして多大なる感謝を!

6500円でこれはもう凄いですよ?
でも、上の方は空いてた気がするけど、結局どのくらい集客あったんだろう?

あと、物販構成も良かった。
というか、Tシャツはメンズ、レディースサイズだけで充分だと……
だけど、サイリュームはぼったですwww




んで、テレビ放映は、
2月25日(金)24時45分~RKB
とのこと。
何か、運営さんが視聴率というものを気にしてらっしゃるので、見れる状況の方はよろしくお願いします。
今後のアニうた存続のためにっ!!!
だって、こんなに地元でこんだけな規模のアニソンイベントって中々ないやん?
予約しようと思ったけど、1週間以上先なのでまだ出来ないorz
忘れないようにせんとな。



とまぁ、以下色々感想。
テーマ : アニメ・特撮ソング    ジャンル : 音楽

[漫画] 桃山キョーダイ1 著:ふじつか雪

桃山キョーダイ 1 (花とゆめCOMICS)桃山キョーダイ 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/12/03)
ふじつか 雪
★★★★
商品詳細を見る

本屋でぱっと見て、

いつも仲良しな双子・・・でも実は二人は×××で!???

という煽り……


あ、この双子、義兄妹系なのね、こりゃ買いかな、作者誰だ? ふじつか雪? ああ、金魚奏の人ね。なら、間違いないわ。地雷でも本望だわ。短編集の「空の少年」はちょっと微妙だったけどなーとか思いつつ、5日発売だった花とゆめとともにレジへ持って行きました。
金魚奏 (花とゆめCOMICS)金魚奏 (花とゆめCOMICS)
(2006/09/05)
ふじつか 雪

商品詳細を見る
金魚奏 2 (花とゆめCOMICS)金魚奏 2 (花とゆめCOMICS)
(2007/05/02)
ふじつか 雪

商品詳細を見る


ついでに、花ゆめのレビューも言いますと、巻頭の俺Tのあやべんに萌えて爆笑させていただきました。コンスタントに毎回笑えるのは素敵です。正直言うと、生徒会編はちょいだらだらしてるなーって印象も無くはないんですけどね。
暁のヨナもいい感じでした、また一波乱ありそうだよねwktk というか、この人は本当に表情描くのがうまいです。何か凄いです。
スキビ? ああ、やっとキョーコちゃん自覚しましたね、流石にこの牛歩具合どうにかならんのかね? 気持ちを伝えあうにはあと5年くらい(作中1年も経たないかもだけどw)かかるんじゃね?的なwwww
ふじもとゆうき先生の読みきりそらのカケラはキャラデザ的にはキラメキのミケとクロって感じだった。話はファンタジー的に良いほのぼの話ではあったけど、昔のが絵綺麗だった? あと、ニコは女の子だった方が萌え要素でした。多分、神に近い漫画にになってたよ。個人的に。男同士の友愛物も素敵だけどね、やっぱりBLくさく感じちゃうんだよ、BL=爆笑させてくれるものという捉え方の私にとっては。

と、花ゆめ5号の感想としてはこんなところ。



さてさて、桃山キョーダイ、義兄妹でしたけど、血の繋がりありました。
ぶっとんではいるけど、あーそう来たかー的な?
というか、中学時代にリア友にいたよ……


まぁ、王道パターンと言ってしまえばそうですが、悶々としたものを抱える男の子は私の好物とするところですし、天然な子も可愛いからいいよね。また、シスコンブラコン親ばかも結構です。ちょっと、天然過ぎかな?と思うところも無くはないですが、そこは男目線で!

これから、当て馬とかうまい具合に出てきて色々引っ掻き回して欲しいなぁと思います。
初コミックスが金魚奏という素晴らしい作品だっただけに、とても期待してます。一方、空の少年の方は殆ど記憶にないんだけど……

展開とかも本当にお約束だよなーwwwww だが、そこが安心感あってよい!って感じもするのですが、なんと言うか、アングルとか視点とか、心情とかがもろどストライクだったりするわけで。


ぶっちゃけると、双子の男、有馬の方、昔から千尋に身内以上の何かを感じてたみたいですけど、もし10歳のときに疑惑の発言を聞いてたとして、その前はどうだったんだっていう。他人という疑惑が生まれた後に女の子として見るようになったのか、もしその疑惑発言が聞き違いだったとして、本当の血の繋がった双子だった場合、お前のその心情はどうやって発散するつもりだったのか、6年も前から彼女ことをそうゆう風に見てきたわけなのかとか、その辺の義兄妹的な葛藤とか考え出したら、お前、もしものときどうしてたんだよwwwwwって突っ込みはあるので、深く考えたらいかんがなって感じですけどね。
だけど、個人的には、最近読んだ「純愛ラビリンス1」(現行3巻)よりはすんなりと入ってく感じ。
どんな作品でも、寝込み襲うちゅーだけは受け付けないんだよ、やられたら、乙女ゲでこのキャラ目当てで買ったのでも殴りたくなるぐらいむかつくんだよ。
寝込みちゅーは、言ってしまえばレ/イ/プの入り口みたいなもんだと思うんですよ。だって合意じゃないんだもん。お互い、引っ付いたあとならどんどんやってもらって構わないけどー あ、だけど寝込みちゅーでも萌えた作品あったような……なんだっけか? 無理やりキスシチュとの勘違いかね? ママレードボーイは未だになんで遊があそこでしかも保健室でキスしたのかわからんです。あのときヒロイン素面だったけどさw 銀太の無理やりちゅーには萌えたけど、小学校んときwww ヒロイン素面で意識あったら、無理ちゅーでも構わんけどね。寝込みはいかんど、寝込みは。だって、素面だったら一応逃げれますからなwww
まぁ、ただ、読み手だからそう思えるだけだけど、ヒロインからしたらたまったもんじゃございませんな。


あ、一つ不満を言わせていただければ、ブラの描き方がイマイチですた。
何か浮いてるっつーか、パッドもりもりに見えるっつーか……うーん、まぁ、この人、絵自体はちょっと棒人間的な感じもあるからな。話は好きだけど、絵とかはさほど求めてないから別にいいけど、うん、ちょっとブラがね……イマイチだったお。カップだけ見たら、すんげーありそうだけど、多分、ありゃAAだw



そして、読みきりが載ってるのですが、これはどうやら投稿作品らしく、短いなーと思ったら16p!!
そういや、友達が白泉の投稿は16pオンリーだからハードル高いって言ってったけ?というのを思い出す。
確かに、このページ数に起承転結を織り込んで話をつけるのは難しい。
そして、これは、ララDXに掲載された作品らしいのですが、そりゃ掲載されるわなーwwと。


んで、次の発売日の目安になるかなぁと思い、発行日を確認したら、12月に出たばっかりっぽいのに、先月の時点で3刷になってました。
初版数が少なかったのかもしれんけど、それだけでなかなか評判の良い作品だということではなかろうか?

久しぶりに、レビューとか参考せずとも本屋買いすると当たりをひくから、本屋には定期的に行かないといけないよねwという。
もう、ネット書店注文が多くなると本屋に行くのもめっきり最近少なくなってましたからorz
そして、いつものように、Amazonで注文して、7日着ですとあったから日曜日にポチったら、発送されたのは昨日だし、メジャー漫画だから関西倉庫の発送だろって思ったら千葉の方だしorz
これだと本屋行ったが早かったじゃん!っていうorz 欲しいのが3月のライオンだったから、絶対にその辺の本屋でもあったはずだしさーorz
まぁ、明日には配達されるからいいだろうけどー


ってか、ふじつか雪先生、いつの間にかCG使いになってんなー 絵柄に映えて綺麗ですね。

そんで、今、私は猛烈に、研修医 なな子1が読みたいです。
テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[ニコ生LIVE] JAM Project シンフォニックコンサート2011 2月4日

ニコ生で見てた。
もう、凄かった。
画質はまぁしょうがないけど、音はオケとか凄かった!
音声も綺麗に聞き取れた。
案外、現場より聞きやすかったりするのかな、こうゆうのってw


チケット買ってよかった。
さて、どうにかやって動画を保存せんとだなwwww

ってか、失敗したっぽw?
タイムシフト見れるの、明日の丸一日だけっぽくなってしもうたw
お願い、ニコ生と同じ感じでいいから、公式メディア収録してください!!!!





以下愚痴ともとれるレポ。

[LIVE] JAM Project シンフォニックコンサート2011 2月3日

行ってきましたよ……
福岡から日帰りでwwwww

寝て起きてから書こうかと思ったけど、とりあえず頭がんがんしてきてるけど書く。


疲れた、というか、うん、11:30北九州空港発で13:00に着いたんだけど
当初の予定では、銀座でお菓子買って、秋葉でカレー食べてーって予定だったんだけど、
とりあえず菓子だけ確保。その時点で、目当てのカレー屋はランチ終了間際だったし、どうせ場所迷うだろうしで直接銀座一丁目から池袋に向かうことに予定変更。

というか、腹の調子悪かったんだよ。
1月末で退職になって、たまたま見たFacebookのリア充度にあてられてむしゃくしゃして自棄酒したら気分悪くなってなw 缶1本も飲めてないんだけどねwwww
一応胸のむかむかはオケ前日には取れてたけど、調子こいて前日に生クリームたっぷりのケーキを食べて、再度腹の調子悪くしてて、うん、正直今日も按配が微妙だったわけでw
なので、カレー行って、オケ中に大変なことになったらいかんので自粛したわけですよw

んで、朝味噌汁飲んだだけで、そのまま動きっぱなしだったので、物販並び中にはお腹空きすぎたのか今度はぐるぐる言ってたwww


今回、物販がワインだったので、正直かなり微妙だし、未成年の人にとっては(って言っても買ってる人は買ってるんだろうけどさw 後日配送では身分証確認なかったし)記念になるもんが手に入らんわけで。勿論、必要ない人もいるんだろうけどさ。

私は勿論、酒好きじゃないし、ワインの味もわからん。
けど、まぁ、記念だww 父が飲むだろうw
つーか、豪州のワイナリーで白をテイスティングしたことはあって、それが甘くて凄くおいしかった覚えはあるから、白を買おうと物販に並びましたよ。


カレー行かなかったので、予定よりは早く着いたわけだけど、池袋駅で30分ほど彷徨ってましたwww
難しすぎwwwww


物販には開始30分前くらいに並んで、2時間弱並んだわけですが、ちょうど私で完全に後日配送に切り替わりましたw
一応、後日配送のワインも、当日と同じ仕様ということなので、当初通り1本の購入。ちょい赤も惹かれはしたけど、うちの場合肉焼くのに使われる可能性があるし、私は殆ど飲めないし、うん、銀座で4600円も菓子買ってまって、お財布が寂しいことになってたわけですよw
バレンタイン近いからか、限定とか弱いっすwwwこれ、迷わなかったら、うん、多分当日受け取りでワイン買えたんだろうけど、私としては結果オーライでした。まぁ、東京近辺住まいの人は、あれかもしれんがw

だって、21時に終了予定とか言われてたけど、ワイン受け取りが終了後だから、もたつかれたらそれこそ敵わんからね。個人的には後日配送でよかった。帰りの飛行機間に合わなかったらやばいしw 折角格安便で来てるのに、本末転倒過ぎるwww 持って帰る手間も省けたしね。しかし、うん、会場でぶちまけた人もいるらしいしね。ワインだから匂いは芳醇かもしれんが、これで、東京芸術劇場がJAM禁とかならんといいけどね……
中に持ち入るのはアウトらしいから、終了後の受け取りってなったらしいけどさー
どうせなら、最初から、後日受け取りがいい人とわけて、あんだけ人並んでるんだから、販売数と照らし併せたらよかったのに。
私が後日受け取りの伝票受け取ったときは、二人でしか処理してなかったし、どうやら会場側の人だったみたいね。
申し訳ないが、ヲタクの購買力を甘く見たらいけないよw
しかし、伝票の配達番号メモるの忘れたorz 控えとかないのか聞いたときにそんくらい言ってくれればいいのにorz こっちも、そこまで気がまわらんかったけどさー


結局、開場までそんなに時間ないんで、下のカフェみたいなとこでサンドイッチとロイヤルミルクティーで腹を太らす。
タリーズの甘いロイヤルミルクティーに慣れてたから、糖分無しのが何か寂しくなったけど、これはこれでよかった。



と何だか前置きが超長くなってしもうたが、以下会場に入ってからのこと。

« »

02 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

不規則更新なので、twitterで更新を通知しています♪

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。