[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ] バトルアスリーテス大運動会 OVA全6話+TV版全26話 DVD_SET

バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SETバトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET
(2012/11/21)
ジェネオン ユニバーサル エンターテ

商品詳細を見る


今になって、改めて思う。

「バトルアスリーテス大運動会」は……、

時代を先取りし過ぎていた作品なのだとっ!!!



熱く美しいアスリートたちの汗と友情のSFスポコンアニメです。

男を完全除外することはなく、主要キャラ……というか、主人公のバックサポート的に存在するのみ。なので、所謂若い主人公たちと同年齢の若いイケメンキャラはいない。なので、勿論ハーレム要素も皆無。
ああ、でも主人公のあかりちゃんのファーストキスを奪ったいっちゃんの弟という存在はいますがw

基本カプ萌えで色々はまってる作品が多い私ですが(ドラゴンボールにしたって最初の切っ掛けは悟チチのカプ萌だ)、大運動会に関して言えば、それが当てはまらない。もし、そういう存在がいたらまた違う萌え方をしてたとは思いますが、正直必要性を感じない。女の子だけの所謂美少女動物園という構図を作り出すことに批判的に思う気持ちを持ってたりするので、矛盾していますが大運動会だけはそれが当てはまらない。所謂信者補正w?

しかし、漫画版でのあかりのコーチは若い男でラッキースケベ有りです。




なんというかな、私のヲタライフの過去にこの作品にどはまりしたってのがあるために、ここ数年騒がれてる美少女アニメの何がいいのかわからない。
多分、この先私が大運動会以上に美少女アニメにはまることはないと思う。
美少女アニメとはいえ、大運動会は突っ込みどころはあれどガチなスポ根色が強く、キャラ造形も美少女アニメにありがちな爆乳キャラとかも存在せず、スポーツ選手らしくつつましい感じなのが今見てみると凄く好ましい。また、あざとい胸揺れ描写とかもないですwww なので、主人公のあかりちゃんは日本人ということもあるのか、公式サイズでバスト76cm。色々考慮されてるなぁなんて思います。絶対今のアニメだとジェシーとかアイラとか爆乳枠に入ってそうだ。


宇宙撫子(コスモビューティー)であった母親、御堂巴を持つ主人公神埼あかりは、所謂落ちこぼれな生徒ではあるけれど、母親の存在から過度の期待を持たれたり、挫折して言葉通りに逃げ出したり……と、ぶっちゃけ、へたれな主人公。
しかし、そこはスポ根モノのお約束。特訓を重ね、その才能はどんどん開花していく。しかし、そんな彼女を近くで見守り、一緒に頑張りながら応援しつつもその才能の現れに畏れを持ち始める親友の柳田一乃。それを切っ掛けにあかりと一乃の友情に確執も生まれたり、作中あかりの行動や言葉に対して見ててイラっとする部分もあるけれども、いい子ちゃんなだけじゃない、それが可愛く思える不思議。
大学衛星編では新たな仲間と出会い、切磋琢磨の後、母親同様宇宙撫子になり、最終的にはネリリ星人という宇宙人とのとんでも対決なども入ってきたり、コメディあり、シリアスあり、そして最終的には文句の付けようのない気持ちのいい終わり方。視聴後感が半端なく良い作品でもあると思います。

世界観設定は、地軸が傾いて南極が常夏状態だったりと色々突っ込みどころあるけれども、西暦4999年が舞台なので宇宙的物理的法則とか細かいとこは気にしない。

南極訓練校時代でもいっちゃんとの関係性は百合っぽくもあるし、大学衛星編ではガチ百合キャラなクリス。女同士のガチキスシーンもあるよ!
TV版では真性女の子……OVA版と漫画版(小説版は知らん)では男の娘だったアンナちゃん。しかも、バレ方が主人公たちと一緒に風呂に入って……というねw

正直、時代先取りしすぎだろと今になって思います。90年代終わり恐ろしいです。
今の時代に、普通に深夜で放送してたら覇権アニメになれてたんじゃね?って思いますよ、マジで。


常にレオタード着な感じなので、有難味が薄いのか、ある意味エロさはないwww
そして、妙にエロさを強調したアングルがあるわけでもない。


多分、その王道路線を貫いてたから好きだったんだろうなぁ。


あくまで、美しきアスリートたちが織り成す爽やかなスポ根アニメです。


才能を開花させ始めたあかりとの勝負で一乃が怪我をして訓練校を去った後、抜け殻状態になったあかりが一乃の弟から彼女のゼッケンを受け取り、最下位から不正を疑われるレベルで急浮上、走りのフォームもむちゃくちゃで最後はがむしゃらに駆けて、トップを走ってたジェシーを追い抜いて一乃のない胸に飛び込むシーンは何度見ても胸熱な気持ちになります。

そんなとこもあるんで、大学衛星編よりは南極訓練校時代の話のが私は好きなんだよなぁ~




今思えば、自分がどうして何が切っ掛けでこの作品に激はまりしたのか凄い不思議だとも思います。
正直、今となっては思い出補正も入ってきてるのは否定できない。
だけど、多分、私がアニメにおいて始めて、脚本とか監督、キャラデザ、声優の人たちを意識した作品だと記憶してる。
基本的に作品自体が楽しめれば、スタッフのことはあまり興味ないので。




これ、夕方の6時台にやってたんだよ? エヴァ同様ある意味信じられない。
スレイヤーズとかの後継枠だったと思う。あの時間にこんな百合色強い美少女スポ根アニメが放送されていたのかと思うと凄く感慨深いものがあります。
確か最終話付近とか年末進行で、枠が移動して朝に放送されてたりもしたような……見れないからビデオ録画した覚えがある。

そして、声優方面とか全く興味ない私が、唯一行った声優イベントもこの作品関連でだったりする。
主人公の神崎あかり役の夏樹リオさんと握手しまして、「女の子の手は小さい」みたいなこと言われた覚えがwww 確かその前は大きなお兄さんのお友達が沢山いました。
いや、だってこの当時の私、リアル中学生でした。


そんなこんなで、私にとってはとても思い出深い作品です。

だけど、10年以上経った今見ても色あせない作品です。勿論映像美に関しては、古い作品なので、白が鮮やかじゃないなぁ暗いなぁとか最近のアニメに見慣れてると思いますがw
ブラウン管テレビで見たら普通に綺麗なんだろうなと思わなくもない。


先日、たまたま検索をかけた際にこのDVD-BOXの存在を知って、衝動的に買わないといけない!って気持ちにさせられポチってしまった。

結構前に、DVDBOXが出ていたのは知ってて、その時は既にマケプレでプレミア値ついてました。まぁ、このセット商品が出たからか値崩れしたみたいだけどw
バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 1 熱闘南極篇 [DVD]バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 1 熱闘南極篇 [DVD]
(2005/08/24)
夏樹リオ、久川綾 他

商品詳細を見る
バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 2 死闘宇宙篇 [DVD]バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 2 死闘宇宙篇 [DVD]
(2005/09/22)
夏樹リオ、久川綾 他

商品詳細を見る


今回買った理由のひとつに、私はOVA版の方は見たことなかったって理由もある。
私はあくまでもTV版が好きで、そのTV版DVDは豪州で見つけた際に買ったものを持っていたこともあり、BOX買うほどでもないかなーっと。英語音声ついてるし、英語の勉強にもなるよねーお得だよねーみたいなw かといって、英語音声で見たことなんて殆どないんだけれどもww

しかし、OVA版もついてて、TV版も収録されている……そしてお値段がお財布に優しい!!!
思わずポチってしまうには条件が揃いすぎてた。
Amazonだと、19%OFFで7679円。私はとりあえず検索かけて最安値っぽかった7276円で購入しました。
もう、ある意味思い出補正の衝動買い以外の何物でもないです。次欲しいと思ったときに無かったら悲しいしね。そこまで高いもんでもないから買えるときに買っておかないと!


どうやら、このDVDBOX、2012年の1月に出て、11月に再販されたっぽい。


IMG_0492.jpg
ケースはぶっちゃけ、プラスチックの安っぽい感じのもの。まぁ、見れたらいいよねって感じ。正直、DVDのメニュー画面も何かぼやけててもうちょいどうにか出来んかったんかったレベルorz アニメの方は可もなく不可もなく普通。昔の作品なんで、画面が暗いかなって感じる程度。

しかし、何でパッケージ絵がこれなんだろ……いや、可愛いけどさ……私がOVA版のよりもTV版のが好きだってだけなんだけど、もっといい感じあったんじゃね?って感じがしなくもないw


でも、中のTV版ディスク6枚のピクチャーレーベルのSDキャラ絵が凄く可愛い!
IMG_0488.jpg


しかし、OVA版の方はなんでここまでシンプルなんだwww?


ムックとかも持ってたりする。
確かどっちかは買ったのが近所のスーパー兼小規模デパートみたいなところで、今思えばこんなマイナー本がそんな本屋にあったもんだなって思います。
バトルアスリーテス大運動会PERFECT COLLECTION (Gakken mook)
バトルアスリーテス大運動会アスリーテス白書legend of cosmobeau (ロマンアルバム)
IMG_0500.jpg

この右のムックの表紙は勿論のこと、書き下ろしのシャワー中激写しちゃった!みたいなあかりちゃんのピンナップもめちゃくちゃ可愛いのです。この作品では結構貴重な裸体絵だとも思いますw



そして、上の右ムックの抽プレで当たったテレカ。アニメージュとかの応募者全員やらアニメイトで購入したテレカは手放しちゃいましたが、これだけは未だに持ってる。手放せない。応募葉書を頑張って書いた覚えがあるw
この表紙のあかりちゃんが凄く可愛くて好きだったから、めちゃくちゃ嬉しかったな。
そして、学研の封筒に入ってたからか、何かのそういった教育教材的なものかと思われて親に捨てられかけていたというwww 恐ろし危ない。
IMG_0496.jpg

当選通知でちゃっかり宣伝してるのが何か笑えるww
IMG_0501.jpg




当時はネット環境がデフォなものではなかったため、リアル中学生の情報収集なんぞ、アニメージュとかアニメディアなどのアニメ情報雑誌でしか取得方法はなかったわけだけど、自分が他者の声を知らなかっただけで、案外応募者全員とかで使われてたり、雑誌の表紙絵を飾ったりしてたから、結構人気ある作品だったりしたんかな?



確か、OP主題歌「TSUBASA」のシングルCDも未だ持ってるはず。

OPのフラミンゴ?たちとあかりちゃんが一緒に駆けながら笑顔になってるシーンが凄く好き。




大運動会に関しては、私のオタ人生の中で、ドラゴンボールLUNARの次にお金を使った作品でないかと思います。

でも、ゲームとかOVAに関してはさほど興味なかった……というか、あくまでもTV版のキャラデザが好きだったんだよなぁ。確か、育成ゲームの方は結構えろっぽいイメージがあるけど、どうなんだろ? 今だと安く手に入るだろうし、ちょっとやってみたいかもしれないw





何か、たまこBDマラソンのために金策を練ってたのに、衝動でこの大運動会のDVDセットポチったり、牙狼 ~MAKAISENKI~ COMPLETE BOXを予約してみたりと何か散財が激しい今日この頃です。


少し前に、パチスロになってたので、周知度が多少あがったりもしたのかもしれませんが、どうなんでしょう?
多分、パチンコになってたら、私記念打ちに行ってたはずw スロットはよくわからん。





大運動会、美少女アニメ好きには一度は見て欲しい作品です。




バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SETバトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET

神秘の世界エルハザード OVA DVD_SET BLACK LAGOON The Second Barrage DVD_SET1 BLACK LAGOON The Second Barrage DVD_SET2 School Days Blu-ray BOX 天地無用! TV SET2 宇宙篇 〈期間限定生産〉 [DVD]

by G-Tools

関連記事

テーマ : アニメ    ジャンル : アニメ・コミック

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。