[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ] たまこまーけっと 第7話 あの子がお嫁に行っちゃった

初っ端から、王子のお付人、チョイちゃんきました。
いやぁ、たまこまーけっとにおいて、何か初めてスパイス効いたキャラがきたなぁって感じ!

にしても、たまこは眼鏡萌えだなぁ
アニメキャラでも、眼鏡してるのとしてないのでだいぶイメージ変わるw


しかし、マジで、チョイ・モチマッヅイだったとはなwww 王子の名前が気になるところです。
親父の「ちょいならいいか」ってのが何か笑えるw

そんでもって、チョイちゃんのベクトルは王子に向いてんのか。
初期案は、王子とたまこの恋愛話とかだったらしいけど、こういった描写から見ると王子恋愛話はなさそうだ。よかったね、もち蔵!


つか、結局、デラは何者なんだよwww
機械なの? 鳥なの?
デラ自身が壊れてるとか自白してるしw
南の国の科学力やいかに!

そんでもって、デラは男らしくないなw
こんだけ世話になってる北白川家を売りやがったw
でも、チョイちゃんは普通に常識のある子で良かった、良かった。



それにしても、この回普通に面白いって思ってたのに、レビュー更新が普通に遅くなっとるw
普通に面白かったけど、どんどんもち蔵がモブ化して、ただの商店街の一人と化していくのが残念泣けるwww

でも、商店街の面々から色々もらったときに、もち蔵がちゃっかり荷物持つの手伝ってるw お向かいさんだから帰り一緒に帰ったんかな? 身長差可愛いな。
しかし、もち蔵といいもち蔵父といい、商店街で何してんだよw もち蔵は一人寂しく、商店街徘徊してたんか……寂しいな。


今回はお風呂回でもあり、チョイちゃんのお尻がお目見えしたわけですが、全くえろくないwwww
てゆうか、結局、鳥は覗いたってことだよなw
頬の火照ってるあんこちゃん可愛いな。


つか、もち蔵はたまこと結婚のことまで考えてんのかね。
普通にスルーされ、しゃがみこんでるのは、めちゃくちゃ可哀想ではありましたが。彼が何かしら多少でも報われるのでしょうか? 一応キャラ回で取り上げてもらったキャラでもあるから、何かあってほしいところです。


豆腐屋の失恋は残念無念。
でも、好きな人の幸せを素直に願える、豆腐屋はイケメン過ぎると思います。
つか、さゆりさんの件は誰にもばれてなかったんだろうかw?


あと、今回の演出で若干微妙だなぁと思ったのは、もっとチョイちゃんの初餅のシーンはアップからぱぁっと表情が変わる様を見たかったなぁ。こうめっちゃ美味しい感があまり伝わってこない。
というか、どんどん餅どうでもよくなっていくよな、このアニメ。
別に餅アニメじゃないけどささw


そして、チョイが感じ取ったたまこからの香りとは何ぞや。
こう小出しにファンタジー方面の謎が明らかな感じになっていくのはいいなぁ。
残念なのは、全部の回に含まれてないところだけど。



というか、毎回見る度に思ってたけど、書くの忘れてたんだが、毎回違うアイキャッチのデラ動きが妙にツボにきます。



TVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CDTVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CD
VARIOUS ARTISTS

TVアニメーション「たまこまーけっと」エンディングテーマ ねぐせ TVアニメーション「たまこまーけっと」オープニングテーマ ドラマチックマーケットライド たまこまーけっと サウンドトラックアルバム(仮) たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray] Baby Sweet Berry Love(DVD付)

by G-Tools


スポンサーサイト
テーマ : たまこまーけっと    ジャンル : アニメ・コミック

[アニメ] たまこまーけっと 第6話 俺の背筋も凍ったぜ

何か6話の感想の更新が、既に7話放送後ってのがね……
でも、内容としては、商店街話だから前回ももち蔵回よりは素直に楽しめた感がある……が、6話で出張ったからって7話でリストラとかねぇよ…… だから、今回何度も見直してしてないんじゃん、多分。私は一言出演でももち蔵の不憫さがわかるのが嬉しいらしいwww
つか、映画研究会の合宿でどんだけ長く行ってんだよ!って最初は思ったけど、考えたらロケみたいな感じで結構大掛かりで部活やってたりするんだろうか? 高校生の部活なのに、金かかりそうだw

しかも、こういった企画あるんなら、映研所属らしく演出とかで関わってくれればよかったのに……。


そんなもち蔵不在の第6話。

今回雰囲気ホラー入ってるから、アングルとか陰影、音の演出が若干ホラーがかった感じでいつもと雰囲気が変わっていいなって思った。
シーンとした中の蝉の声って何か演出として怖いよね。
何か、このシーンとした商店街の感じ、地元の商店街をちょっと思い出させます。


というか、今回はたまこの愛されっぷりがわかる回でした。
商店街の皆、たまこに協力しまくり、心配しまくりw
コロッケ……肉屋のおばちゃんが酒まいてたのには笑ったw しかも棒読み役者っぷりwww


商店街に人気がないからと、おばけ屋敷企画を立てる、たまこ達。かんなちゃんは大工担当。


しかも、しょうもない出来事から商店街の中でリアルホラーな幽霊話が噂となり……予想に反してお客さん大入りになるという。
そんで、史織さんの冷静な分析wwww 「只今うらめしております」って台詞が何かわかえかったw
おばけやしきに入った担任のリアクションがちょっと行き過ぎて寒いのとたまこが全然怖くないww この子、いつも笑ってるキャラだから、作中で無表情なシーンとかあったら内面描写に深みましそうなのになー

まぁ、色々ありえないって突っ込みだしたらキリがないけど、ラストの落ちがかんなちゃんの策士っぷりにクスってきたww



それにしても、相変わらずデラさんはうざったいですなぁw
んでもって、あんこちゃんとデラさんは意外に作中外で仲良しなのか? 回覧板頼むとかの使いっぱしりぶりw しかも呼び捨てwww
あと、久しぶりのプロジェクター機能のON!
次回は王子のお付さん来るでー!!!


考えたら、今回餅全く関係なかったような……、そういや前回も餅話関係なかったな
だから、主題がないような5、6話をあまり面白いと思わなかったんだろうか……ってこれ餅アニメではないんだよなw 1、2話でやたら餅食べたくなったからなぁw どっちかというと、6話はコロッケ食べたくなったw


たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]

たまこまーけっと (2) [Blu-ray] たまこまーけっと (3) [Blu-ray] たまこまーけっと (4) [Blu-ray] たまこまーけっと (5) [Blu-ray] たまこまーけっと (6) [Blu-ray]

by G-Tools



テーマ : たまこまーけっと    ジャンル : アニメ・コミック

[Blu-ray] 北米版 TIGER & BUNNY SET 1&2 全25話



たまたま、英語吹替え版が公開されてるのを知って見てみると、英語音声違和感ないwwww
というか、初めて見たときに、何かアメコミ調で入っていけないなーというくらいに外国臭を感じていたT&B。
正直言うと、自分は中盤以降からまともに見始めてはまった口です。最初の方はよくわからんかった。

んで、英語で流し聞きしてると、声優さんが普通にあってる。というか、おじさんのへたれ具合がよく出てるww


私、T&Bって、日本と米国同時公開(配信?)とか何とか当時見た覚えがあるんだけど、アニメのディスク自体は売り出されてないようだった。米国Amazonに登録されているのも、日本正規品ばかり。
よっぽどの信者買いするような作品か値段にさほど差がない限り、アニメ全話見れて安いのならば、私は安い方をとります。
だって、日本正規品初回特典付で揃えるのは今となっては難しいことですが、全巻セットでのオクでの取引額は35000~40000円ってところ。ドラマCDとか必要ないと思えるのならば、まぁスルーしてもいいかなと。
私はヲタではあるけれども、断じて腐ってないので、この作品に関してのそっち方面は全く興味ない。
どっちかってーと、おじさんと楓ちゃんに萌え萌えしつつ、ブルーローズやバニーちゃんのツンデレ可愛さににやにやしつつ、他のキャラの一人ひとりに魅力を感じつつ、根本的にはヒーロー物という熱さが好きなんだと思う。

全話所持しときたいなーって思いはあれど、しかし、日本正規の価格、初回逃した今ではそこまで出すのはきつい。
そして、T&Bのアニメからもう約2年、今秋に控える映画公開合わせにBDBOX出す商法をしかけて来る可能性を考えると正直迂闊に手が出せない国内正規版。
でも、サンライズ作品だし、そんなにすぐBOXは出ないんじゃないかな~とも思う。00だってまだだし、ギアスだってBOX化したの5年くらい経ってからだしな……判断が難しいところだ。



しかし、米国Amazonで久しぶりに検索かけてみたら……
出るんじゃないですかぁ~~~!!!! 米国正規品!

海外のDVDはリージョンの関係もあって迂闊に手を出すには敷居が高いけれど(と言っても、PCで簡単に再生出来るし、私リージョンフリーの再生機持ってんだけどもw)、Blu-rayはリージョン関係なく、日本のものと同様に再生出来る。

そんでもって、流石としかいいようない、米国正規版。
どうやら2セットでの分割販売のようで、SET1には1-12話入って定価US$54.97。現在、27%OFFで、$39.99のお値段。でも、発売後、これ以上値引きされる可能性もある。見てると、向こうでは売れ線でも50%OFFとか結構あるっぽし。


形式: Animated, Full Screen, NTSC, Subtitled, Widescreen
言語: 英語音声 (Stereo), 日本語音声 (Stereo)
字幕: 英語
リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 2
Rated: Unrated
Studio: Viz Media
発売日: 2013/02/19
時間: 300 分


でも、まだ発売前。発売日は、2013年2月19日
Tiger & Bunny Set2[Blu-ray]の方は、5月14日の発売。こっちは現在30%OFFで、$38.48!!!

下記が適当にカートに突っ込んで出た価格。

Items (2) $78.47 (商品合計額)
Estimated shipping & handling $15.97 (送料)
Total before tax $94.44 (徴税前合計額)
Estimated tax to be collected $0.00  (輸入関税)
-------------------------------
Estimated order total $94.44 (合計額)



まぁ、頼むとしたら、ナウシカとラピュタのBDも一緒に頼もうかと思って突っ込んでたら、taxんとこが変わってたから、多少はトータル額変わるだろうし、確かAmazon輸入でディスク品は一商品いくらみたいなのがあったはずだから、+1000円見てたら堅いかもしれないけど、現在のレート約$1=93円で計算したとしても、8783円。クレカ払いでレート+2円で余裕持って見積もったとしても、10000円あればお釣りがくる計算になる

いかに、日本がぼった過ぎてるのかわかります。

関連商品のリンク先とか見ると、ここ最近の作品の全話セットが日本正規版の1巻辺りの値段しかしません。
勿論、桂先生の美麗ジャケとかドラマCDとかないけど、個人的には英語音声ついてるのが結構でかい。垂れ流し状態で耳慣れさすことができるw ディズニーとかもそうだけど、アニメの英語吹替えって言葉がはっきりしてて、聞き取りやすいんだよね。実際、これを機に勉強するかどうかはともかく(しない確率のがめちゃくちゃでかいけどw)、結構あると嬉しい要素だったりする。ただ、日本語字幕がないのがちょいと残念ではありますがw たまに、なんて言ってるか聞き取れないときとか便利なんだよね。日本正規でもデフォでついてない場合もあるから贅沢言ってはいけませんがw

まぁ、なのでコレクター魂出して日本正規品の初回特典付が絶対欲しいと思わない人で、とりあえずアニメ本編が全部見れればいいやくらいだと、この米国正規品は超おすすめだと思う。
日本の通常版買って集めるくらいなら、100%こっちだw

暫くしたら、日本Amazonでも取り扱われる可能性もあるけどねー
12月発売の米国版が日本Amazonで既に取り扱われてるしねw それでも送料入れても直輸入のが若干安くなる。
それに、もし国内正規BOX発売とかになってきたら、英語音声も付加されるかもしれない。
でも、日本でBD-BOXが出るとしても、絶対にこの値段より安くなることはないんじゃないかって思います。



ということで、私は5月のSET2が発売したら同梱で纏め買いする予定です。


何か、米国正規でリージョン関係なく見れるなら、衝動的に国内正規買う必要ないよなって思う。
正直、米国正規出るまで萌え持続してる可能性のが低いし、日本正規の特典とかがよっぽど欲しいってならなくて、よっぽどのマイナー作品でなければ米国正規が出るの待ってた方がお財布的には痛くないよなーって感じです。




劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]

TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [Blu-ray] TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [Blu-ray] 劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- KING OF WORKS TIGER & BUNNY ~HERO'S DAY~ LIMITED EDITION 初回購入特典『特製ブックマーカー』付 TIGER & BUNNY THE LIVE [Blu-ray]

by G-Tools


テーマ : TIGER & BUNNY    ジャンル : アニメ・コミック

[アニメ] たまこまーけっと 第5話 一夜を共に過ごしたぜ

なんというか、本当に自分わかりやすいなぁというか、
予告であんなに楽しみにしていた、もち蔵回だというのに、大したことないのが凄く残念だったわorz

結局、第6話が公開間際となって更新しとかなきゃwwwみたいな気持ちで更新してる、第4話です。


いや、お話通して、何度もニヤニヤするところはあったし、キャラ萌えという観点から見ると普通に楽しめたんだけど、やっぱり私は、たまこが商店街のために何かしら動いて、商店街の人たちが沢山関わって、もち蔵はたまこをサブサポートしたり……って構図が凄く好きだったんだなぁと気づいた。って、過去形にするにはまだ早いんだろうけどw


どうやら、女の子キャラ大好きな視聴者から見てみれば、みどりちゃんの行動に関して色々あるようですが、個人的には可愛いやきもちじゃーんみたいな。微笑ましい程度だったんだけどな。
デラ配達のもち蔵の手紙を全力で阻止する様がかわいいw


それよりも、気になったのは、史織がかんなちゃんのことをかんなって呼び捨てたり、ちゃんづけだったりと普通のテンションで呼び方が違うこと。
普通に友達と話してて、ノリでいつもと違う呼び方することはあったりするけれども、あのシーンはそういった日常と違うテンションで呼び方変わるようなシーンでもなかったと思う。

それと、かんなちゃんの史織が餅美味しそうっていう言に対して「そう?」と餅批判してるような発言があるのはどういうことなんだwww
その直前の会話で、かんなが溶接云々言ってるからそれと掛けてんのかな? かんな脳内では餅=溶接になってて、それが美味しそうには繋がらなかったのか?

まぁ、そういうのもあって、脚本の完成度はあまり高くない?と思えたり……。


つーか、12話くらいのアニメなんだし、シリーズ構成の人が一貫してやってくれれば色んな憶測とか文句も出なかったのになぁって思ってしまう。


何だかんだと、昔の思い出補正がないと基本的には辛口になってしまいがちではあります。



ただ、まぁ、うん、もち蔵はへたれ可愛いよね!
だけど、この話を全12話の中の1話として使う構成は全く持って理解できないよ!


一人で部屋でうだうだしてるのが悩める乙女の構図で可愛すぎる上に、妄想が健全すぎてwwww
しかも、鳥のうざさの安定感ww この鳥らぶの匂い好きだなー
もう、わかってるよって感じの目がいやらしいwww 耳真っ赤にしててかわゆすぎる。しかも、告白しようと何度もトライしてたとかwwww 長年一途過ぎんだろ、こいつ。


にしても、デラさんにすがるとかもち蔵へたれ過ぎんなーwwww


それにしても、高校の夏服がピンクワンピースってwww せめて水色にしたれやw
何かナースさんというか……。スポーツ部の真っ黒でがたいいい子が着たら悲惨なことになりそうな制服だわ。
男子の夏服は普通なのにw


つか、もち蔵結構ぼっちwww


そして、もち蔵が鞄のチャック開くシーン、スクイズの「中に誰もいませんよ」を思い出してしまうw


なんとなくだけど、たまこがもち蔵と水泳に関して辛い思い出だって言ってたのって、案外小学校の頃とかは今みたいな草食系なキャラではなかったんだろうか? そして何かを切っ掛けにたまこへの接し方も変わったんだろうか?

とりあえず、みどりちゃんからたまこが25m泳げるようになったって聴いたときの彼のリアクションが感嘆しつつ、自分のことのように喜んでて可愛かった。
ただ、みどりちゃんと張り合うように、小学校の頃のたまこが瓶底眼鏡だったってこと知ってるか?ってwwww 勿論知ってますがなと答えるみどりちゃん。結構小さい男ですw


しかし、デラさんの「お主たちから同じ香りがしたように感じたのだ」という言といい、何か若干安心して見ることが出来ない結びをした回だったような……。
ぶっちゃけ、カプ厨だからとたまこともち蔵がどうにかなれとまでは言わないけど、みどりともち蔵がどうにかなるのは嫌だ。この気持ちは、花いろで徹とみんちがどうにかなるのだけはやめろと思っていた気持ちと似てる。

つか、浜辺花火シーンで、男女がこんな二人で見てる構図とか明らかに噂になるレベルだと思うんですがねぇw?
しかも、もち蔵が他男子といるところは、女子遠泳中にちらっとしかないしw


でも、たまこからもち蔵を見た視点というか描写も多少あって、たまこというキャラクターは他キャラ視点からしか描かれてないけど、らぶでなく人間関係としてのたまこ→もち蔵の構図が、たまこの中でもち蔵は近くにて当たり前の存在なんかなぁって感じで彼女の日常の一部として存在してる感もあるなと思った。水泳練習しにいってたきに話題に出したり、遠泳で遠目で普通にもち蔵認識してたり。


別にもち蔵が報われて欲しいとかまで思わないけど、商店街の和気藹々とした雰囲気を残しつつ、良くも悪くもならないような感じで全然構わないんだけど、流石に華々しく散ってしまうのは見たくないなぁと思ってしまう。


花いろで徹さん関連、ヒロインとのこと全く関係ないのに、なんであそこまで丁寧に書いたんだって思ったけど、もち蔵に関しても今後のたまこの恋関連とか全く関係ないのだとしたら、描写して欲しいとは思わない。もち蔵は好きだけど。

あと、これの前のエントリーで大運動会の百合云々言いはしたけど、私基本的には百合好きでもないです。BLよりかは可愛い女の子がきゃっきゃうふふしてるの見るのは可愛いよねって程度の嗜好。
というか、あざとい百合が嫌いなんだな。BLもあざとさがあると駄目。アニメでもご当地アニメを前出しにして爆死するのと同じ。何事も作られたあざとさは見てて気分悪くなります。というか、許容限界があるのだと思います。



それと、全巻購入特典のBOX絵柄が公開されたけど、私狙いのTSUTAYA微妙すぎるwww 絵や雰囲気は普通に可愛いんだけどねー
商店街面々描かれた公式イメージみたいな感じだったら保存確定だったけど、案の定美少女図柄……しかもかんなちゃんいない構図で転売確定w 転売差し引きでAmazonで揃えるより安くなったら有難い。
つか、公式特典で7巻にBOXつけばいいのにー けいおんではついてたみたいだし。
そのうちBD-BOXとか出ていい感じの絵柄になったりするんだろうけど、今までのスパン見てると5年くらいかかりそうだし、とりあえずたまこBD全巻代は確保したのでマラソンはすることにするよ。正直、普通に何回見ても面白いと思えるし、1話見た後、微妙だって思っても普通にもう1回見るのに苦痛でない作品だし、京アニの素敵動画をちゃんとした環境で見たいしね!
はぁ、それに伴い、テレビ欲しいとか思ってる始末w 再生環境はあるけど、PCのBDドライブが感染状態でBD再生できない。PS3使うとPC作業が出来ない……。花いろんときは、あれのために自作PCを組んでしまったくらいですが、また同じ轍を踏む……ってほどではないけれども、セキュリティコード書き換え考慮してBD全巻マラソン終了後、BD再生ソフト入れなおすかなぁとは思ってるよww



とりあえず、若干日焼けしたあんこちゃん可愛かったよ!

次はお付の人出てくるみたいだし、商店街回だから普通に楽しみだ。
もち蔵出てきても、商店街出てこなかったら私は楽しめないです。はい。


勢いにまかせて、applestoreで主題歌ポチろうかと思ったけど、地元のTSUTAYAにOPEDシングル2枚とも入荷してるようで保留することにしましたお。



あ、それと、ノベライズが4月に発売みたいね。
未収録11話分収録とか嬉し楽しみすぎるけど、ライターさんどんな感じの人なんかなぁ?
ちょっとはもち蔵が報われたらいいな。



TVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CDTVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CD
VARIOUS ARTISTS

TVアニメーション「たまこまーけっと」エンディングテーマ ねぐせ TVアニメーション「たまこまーけっと」オープニングテーマ ドラマチックマーケットライド たまこまーけっと (6) [Blu-ray] たまこまーけっと (5) [Blu-ray] たまこまーけっと (4) [Blu-ray]

by G-Tools




テーマ : たまこまーけっと    ジャンル : アニメ・コミック

[アニメ] バトルアスリーテス大運動会 OVA全6話+TV版全26話 DVD_SET

バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SETバトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET
(2012/11/21)
ジェネオン ユニバーサル エンターテ

商品詳細を見る


今になって、改めて思う。

「バトルアスリーテス大運動会」は……、

時代を先取りし過ぎていた作品なのだとっ!!!



熱く美しいアスリートたちの汗と友情のSFスポコンアニメです。

男を完全除外することはなく、主要キャラ……というか、主人公のバックサポート的に存在するのみ。なので、所謂若い主人公たちと同年齢の若いイケメンキャラはいない。なので、勿論ハーレム要素も皆無。
ああ、でも主人公のあかりちゃんのファーストキスを奪ったいっちゃんの弟という存在はいますがw

基本カプ萌えで色々はまってる作品が多い私ですが(ドラゴンボールにしたって最初の切っ掛けは悟チチのカプ萌だ)、大運動会に関して言えば、それが当てはまらない。もし、そういう存在がいたらまた違う萌え方をしてたとは思いますが、正直必要性を感じない。女の子だけの所謂美少女動物園という構図を作り出すことに批判的に思う気持ちを持ってたりするので、矛盾していますが大運動会だけはそれが当てはまらない。所謂信者補正w?

しかし、漫画版でのあかりのコーチは若い男でラッキースケベ有りです。




なんというかな、私のヲタライフの過去にこの作品にどはまりしたってのがあるために、ここ数年騒がれてる美少女アニメの何がいいのかわからない。
多分、この先私が大運動会以上に美少女アニメにはまることはないと思う。
美少女アニメとはいえ、大運動会は突っ込みどころはあれどガチなスポ根色が強く、キャラ造形も美少女アニメにありがちな爆乳キャラとかも存在せず、スポーツ選手らしくつつましい感じなのが今見てみると凄く好ましい。また、あざとい胸揺れ描写とかもないですwww なので、主人公のあかりちゃんは日本人ということもあるのか、公式サイズでバスト76cm。色々考慮されてるなぁなんて思います。絶対今のアニメだとジェシーとかアイラとか爆乳枠に入ってそうだ。


宇宙撫子(コスモビューティー)であった母親、御堂巴を持つ主人公神埼あかりは、所謂落ちこぼれな生徒ではあるけれど、母親の存在から過度の期待を持たれたり、挫折して言葉通りに逃げ出したり……と、ぶっちゃけ、へたれな主人公。
しかし、そこはスポ根モノのお約束。特訓を重ね、その才能はどんどん開花していく。しかし、そんな彼女を近くで見守り、一緒に頑張りながら応援しつつもその才能の現れに畏れを持ち始める親友の柳田一乃。それを切っ掛けにあかりと一乃の友情に確執も生まれたり、作中あかりの行動や言葉に対して見ててイラっとする部分もあるけれども、いい子ちゃんなだけじゃない、それが可愛く思える不思議。
大学衛星編では新たな仲間と出会い、切磋琢磨の後、母親同様宇宙撫子になり、最終的にはネリリ星人という宇宙人とのとんでも対決なども入ってきたり、コメディあり、シリアスあり、そして最終的には文句の付けようのない気持ちのいい終わり方。視聴後感が半端なく良い作品でもあると思います。

世界観設定は、地軸が傾いて南極が常夏状態だったりと色々突っ込みどころあるけれども、西暦4999年が舞台なので宇宙的物理的法則とか細かいとこは気にしない。

南極訓練校時代でもいっちゃんとの関係性は百合っぽくもあるし、大学衛星編ではガチ百合キャラなクリス。女同士のガチキスシーンもあるよ!
TV版では真性女の子……OVA版と漫画版(小説版は知らん)では男の娘だったアンナちゃん。しかも、バレ方が主人公たちと一緒に風呂に入って……というねw

正直、時代先取りしすぎだろと今になって思います。90年代終わり恐ろしいです。
今の時代に、普通に深夜で放送してたら覇権アニメになれてたんじゃね?って思いますよ、マジで。


常にレオタード着な感じなので、有難味が薄いのか、ある意味エロさはないwww
そして、妙にエロさを強調したアングルがあるわけでもない。


多分、その王道路線を貫いてたから好きだったんだろうなぁ。


あくまで、美しきアスリートたちが織り成す爽やかなスポ根アニメです。


才能を開花させ始めたあかりとの勝負で一乃が怪我をして訓練校を去った後、抜け殻状態になったあかりが一乃の弟から彼女のゼッケンを受け取り、最下位から不正を疑われるレベルで急浮上、走りのフォームもむちゃくちゃで最後はがむしゃらに駆けて、トップを走ってたジェシーを追い抜いて一乃のない胸に飛び込むシーンは何度見ても胸熱な気持ちになります。

そんなとこもあるんで、大学衛星編よりは南極訓練校時代の話のが私は好きなんだよなぁ~




今思えば、自分がどうして何が切っ掛けでこの作品に激はまりしたのか凄い不思議だとも思います。
正直、今となっては思い出補正も入ってきてるのは否定できない。
だけど、多分、私がアニメにおいて始めて、脚本とか監督、キャラデザ、声優の人たちを意識した作品だと記憶してる。
基本的に作品自体が楽しめれば、スタッフのことはあまり興味ないので。




これ、夕方の6時台にやってたんだよ? エヴァ同様ある意味信じられない。
スレイヤーズとかの後継枠だったと思う。あの時間にこんな百合色強い美少女スポ根アニメが放送されていたのかと思うと凄く感慨深いものがあります。
確か最終話付近とか年末進行で、枠が移動して朝に放送されてたりもしたような……見れないからビデオ録画した覚えがある。

そして、声優方面とか全く興味ない私が、唯一行った声優イベントもこの作品関連でだったりする。
主人公の神崎あかり役の夏樹リオさんと握手しまして、「女の子の手は小さい」みたいなこと言われた覚えがwww 確かその前は大きなお兄さんのお友達が沢山いました。
いや、だってこの当時の私、リアル中学生でした。


そんなこんなで、私にとってはとても思い出深い作品です。

だけど、10年以上経った今見ても色あせない作品です。勿論映像美に関しては、古い作品なので、白が鮮やかじゃないなぁ暗いなぁとか最近のアニメに見慣れてると思いますがw
ブラウン管テレビで見たら普通に綺麗なんだろうなと思わなくもない。


先日、たまたま検索をかけた際にこのDVD-BOXの存在を知って、衝動的に買わないといけない!って気持ちにさせられポチってしまった。

結構前に、DVDBOXが出ていたのは知ってて、その時は既にマケプレでプレミア値ついてました。まぁ、このセット商品が出たからか値崩れしたみたいだけどw
バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 1 熱闘南極篇 [DVD]バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 1 熱闘南極篇 [DVD]
(2005/08/24)
夏樹リオ、久川綾 他

商品詳細を見る
バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 2 死闘宇宙篇 [DVD]バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 2 死闘宇宙篇 [DVD]
(2005/09/22)
夏樹リオ、久川綾 他

商品詳細を見る


今回買った理由のひとつに、私はOVA版の方は見たことなかったって理由もある。
私はあくまでもTV版が好きで、そのTV版DVDは豪州で見つけた際に買ったものを持っていたこともあり、BOX買うほどでもないかなーっと。英語音声ついてるし、英語の勉強にもなるよねーお得だよねーみたいなw かといって、英語音声で見たことなんて殆どないんだけれどもww

しかし、OVA版もついてて、TV版も収録されている……そしてお値段がお財布に優しい!!!
思わずポチってしまうには条件が揃いすぎてた。
Amazonだと、19%OFFで7679円。私はとりあえず検索かけて最安値っぽかった7276円で購入しました。
もう、ある意味思い出補正の衝動買い以外の何物でもないです。次欲しいと思ったときに無かったら悲しいしね。そこまで高いもんでもないから買えるときに買っておかないと!


どうやら、このDVDBOX、2012年の1月に出て、11月に再販されたっぽい。


IMG_0492.jpg
ケースはぶっちゃけ、プラスチックの安っぽい感じのもの。まぁ、見れたらいいよねって感じ。正直、DVDのメニュー画面も何かぼやけててもうちょいどうにか出来んかったんかったレベルorz アニメの方は可もなく不可もなく普通。昔の作品なんで、画面が暗いかなって感じる程度。

しかし、何でパッケージ絵がこれなんだろ……いや、可愛いけどさ……私がOVA版のよりもTV版のが好きだってだけなんだけど、もっといい感じあったんじゃね?って感じがしなくもないw


でも、中のTV版ディスク6枚のピクチャーレーベルのSDキャラ絵が凄く可愛い!
IMG_0488.jpg


しかし、OVA版の方はなんでここまでシンプルなんだwww?


ムックとかも持ってたりする。
確かどっちかは買ったのが近所のスーパー兼小規模デパートみたいなところで、今思えばこんなマイナー本がそんな本屋にあったもんだなって思います。
バトルアスリーテス大運動会PERFECT COLLECTION (Gakken mook)
バトルアスリーテス大運動会アスリーテス白書legend of cosmobeau (ロマンアルバム)
IMG_0500.jpg

この右のムックの表紙は勿論のこと、書き下ろしのシャワー中激写しちゃった!みたいなあかりちゃんのピンナップもめちゃくちゃ可愛いのです。この作品では結構貴重な裸体絵だとも思いますw



そして、上の右ムックの抽プレで当たったテレカ。アニメージュとかの応募者全員やらアニメイトで購入したテレカは手放しちゃいましたが、これだけは未だに持ってる。手放せない。応募葉書を頑張って書いた覚えがあるw
この表紙のあかりちゃんが凄く可愛くて好きだったから、めちゃくちゃ嬉しかったな。
そして、学研の封筒に入ってたからか、何かのそういった教育教材的なものかと思われて親に捨てられかけていたというwww 恐ろし危ない。
IMG_0496.jpg

当選通知でちゃっかり宣伝してるのが何か笑えるww
IMG_0501.jpg




当時はネット環境がデフォなものではなかったため、リアル中学生の情報収集なんぞ、アニメージュとかアニメディアなどのアニメ情報雑誌でしか取得方法はなかったわけだけど、自分が他者の声を知らなかっただけで、案外応募者全員とかで使われてたり、雑誌の表紙絵を飾ったりしてたから、結構人気ある作品だったりしたんかな?



確か、OP主題歌「TSUBASA」のシングルCDも未だ持ってるはず。

OPのフラミンゴ?たちとあかりちゃんが一緒に駆けながら笑顔になってるシーンが凄く好き。




大運動会に関しては、私のオタ人生の中で、ドラゴンボールLUNARの次にお金を使った作品でないかと思います。

でも、ゲームとかOVAに関してはさほど興味なかった……というか、あくまでもTV版のキャラデザが好きだったんだよなぁ。確か、育成ゲームの方は結構えろっぽいイメージがあるけど、どうなんだろ? 今だと安く手に入るだろうし、ちょっとやってみたいかもしれないw





何か、たまこBDマラソンのために金策を練ってたのに、衝動でこの大運動会のDVDセットポチったり、牙狼 ~MAKAISENKI~ COMPLETE BOXを予約してみたりと何か散財が激しい今日この頃です。


少し前に、パチスロになってたので、周知度が多少あがったりもしたのかもしれませんが、どうなんでしょう?
多分、パチンコになってたら、私記念打ちに行ってたはずw スロットはよくわからん。





大運動会、美少女アニメ好きには一度は見て欲しい作品です。




バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SETバトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET

神秘の世界エルハザード OVA DVD_SET BLACK LAGOON The Second Barrage DVD_SET1 BLACK LAGOON The Second Barrage DVD_SET2 School Days Blu-ray BOX 天地無用! TV SET2 宇宙篇 〈期間限定生産〉 [DVD]

by G-Tools


テーマ : アニメ    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] 九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 著:九井諒子


九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)
(2012/10/15)
九井諒子

商品詳細を見る



前作の初コミックスも含め、評判がいいのと絵が普通に好き、あと中絵もカラー絵とさしてギャップなく読めそうだったため読んでみることに。

うーん、率直な感想としては、単に私の読解力がないだけなのかもしれないけど、1つひとつの短編にメッセージ性はあるなぁ、盛り込まれてるなぁってのは感じるんだけど、ストーリーに起伏はないなぁっと。山なし落ちなしとまでは言わないけど、うん、山はないように思えた。

好みの問題でしかないんだろうけど、基本的に王道な下げまくって上がって最後はどこからどうみても気持ちのいい終わり方をする作品が好きだという超単純脳な自分にとって、漫画というものはただ単にエンタテイメントとして楽しめればいいやと思う部分があるため、こう面白いとは思うけれど、アップダウンのない作品てよっぽどでないと一度読んだら満足しちゃう。

あと派手な漫画ばかり読んでる身としては、そういったのに慣れてるせいか、コマ割が小さくて見せる迫力はあまりないなぁと感じました。絵は勿論綺麗だし、話も悪くないんだけど、それのせいで淡々としてる。同じFellowsの「乙嫁語り」は派手さはないけど、それでも視覚的な静と動の良さがあるなと思うんですが……。



この作品、タイトルに七つの子とあるように、大まかに七つの短編で構成されています。
まぁ、だからといって、それらが全て竜の子ってのに何か関係があんの?と言ってしまえば、???としかならないんですけれど。三作には竜関連の話が入ってはいる。


第一話「竜の小塔」
ファンタジーな世界観。竜を切っ掛けに戦争をしてる二国に芽生える親近感。皆笑顔だと、敵味方の判別なんてつかない。+ちょっとらぶ。

第二話「人魚禁漁区」
現代+人魚。異種族間交流? 相手を知ることによって、正しい線引きが出来るよね。

第三話「わたしのかみさま」
現代+神様。少女期の将来に対する漠然とした不安。神頼みをしても意味はなし。多方向から見ることによってそれぞれ良し悪しがあるよね。

第四話「狼は嘘をつかない」
現代+狼男。本編前に、主人公の母親の実録漫画みたいなのが載っており、子育ての大変さが語られつつ、それが狼男になる病気に関してだからシュール。本編は落ちが笑える。なんというか、月一に出る狼男の症状を生/理に置き換えると何となくしっくりくるようなこないような……。

第五話「金なし白祿」
和風ファンタジー。どっちかというと親子間の家族愛? ラストがいい感じにほろりと来る感じ。これには、竜の鱗が話内に出てきており、短編集のタイトルと若干関連性あり?

第六話「子がかわいいと竜は鳴く」
和風……ってより中華風ファンタジー? これも、親子愛が若干入ってる感じ。復讐のため動く母親とその暗殺対象の息子、そして竜の親子の対比が不思議な感じ。これにも竜が話に出てくる。

第七話「犬谷家の人々」
現代+超能力一家。これも探偵から見れば至極真面目に行動してるのに、超能力を持っていると気づかせないために裏目裏目に出て行く家族の行動がある意味コント。自分の力に過信せず、使いどころを見極めましょう。





と、個人的な感想はこんな感じ。
自分にとっては、一度読んだら満足、一生大切に読みたいと思う話ではなかったかな。


あ、カバー裏のおまけ4コマは本編読んだ後だったんだけどちょっとクスっときた。


九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)
九井諒子

竜の学校は山の上 九井諒子作品集 乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス) 誰がそれを -田中相短篇集- (KCx(ITAN)) ぼくらのフンカ祭 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

by G-Tools


テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ディアティア2 -マイディア- 著:かずまこを

ディアティア2 マイディアディアティア2 マイディア
(2013/01/31)
かずまこを

商品詳細を見る


2011年5月に出た「ディアティア」の続編。

前巻が綺麗に終わってたので、発売日リストを作成してるときに、これのタイトルを見つけたときは普通に驚いた。
まぁ、普通に連載はしてたんだろうけど「楽園 Le Paradis」って雑誌は見たことないので。同雑誌で連載されてる」14歳の恋」も買ってはいるけど、連載は追いかけてない。
というよりは、連載を追いかけるほど熱さを伴う作品というわけではないというか、どうしても続きが気になるという作品郡ではない。しっとりとした静の良さがあると思います。「ディアティア」も「14歳の恋」も。

1巻同様、2巻は目次を見ると1話から最終話表記があり、この巻だけで話の執着地というか続きどうなるんだよ!ってもどかしい終わり方はしない。なので、2巻表記あるのでそりゃ1巻から見るのが筋ってもんではあるけど、2巻から見ても楽しめる構成なってはいると思う。そして、短い話でたまに秋人や睦子以外の視点の話しも混じりながら構成されてるのも雰囲気があります。てか、その辺も含めて、この作品は逆に連載追いかけるのはかなりしんどいと思います。


2巻は、彼氏彼女になった秋人と睦子のその後の話。

秋人は睦子にめろめろな感じではあり、睦子は一見淡々そうに見える中、純情や自分には持て余すような秋人への感情がすぐに顔に出たりと凄く可愛い。しかし、モテモテな秋人の彼女になったばかりに、彼を好きだった女の子たちから見学され手しまったり……。

初デートなのに、豪雨で天候に恵まれず、睦子を迎えに来た秋人を家にあげるも二人きりというお約束シチュエーションの中、そこは勿論家族のご帰還。

そして、息子に執着する母親……というか、うつ病? メンヘラ? まぁ、ちょっと厄介な母親なわけで、大切な女子と出かけるとは告げず、またデート中に母親から電話を回避したいがために携帯をわざと家に忘れた結果……お母さんがちょっと危なげになり……。
秋人の家の様子は前巻でチラ見され、特にストーリー展開に関わってくるというほどではなかったけれども、今回はその母親も多少出てきており、ごくごく普通の一般家庭の睦子の家との対比がなんとも言えない。
そういった家庭環境もあり、モテモテ王子でも彼女を作らなかった秋人が初めて好きになった女の子が睦子で、女に対してある意味冷めた感情を持っていた明人が睦子を好きになることによって、母親という女に向き合える切っ掛けだと思えてるのが、秋人にとっての睦子の重要性を物語ってると思う。

また、そんな家庭環境を秋人は睦子に全て打ち明けてるわけでもなく、若干二人の関係はぎこちないものを挟んだりするけれど、秋人にとっての睦子の包容力って凄い救いなんだろうな。

言ってしまえば、秋人はイケメン王子だけど所謂へたれ。睦子はクールな淡々少女かと思えば、純情少女だけれども芯のしっかりした子。


睦子の可愛さにめろめろしつつ、たまに暴走してる秋人に萌え。
20130203.jpg

というか、好きな女の子がこんな顔しちゃったら、そりゃ秋人も抑えられないでしょうよ。
しかも、密室ですからwwww
結構この子らキスしてます。
ラストで、秋人さんの口は緩いと突っ込まれてます。
その雰囲気の描き方がまた何かえろくて可愛い!! 若干微えろくささがある方が私は好きです。色々期待してまいます。

フラワーとかなら結構あるような気もするけど、純愛雰囲気の作品でやられるのがいいんだよ! フラワー系は元からえろいから感慨深さがない。


それにしても、それなりに少女漫画を日々読んでいるけれども、何かラブシーンというラブシーンのある漫画は2013年入って初めて見たような気がする……。ここ最近読んだの「SWAN -白鳥-」だったしな……。



ディアティアは、そのまま3巻に続刊予定らしいけど、次も約1年半後になるんかな?

少年少女の緩やかな雰囲気を持った初々しさのある可愛い恋愛漫画ではあるけれど、大きなドラマ性とかそうゆうのは無いストーリーだから、この雰囲気を崩さずに長く展開さすには難しそうな話ではあるよなと思う。

3巻も楽しみです。


ディアティアディアティア
かずまこを

ディアティア2 マイディア (書籍扱い楽園コミックス) さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス) 14歳の恋 1 純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス) 14歳の恋 2

by G-Tools


テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

[漫画] ハニー 1 著:目黒あむ

ハニー 1 (マーガレットコミックス)ハニー 1 (マーガレットコミックス)
(2013/01/25)
目黒 あむ

商品詳細を見る


以前、購入した同作者の「ちぐはぐプラネット」「コとアキちゃんの恋心」が良かったので、連載作品であるハニー1巻、お布施買い。

<内容紹介>
それはまだ中学の頃。雨の中道端に1人の不良が倒れてるのを発見した奈緒ですが、ヘタレのために絆創膏と傘だけ置いて、逃げてしまいます。そして時は過ぎ高校入学。奈緒は偶然にもその不良と再会してしまいます。報復を恐れてビビリまくる奈緒ですが、彼の第一声は「結婚を前提にお付き合いしてください」!?



不良少年とごくごく普通の女の子の話。

結構、不良少年が純愛示したりする設定には弱いのです。萌えです。

目つき悪くて、髪の毛の色も赤だったり金髪だったり見た目所謂DQNの鬼瀬くんは、喧嘩の噂もさることながら、それは事実ではあるけれでも一応理由付けがあり、お約束な誤解されやすい心優しい少年。
そんな彼が親切にしてくれた主人公小暮奈緒に「俺と結婚を前提にお付き合いして下さい」と告白するところから始まる。

奈緒は、好きな人(リアル叔父)がいるけれども、鬼瀬くんの見た目から付き合うことに同意する。しかし、彼の噂とは全く違う人柄や優しさに触れるうちに、そんな気持ちのまま彼に接することに罪悪感を覚えだす。そして、そのことを正直に口に出し、友人として二人の関係はスタートする。

1巻の内容としては、そんな対人関係に対して不器用な二人が他の不器用な二人とも関わっていき(所謂ぼっちな余り者の同士の集まり)、関係を変化させていく話です。

鬼瀬くんの見た目ギャップが凄く可愛いです。
そして、今後活きる設定なのかわかりませんが主人公奈緒は巨乳設定らしい。この設定が活きることをちょっと期待したいところですが、1話見た限りでは気づかない程度ですが、5話目では結構意識して描かれてる感じもするので、案外後付け設定だったりするのかな? 巨乳設定ってわかるのは、単行本の書き下ろし1カットでしかないので、多分本誌で連載読んでたら気づかないレベルな気がしないでもない。

1巻の収録話数は5話ですが、5話目にして奈緒の鬼瀬くんへの気持ちの変化は出てきています。
この作者さんの作風的にどろどろ系にはなりそうにないけど、連載作品だし、表面だけのほわほわした内容で終わらないといいなと思います。


ちぐはぐプラネット (マーガレットコミックス)ちぐはぐプラネット (マーガレットコミックス)
目黒 あむ

マコとアキちゃんの恋心 (マーガレットコミックス) ハニー 1 (マーガレットコミックス) 日々蝶々 1 (マーガレットコミックス) マシカク・ロック (マーガレットコミックス) 星屑クライベイビー (マーガレットコミックス)

by G-Tools


テーマ : 感想    ジャンル : アニメ・コミック

« »

02 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。