[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画] ハイキュー!! 1~3 著:古舘春一

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 2 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

何か、急に読みたくなって、検索してみたらVOMICがあったんでそれ見て、既刊3巻まで一気読みしてみました。
ジャンプ本誌で1話掲載時に読んで、結構面白そうだなーって思ったはいいけど、それ以降全く読んでませんでしたww

結構はじまりは王道な感じではあったけど、その1話のラストでちょっと度肝を抜かれました。
倒すと誓った相手が自分のこれからの味方、チームメイトになったってんですからw

3巻まで読んで、結構ヘビロテして読み直したりしてます。

1巻は12月時点で既に6刷、シリーズ合計100万部突破とのこと。
考えたら、今ジャンプで王道スポーツ漫画ってこれだけなんじゃないかな? 黒子は知らんw


身体能力は凄いけれども、宝の持ち腐れ的に活かしきれておらず、中学3年になるまでバレーボールが好きでも公式戦は1試合31分という主人公日向飛陽と技術は凄いけどコート上の王様と呼ばれる影山飛雄の二人の出会いから、「落ちた強豪、飛べない烏」と呼ばれるようになった烏野高校がそんな二人を加え蘇って行くお話しになるっぽいです。

王道です。


これから、変な技名とか出ないといいなと思います。
まぁ、普通だったらありえない通り名とかはあるっぽいですが、猫と烏のゴミ捨て場の決戦とかw
正直、ネーミングセンス的に脇役適当すぎんだろってキャラもいますが……縁下力とかw
まぁ、○○アタックとか変なの出てこないといいよね。


1巻では、日向と影山が出会い、コンビが作られていく過程(変人速攻w)、そして2巻では初の練習試合、彼らの速攻がお披露目され、3巻では今までいなかったリベロとエースの登場です。んで、1月発売の4巻は、音駒高校との因縁の対決。現在連載では、地区公式戦となっており、1回戦は突破している模様。


結構キャラ的に3年層は濃くないので、2年生辺りで全国の話入るのかなー。
地区大会のいいところまで行って敗れそうな気もするけど、どうなるんだろ?



んでもって、絵も凄い綺麗なんだけど……というか、綺麗で週刊誌な感じがしないくらいだw
私としては、主要キャラ以外たまに見分けがつかないです……目のアップとかだと特にわからんw 主要キャラでもアップだとわからんwww
あと、見せ方が下手とは思わないけど、意識的に次大ゴマか見開きくるだろって思うシーンで来なかったりするから、すごいかっこいいシーンでも迫力に欠けるなぁって思う部分があった。そして結構コマが詰め込まれてるっていうか……。

そんでもって良いのは、結構話がぽんぽん進んでるのが読みやすいくていいです。まぁ、週刊誌だし追いかけたらきつそうだなって思う反面、面白くて毎週追いかけてしまいそうな感じがしないでもないです。

あと、可愛い女の子キャラが入ってきてくれたら個人的には最高です。

何か、初めて腐った思考がじわじわ沸いてくる感覚を味わってしまいました。
色んな作品で腐要素は想像できるわけですが、セッターとアタッカーこそお互いなくてはならないポジションだよなーっと。野球でいう投手と保守か。サッカーとかバスケは、極端に言えば一人突破とかありえなくもないだろうし。


主人公である日向は今のところ、影山のトスを信じて飛び速攻アタックくらいしか技術的なものはないようですが、そのうちもっとバレー的技術が向上していくんだろうな。
何となくリベロ的に凄いレシーブ力を持ち合わせいって欲しい。ってか、ジャンプ力あって、アタックも出来て、一応ブロックとしても機能してる訳だから、そうなるとかなりオールマイティーだなw


にしても、バレーボール漫画を読むたびに違和感というか、気になるんだけど、リベロシステムっていつから採用になったんだろ?
中学んとき習った体育の教科書では6人でローテーション制と記憶してたんだが……。
リベロの入れ替えめっちゃ複雑じゃね?



とりあえず、久しぶりに胸熱くなる漫画に出会えて、年末は気持ちがハッピーでした。



ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)
古舘 春一

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス) 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス) クロガネ 7 (ジャンプコミックス) 夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS) 斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)

by G-Tools




<追記 2013.02.20>
手放しで面白かったとレビューを書いた割には2ヶ月も経ってないのに、既に手元にないという現状wwww
WJも暫くは追いかけたけど今は見てないというか、もう内容の記憶が飛んでるといいますか……何か一過性でした……
もう年なんかな? ○○大会編みたいになるとよっぽどじゃないと読む持続力に欠けるんだよね。だから、スポーツ物って勢いで読むには面白いし中毒のように夜更かしして読んでしまうけど、一旦ストップするとそれっきりになることが多い。
今でも、スラムダンクは好きなんだけどね。

もしかしたら、今時分の手元にあるスポーツ漫画ってしゃにむにGOしかないかもしれん……
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 暗殺教室2 著:松井優征

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
松井 優征

商品詳細を見る


暗殺教室、第2巻!!
既に、160万部突破らしい、すげーな。ネウロでもアニメ化までこぎつけて、最近の作家さんでジャンプ紙上で2作目もヒット出すとか、この人マジで凄いだろ。

[漫画] 暗殺教室1 著:松井優征

作者コメントを読む限り、1年に満たない期間の話と言い切っているので、この人気が続く限りうまい具合にすぱっと終わってくれたらいいなーと思います。前にも述べましたが、ジャンプの糞編s)ry

バクマンでやってた作内作品のリバーシみたいにスパっと終わって、後の読者にとっても手を出しやすい作品に名ってほしいななんて思います。


今回の2巻では、ビッチ先生登場です。
可愛くもちょっと残念な美人な殺し屋さんです。

本当に松井先生って決して絵はうまいわけではないのに、キャラみんないいよなー

あと、中間テストの話と修学旅行の話です。修学旅行の解決編が好きだったので、今回はそこまで収録されておらず、3巻がとても楽しみです。

中間テストの話も、テストの問題を殺っつける表現が何かいいんです。そして全員が全員目標に達するという王道ではなく、妨害が簡単に入る。世の中簡単にはうまく行かない。

私は漫画を読む上で、メッセージ性とか作者が何を表現したいとか特に考えません。とりあえず面白ければそれでよいといった感じに気楽に読んでます。
しかし、暗殺教室、面白い中に何かしらの作者のメッセージ性がそこかしこに伺えるのが本当に面白い。それが私にとっては特に説教くさく感じないの気持ちよく読めます。文才がないので、どういったメッセージなのかなんてうまいこと言えないのですが、それは読んでみてくださいとしか言いようがない。
普段結構思いのままにレビューをしてるほうですし、流行に流されてるだけだろ?みたいに思う部分もありますが、それでも面白いものは面白いです。


そんでもって、今回帯に来月発売となるネウロの文庫版の表紙らしきものがありました。
Amazonで公開されてるキャラ一人絵の表紙かなーなんて若干残念に思ってましたが、何かかっこいいわけわからない感じがネウロらしい表紙になってます。あ、何か色味が若干の既視感があるなーと思ったら、漂流教室の文庫版かw
漂流教室 (1) (小学館文庫)漂流教室 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
楳図 かずお

商品詳細を見る


ちなみに、文庫表紙、これらしい↓
20121231.jpg


魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)
(2013/01/18)
松井 優征

商品詳細を見る
魔人探偵脳噛ネウロ 2 (集英社文庫ーコミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 2 (集英社文庫ーコミック版)
(2013/01/18)
松井 優征

商品詳細を見る




それにしても、暗殺教室の表紙デザインは、ずっとこんな感じにいくのかな?
これはこれでインパクトあっていい感じだけど、どのくらい展開させられるんだろ? 次は怒った先生あたりかな?


暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
松井 優征

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス) 青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス) ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる10 著:青木琴美

カノジョは嘘を愛しすぎてる 10 (フラワーコミックス)カノジョは嘘を愛しすぎてる 10 (フラワーコミックス)
(2012/12/26)
小学館
★★★☆
商品詳細を見る


ってか、もう10巻か!!
話全く進んでないなwwwww


何故かめちゃくちゃ好きでもないのに欠かさずレビューを書いてるカノ嘘ももう10巻。


今までもうざかったけど、今回の巻で秋がめちゃくちゃうざく思いました。
いや、マジで凄いうざいwww
帯でも秋がやっと自分が天才だと気づきました……って。持ち上げすぎだろw 
二次元では天才は孤独なもんだ。そして他の人と関わったら、他の人は不幸になります。


でも、理子の茉莉と比べて色々思い悩む感じはお年頃って感じで凄いよかったなー なのに、10歳近く年上の癖に大人気ない秋、そんな理子に嫌味を言う茉莉。
もう、心也、心身ともに理子のこと守ってやれ。

しかも、話が全く進んでないというのに、ここでシバケンという当て馬登場。
何かやたら凄そうな感じだったけど、EXILEみたいな感じなんだろうか? もしくは、ジャニ?

理子たちのシングルがデイリーランキング的に微妙だったわけで、高樹さんが何か仕掛ける予定みたいですが、Mステのリハで口パクだったこともあり、本番一発で生歌披露とかかな? やけに引っ張る感じだし。そこでシバケンが恋の舞台に参戦、色々引っ掻き回してくれるのかしら?

つかさー、カフェで人目気にするなら、テレビ局でお前からいちゃつくなよw テリトリー内だから、撮られても関係者だからどうにかなるってことなんかな?

うん、マジで秋はちょっとうざいので、理子は秋の力借りずとも自力で認められて欲しいなと思ってしまう。
一応、前振りとして、高樹さんが理子は曲も書き出すみたいなこと言ってますが……。

本当に内容が少ないので、書けることも少ないですが、なんだかんだと続きが楽しみだったりします。


[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる1、2 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる3 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる4 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる5 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる6 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる7 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる8 著:青木琴美
[漫画] カノジョは嘘を愛しすぎてる9 著:青木琴美


カノジョは嘘を愛しすぎてる 10 (フラワーコミックス)カノジョは嘘を愛しすぎてる 10 (フラワーコミックス)
小学館

あかいいと 1 (フラワーコミックス) アオハライド 6 (マーガレットコミックス) L DK(11) (講談社コミックス別冊フレンド) Piece 9 (フラワーコミックス) 好きっていいなよ。(10) (KC デザート)

by G-Tools



テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 君のために弾くショパン1~3 著:長江朋美

君のために弾くショパン 1 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 2 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 3 (白泉社レディースコミックス)

桃色リップスティックたとえ世界に背いてもに続き、長江朋美先生の現行連載作品、君のために弾くショパン、現在3巻まで刊行中。

上記作品とうって変わり、エロは今のところ全くなしww
でも、少女漫画の空気よりはやはり落ち着いてるのかなぁ? 雰囲気的には、なかじ由紀先生の作品に似てるかなぁと思わなくもない。

というか、内容が音楽家ショパンの幽霊が出てくるんだってんだからwww 凄いファンタジー。
技術はないまでも、素敵な音をピアノで奏でる和音とそれに導かれて出てきたショパン。技術はあれども、その音に乗せる心情が不足した弘之。彼らがピアノを通して仲を深めていく話であり、お互いにない部分を補ってたりもします。

ジャンル的にはのだめっぽいけど、のだめと比べたらプロ意識とかそういうのは全くなく恋愛ありきな感じもするけど、お話が進むに連れ、主人公がピアノにのめり込んでいく感じ。

しかし、若干ギャグが寒いというか、主人公が痛いなーって思うのが私的には残念。ショパンのコスプレとか何だよ……みたいなw 注意力散漫でバイトもまともに出来ず、ちょっとイラっとしたりしました。
主人公としては、たとえ世界に背いてもの子のが好きだったかな。

ただ、3巻中盤で和音と弘之の想いは通じ合うも、そこから弘之は留学に行ってしまいますw
ヒーロー不在ながらも、何か色々うまく勘違いしてくれてる木嶋さんとか彼の教え子である紫苑くんとか素敵な男キャラは足りてますww 何より美青年なショパンさんが終始和音の周りにいるのでw まぁ、ほどんどミニマムですが……。


というか、こうレディコミカテゴリの少女漫画を一気読みしてると見えてきたのは、主人公に女の親友的ポジションのいい女の子キャラが皆無だね!
そうゆう空気がデフォなんでしょうか? 濁った目で見ると、男しか目に見えてないと取れなくも無い。


3巻は結構気になるところで終わってるので、早く続きが読みたいけれども隔月発売の雑誌なためコミックス刊行ペースが遅いですorz
今度、シルキー見つけたら読んでみるかなーなんて思ってしまうくらいにはちょっと気に入った作品ではありますw


にしても、この作者さん、中絵は凄い少女漫画チックで綺麗なんだけど、カラーで結構損してるようなぁって思わなくも無い。特にこの作品の場合、凄い1巻とかポップな印象受けるし……つか、3巻の表紙の男が木嶋なのか弘之なのか若干わかってなかったです、私ww


君のために弾くショパン 1 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 1 (白泉社レディースコミックス)
長江朋美

君のために弾くショパン 3 (白泉社レディースコミックス) 君のために弾くショパン 2 (白泉社レディースコミックス) あなたのオモチャ~新婚編~ 1 (フラワーコミックス) 俺様☆キッス (フラワーコミックス) ジャケット脱いだら最後まで (フラワーコミックスアルファ)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] たとえ世界に背いても 全3巻 著:長江朋美

たとえ世界に背いても 1 (白泉社レディースコミックス)たとえ世界に背いても 2 (白泉社レディースコミックス)たとえ世界に背いても 3 (白泉社レディースコミックス)

首相の娘(大学生)とその首相のSPのラブストーリー。

首相の娘である今中夕子は、高校生のときに駅のホームで線路に落ちそうになったときに助けてもらい、告げられた「ボーっとして死ぬ前に“このためなら死んでもいい”と思えるものに出会っといた方がいいぞ」という一言に世界を一変させられ、放浪癖がつくことに。放浪先で見た自分の父親が首相に就任したニュースで、その一言をくれた男性がSPとして父親の後ろに控えているのを見て帰宅、猪突猛進なまでに「私をお嫁にもらって下さい」と頑張っていく話。

結構面白かったし、全3巻と手ごろで凄く読みやすい。

ただ、そのSPである森朝陽さんは、職務上拒絶はしてるものの1巻で既にベッドインしちゃうという……。
レディコミ的にはそんなもんでしょうw
そんな彼にも過去のトラウマ等あり、自分は幸せになる資格なんてないみたいに思ってる節がある。

この主人公である夕子は、お家柄もあってかかなりオールマイティになんでもこなせる凄い女性だったりします。私の読者的高感度としてはかなり高いwww 才色兼備な素敵女子大好きです。作中の森さんの言ですが、彼女の物怖じなさや人懐っこいところは“政治家の妻”に向いてるとありますが、ここから後の展開的に彼女が政治家ルートに行くのかとも思ったんですが……。

しかし、ファーストキスは、親が決めた婚約者に奪われてしまいますがw しかし、この婚約者である月丘真哉がまた素敵当て馬だったりするわけで、少女漫画としてはかなりお約束的にいいキャラが配置されてますw というか、私としては森さんより月丘さんのが好きでした。

そんなこんなで、1巻の時点で、心身ともに結ばれた夕子と森さんですが、父親が倒れて死に至ったりとそこから月丘との婚約話も本格化していき、夕子自身も月丘と結婚することを承諾し、その披露も目前と迫る中、森さんとの最後の逢瀬を生でやっちまったらしく夕子は身ごもっており、月丘との結婚話はなしに、そして目出度く二人は一緒になりました……という内容だったわけですが、これは果たしてめでたいのか?と若干思いました。
無難にうまく纏めた落ちだなって感じはしますので、普通にハッピーエンドで読了感は悪くないのですが、出来婚に対して何かしら思うところのあるのであれば、ラスト落ちは若干もやっとするかもしれません。

あとそういった敬意もあり、月丘の意外な背景とかも合わさって、私としては月丘さんが好きでした。
まぁ、彼も野心家なだけあり、元総理の孫娘といい感じになってはいるみたいですがww


Amazonのレビューでは最終巻絶賛されていたのですが、上記で述べました森さんの発言からも、どうせなら夕子自身が政治家として歩んで父親の後を告ぐって方法もあったんではないかなぁと思わなくもないけど、その辺はぶっとびすぎてて、レディコミ受けではないのかなぁとも思ったり……。
政治家の世界がどうかなんて知らないけど、タレントやスポーツ選手が政治家になってるんだから、後ろサポートがあって本人が頑張ればどうにかなるんじゃね?と。
まぁ、それはそれで、SPと護衛対象が……なんてなったらそれこそ世間的にはあれな感じでしょうがw



全巻にお話おまけ的な感じで4コマが収録されてます。
3巻の4コマは、彼らの赤ちゃんや新婚状況なども垣間見て幸せいっぱいな感じで、可愛いです。



たとえ世界に背いても 3 (白泉社レディースコミックス)たとえ世界に背いても 3 (白泉社レディースコミックス)
長江 朋美

たとえ世界に背いても 2 (白泉社レディースコミックス) たとえ世界に背いても 1 (白泉社レディースコミックス) 桃色リップスティック (白泉社レディースコミックス) ジャケット脱いだら最後まで (フラワーコミックスアルファ) あなたのオモチャ~新婚編~ 1 (フラワーコミックス)

by G-Tools


テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 桃色リップステッィク 著:長江朋美

桃色リップスティック (白泉社レディースコミックス)桃色リップスティック (白泉社レディースコミックス)
(2009/02/05)
長江 朋美
★★★★
商品詳細を見る


最近、Renta広告バナーになっております。
はい、うっかり釣られちゃいましたw

表題作関連作が3編と短編1作が収録されてます。

内容としては、20歳新人OLのあゆみが、上司であり若手有能株な32歳の赤坂社長とのラブストーリーが表題作にあたります。
個人的には短編の方はあまり面白いとは思わなかった。事故をおこしかけて大好きな自転車に乗れなくなった主人公とメイク業界で活躍する幼馴染との話。


ということで、表題作に関しての感想。

3作収録されてるけれども、元々は1話完結だったからなのか、どれも終わりの無理やり感というか、そこまで行くの早くね?みたいな……。まぁ、日頃花ゆめとかゆるーい感じの少女漫画ばっかり読んでるせいか、これは掲載雑誌がレディコミにあたるせいか、その辺のもどかしい過程はすぱーんと飛ばしてる、私からしてみれば何となくご都合主義な気がしないでもない。
でも、絵は綺麗だし、確かに所長はかっこいいwww
何気に一回りも離れてるのに、ただの一人の男として普通に嫉妬したり独占欲出したりとか可愛らしい。きっと、女の夢が詰まってるwwwww とそんな斜め上な視点から読んでました。
そして、話終わりは何故かえろ落ち……えろ好きだけど、ちょっとなんだかなぁっと。
でも、この作者さん、おっぱいの書き方綺麗で好きだwww えろ落ちじゃなかったらもっといいんだけどなぁって思いました。

また、3話で、赤坂所長が東京に転勤となるかも!という話で捨てられたくないと既成事実(=子供)が出来てしまえばと襲いかかる様が何か凄く生々しい感じがしました。正直なところ、これの後に読んだ「たとえ世界に背いても 全3巻」が面白かった手前、ラストが男も女も最初色々理由付けしてた割りには、お前ら何も考えなかったのか?と凄く突っ込みいれたくなる出既婚落ちだったので、まだ子供をつくって離れないようにするという女の浅ましさみたいなのが伺える半面、妙な好印象を持ってしまいました。
出来婚自体が悪いとは言わないし、漫画の場合、経済背景が安定してる人たちだからどうにかなるんだろうけど、そうじゃないと正直なところその計画性のなさに恐ろしさを禁じえませんgkbr

勿論、ラストは赤坂所長が転勤になったとしても、主人公と離れたくない!ということで、プロポーズ的な終わり方なので、気軽に読めるハッピーエンドな社会人恋愛物です。


桃色リップスティック (白泉社レディースコミックス)桃色リップスティック (白泉社レディースコミックス)
長江 朋美

ジャケット脱いだら最後まで (フラワーコミックスアルファ) たとえ世界に背いても 1 (白泉社レディースコミックス) たとえ世界に背いても 2 (白泉社レディースコミックス) 恋は天下の回りもの (フラワーコミックスアルファ) あなたのオモチャ~新婚編~ 1 (フラワーコミックス)

by G-Tools




テーマ : 漫画の感想    ジャンル : アニメ・コミック

[小説] RDG6 星降る夜に願うこと 著:荻原規子

「うん、ほっとした。これからは、出かけるときにはちゃんと教えてね。すごく心配したんだから」
 両手の指を組み、はにかみながらそう伝えると、深行は少しの間泉水子を見つめ、急に目をそらした。
「自分が黙って出かけた件については、反省ゼロなのか? 病院どころじゃなく、非常識な場所へ行ってたと思うが。あれで携帯が通じたのは、奇跡だったんだぞ」
 (p40)


RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2012/11/28)
荻原 規子
★★★★
商品詳細を見る



RDG最終巻!!! ぶっちゃけ、毎回新刊が出るのさほど楽しみしていたシリーズってわけじゃない気がしたけど、アニメ化のPV効果と5巻ラストでの盛り上がり、最終巻というのが合わさって、非常に楽しみで、同日に配達された蝶毒のFDもインストールだけしてプレイ保留し、最近の自分にしてはとても珍しく小説一気読みしてしまいました。

もう、登場人物アニメ作画で脳内再生余裕なほどで、PA製作アニメには非常に期待しています。

[感想] RDG1 はじめてのお使い
[感想] RDG2 はじめてのお化粧
[感想] RDG3 夏休みの過ごしかた
[感想] RDG4 世界遺産の少女
[感想] RDG5 学園の一番長い日


最初から読んでて、高柳との決闘で盛り上がってきて、つつがなく話は進んでいきつつも、クリスマスイベントでも泉水子が特に活躍することもなく特に成長も見られずうじうじした感じになっていったときは多少イラっとしましたし、どんどん話は動いていくのに、ページ数的にこれ収集つくんか?なんて思ったら、ラストは内輪揉めの不穏分子を呷り出しただけで、結局最後まで泉水子のかっちょいい活躍は最終巻だというのに無しorz

まぁ、1巻から泉水子の願いである「普通の女の子になりたい」というものを考えたら、姫神の力を自分の意思で抑えられるようになり暴走させてないことを考えたら、彼女の成長が見られるわけだけども、どうしても思ってしまう。最終巻なのに、若干盛り上がりに欠けたなぁ……と。
泉水子の深行に対しての恋愛感情的なスイーツ脳も、1巻からある根本的な彼女の願いを思えば、年相応に普通なことだとも思う。まぁ、そればっかりな感じもして、3巻の戸隠でのことや5巻での一人で立ち向かった彼女の中の強さみたいのが全くない感じはしたので、その辺は凄く残念ですが……。

今までの私の感想から伺えるように、とりあえずみゆみこが可愛かったらまぁいいやって思考になってる部分もあったので、その点では、5巻で深行いつの間に泉水子好きになったんだよって突っ込みどころはあるもののとりあえずひゃっほーだったわけで、6巻ではもうお前のツンデレのツンどこいったよってくらいに、辛辣な言葉とかはかないし、泉水子の上目遣いにたじたじだし、嫌がらずに寧ろ乗り気で勉強みてくれるし、拉致られそうになって助けに来てくれるし、ラストに至っては、読者から見れば何この生殺しED!ってくらい、ちょ、おまっ何やってんだよwwwwって突っ込みをしたくなるようなラストだったわけですが、その点は凄く満足です。
しかも、彼の進路選びが彼の中では泉水子と歩んで行く未来が確定要素であるかのように、彼女を踏まえて考えているのが何かすごい。いつの間に、そこまでの気持ちを持ったんだよw だって、この二人、中3で再会して1年ちょっとしか実際経ってないよね? 読者的には5年経ってますがorz 
あーでも、プレゼント渡すシーンまで見たかったなorz まぁ、そこまでやったらラストからしたらかなり蛇足感あるとは思うからしょうがないけど。
それと、泉水子が自分が長生きでないと思ってることとかその辺に関して、深行が提案する将来へのあり方を結び付けて、深行も何かしら関わって話が進んでたら面白いのになぁってか萌えたのになぁと思った。結局、母である紫子がいうように、泉水子の気持ちの問題でしかない問題なのだろうかね? 思わせぶりに真夏に告げて、お仲間心に訴えてた気がするけど、結局心持の問題だとしたらそれってどうなの? 真夏の場合普通に外科的な問題抱えてるってーのに。



しかし……うん、今までよりも結構ページ数があると思った割りには、根幹であるストーリー的な盛り上がりには欠ける最終巻だったな……
1巻ラストみたいに、超常現象的何かがあればシメ的に違う気がするんだろうけど。


確かに、ストーリー設定だとかは面白いけど、海外云々の世界遺産判定員みたいな人が出てくるとどうにも安っぽく思えてしまうというか、やはし荻原先生の作品は純和風でこそ発揮されるものではないかとも思います。
現代物な感じだけど、色々古臭いというかwwww
だから、私、これは王国のかぎもあまり好きじゃなかったしなぁ。というか、勾玉三部作の白鳥異伝のインパクトがでかすぎただけなんだけどね(という割りには約10年前に読んで、再読してないけどw)

そして、前巻ラストで真響に対する胡散臭さがやっとなくなったと私は思ったわけですが、やっぱり私はあまり好きじゃないですwww
逆にアニメだと普通に見れるかもしれんがw

あと、高柳サイドの陰陽師らの大人方面がもっと関わってきたりしたら面白かったのになぁとも思う。


しかも、戦国コスプレの学園祭でも思ったけど、妙にヲタ要素が入ってるというか……
深行が先輩を買収したのが、冬の新刊であたり、アンジェリカのクリスマスパーティでの服装が「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかを彷彿させるものであったり……。今だから何となくそう思うけど、これ数年後初見の読者が読んだら元ネタあることに気づきそうにないなぁ……。まぁ、特に言及されてるわけでもないし、それを特定できないと不思議に思える要素でもなんでもないけど、なんつーか児童書というカテゴリにしては、軽すぎるという印象が……。なので、逆に踏まえると、その軽さがアニメ化においていい具合に反映するんじゃないかなと思わなくもない。
というか、児童書として1冊1700円の読み物として考えたら、それに見合った重厚なストーリーを求めてしまう気持ちが奥底である気もするけど、内容としてはラノベよりも軽いと感じられる部分もあるので、ラノベの一作品として思えばこんなもんだと思わなくもないです。
とりあえず、来年2月から刊行予定のスニーカー文庫版が楽しみです。メル絵表紙で、ラノベらしさが加わってそういった妙なギャップさもないと思うし。
にしても、勾玉シリーズとか見ると、文章とかも綺麗な純和風な雰囲気なのに、どうしてRDGってここまで児童書向けにしちゃったんだろう? 読みやすいことには変わりないけどさ。

とりあえず、アニメの監督さんもシリーズ構成さんも原作ファンってのはマジでアニメ化作品として期待してしまいます。泉水子のスカート短すぎるのは文句言いたいけど……放送までにその辺の直ればいいなぁって思ってしまう。やっつけじゃない素晴らしい出来になって欲しい。というか、逆にアニメのがいい出来になるんじゃないかと、始まってもいないのに若干思ってしまいますw

それにしても、アニメ化を見越して、読んでみると、この辺の表現どうするんだろとかこの辺はスルーしてもいい部分だろうなぁとか思えてしまって、ちょっと面白かったです。


まぁ、最終巻を読んでみて、面白い世界観の作品ではあったけど、1巻から見ると、泉水子の内面的成長というか、今まで何も考えてなくてのらりくらりと過ごしてきた少女が自分の意思を持ってこれからを生きていくことを決意したってだけの内容で、彼女を取り巻く環境に関しては何も解決しておらず、寧ろこれから始まる……所謂、俺たちの戦いはこれからだEDだと思います。
打ち切り作品だと、微妙な終わり方ではありますが、普通に作者がこう締めくくる場合、ある意味一番気持ちのいい終わり方であるのかなと思います。なので、外伝とか普通に出そうな雰囲気でありますが……。



あ、そういえば、今回思ったのが、やけに児童書くさいというか、なんというか、内面を見つめなおすというか説教くさい言葉多かった気がしないでもない。
今までRDGを読んで、そう思ったことはなかったけど、その辺は泉水子の成長面ともとれるのだろうか?


一気読みしたくらいには、次の展開が全く予想できないで普通に面白かったし、ちゃんとラストまである原作がアニメ化するということを踏まえると、マジでアニメ化期待度が高まってきます。
内容的には、文庫三冊くらいで納まるんじゃね?って感じもあるので、取捨選択しして纏めたら凄い完成度の高いアニメになるんじゃないかしら?なんてことを思ってます。


つか、1巻読んでから、5年経ったんか……5年も普通に追いかけてたんかと思うと時の流れを恐ろしく思います。

とりあえず、アニメに期待度MAXです!


RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)
荻原 規子

RDG4 レッドデータガール    世界遺産の少女 (角川文庫) RDG5  レッドデータガール  学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ) 帝国の叛逆者 上 (ヴァルデマールの嵐2) (創元推理文庫) 帝国の叛逆者 下 (ヴァルデマールの嵐2) (創元推理文庫) RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)

by G-Tools

テーマ : ブックレビュー    ジャンル : 小説・文学

« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

不規則更新なので、twitterで更新を通知しています♪

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。