[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PSP] 海の檻歌 クリアっ!!

ガガーブ三部作、これにてクリアーっ!!
朱紅い雫をクリアした日からだから、一週間くらいかな?

結論言うと、総合的には、この「海の檻歌」が一番好きやったかも。いや、シナリオとしては朱紅い雫も勿論好きだったけど・・・暗いっつーか、重いっつーか、シリアス・・・・すぎる。能天気朗らか笑顔が少ない気がします。
これは、ほのぼの感が良かったかな。

英雄伝説 ガガーブ トリロジー 海の檻歌英雄伝説 ガガーブ トリロジー 海の檻歌
(2006/01/12)
Sony PSP
★★★★
商品詳細を見る

 
凄いプレイ後感が良いです。
「朱紅い雫」は、最初から最後まで結構ギスギスしてたからなぁ。
いや、まぁ、でも、アヴィンとマイルが出てきたときは「うおぉっ」って思ったけどね。しかも、髪伸びてるだけだし・・・アヴィン髪型ださいwww でも、前のを見直してみると、やっぱり微妙に大人びてるね。6年後だし。
あと、2ch情報で、こいつらに食われるってあったけど、そうでもなかった。しかも、ラスボス戦ではわざと使ったりしてたし、でも、最後は物理攻撃効かんからほとんど役立たずwwww その上、魔法反射の魔法かけとったら回復すら出来ねーーーー何、それwww
ただ、いきなり来て、アヴィンが仕切り出す(?)のは(゚Д゚)ハァ?って感じがせんでも無かったけどね。彼らの存在はあっても無くてもどうでも良かったんじゃないかな?
いや、でも・・・トーマス・・・何で、船長があんなに船離れてるわけ?あと、地理的なものがちょいとごちゃごちゃに。ガガーブの東がティラスイールで、西がエルフィルデン、南がヴェルトルーナな訳ですよね?
つーことは、南回りで海峡越えたってことかしら???

・・・・・・・・まぁ、いい。


ただ、朱紅い雫のラスボスでやられまくったのに比べると、かなり簡単に倒せたな。到達レベルも3作中で一番低いし。かなり、雑魚戦スキップしまくった上に、最強武器装備してなかったってーのにね。まぁ、楽な方がストレス溜まらんけいいけど。
ただ、ラスボス前の下にあったワープとかのある部屋は何だろうね?
しかも、急げとか言われてるのに、城下町まで降りて武器揃えたり出来たしwwww
あーでも、トーマスの船で武器手に入れとくべきやったんかいな?どっちにしろ、クリア出来たから別にいいんだけどね。

あと、システム系も3作中一番やりやすかった。必殺技が敵ランダムってーのは頂けないけど・・・。それと、キャラ入れ替え出来るのも良かったな。是非the 3rdもこげな感じでやってほしいです。
ただ、キャラ数が16人ってのは流石に使いこなせるか微妙ですがね。そう思うと、水滸伝Ⅱ(だっけ?)ってすげーな。キャラ100人以上でしょ?

あーでも、フィールドマップ(?)は一番嫌いやった。見通しきかんから動きにくい感じ?あと、何回も行ったりきたりの繰り返しできつかったよ・・・・・_| ̄|○ ワープ機能とかあったら楽だったのにね。そう考えたら、LUNARの「白竜の翼」というアイテムは素晴らしいな。終盤になったら出てくる、行ったとこならひとっとびのアイテム。テイルズシリーズも中盤以降はほとんど飛行船とか出てくるしね。

だけど、これは3作の中で一番旅したなーって感じはした。船何度も使ったし、異界まで行ったし。
やっぱり、RPGの醍醐味は旅でしょう!
それを言ったら、前作はちょいと狭いなーって感じたけどね。

あと、音楽もいいね。
海と山のカナリアだっけ?タイトルよく覚えてないけどさ・・・。
好きだった。
ただ、フォルトのキタラオンリー演奏だとチョイ物足りんです。みんなで演奏してると、フルートが結構目立つ。
でも、ラスト・・・何故、ヴァイオリンが駆けつけたのが良かったのだ?水の民の力持ってるから?音が十分じゃないから?
うーん。謎。
ま、ウーナの言うように、音楽はメロディーよりも奏者の心の問題なんだよな。
って、言われても私みたいな人間は奏者が変わったところで同じ音楽の違いなんて判らないだろうが_| ̄|○


ただね、ヲタ的心境でつっこみ入れるなら・・・・・・、

アヴィン・・・お前・・・・ルティスのことほったらかしか???

(゚∀゚)アヒャ

だってさ、あんだけ、朱紅い雫ラストでラブラブとまでは言わんけど、いい感じのCP誕生させときながら・・・ほったらかし?
しかも、全く複線ないのに、弟のルカ君がトーマスの船の副船長さんなんかやってるし。しかも、あんだけ可愛く笑う美少年やったのに・・・・無表情キャラになってるし_| ̄|○ もうちょい、絡み見せてよ。
それに、前作キャラも名前をダイレクトに言わんまでも、「アヴィンの嫁さん」とかどうので、マイルの突っ込みとかあれば良かったのに・・・・。
いや、私の妄想だと、あれから6年経ってるし、もう子供おっても可笑しくないし、ルティスさんは子育てに忙しく、アイメルも同様に、あのちっこい村で二人で茶でもしながら、旦那の帰りを待ってるのかね?・・・・・あのマイル追っかけに関してはノーコメントで。



いやぁ、しかし・・・・、トーマスが分らんかった。ビジュかなり変わってるし。前はいい感じの兄ちゃんやったのに。貫禄出ましたねーみたいな?


とりあえず、海の檻歌話でも。。。。

ラストはいい感じでした。
皆で音楽伝えて、アンサンブルーって感じ?ただ、シャオおじさんがアコーディオン弾いてないのはどうかと思ったけど。
しかも、パルマンxアリア・・・いいねぇ(;´Д`)ハァハァ

でも、実際に扱うキャラで言うと、やっぱり前作キャラが結構印象残るな。

多分、シナリオと雰囲気的には私の大好きなLUNARに似てると思う。
だけど、どうしてラストにそこまで切なくなったりーとかってのがないかというと、主人公が世界の危機に巻き込まれてないからだと思うんだよ。
結局、マクベイン一座の面々は、巡業がてらお助けって感じに留まってるっていうか・・・。いや、彼らがおらんな世界救えんかったけどさ。

ほら、LUNARとかって、ルーナが攫われて、それを助けるために冒険に憧れ、夢見てた普通の少年が立ち上がって、彼女を助けるために力を手に入れていく。そして、最後は自分の力と引き換えに彼女を助ける。そして、救出後はMPが0になってるのが良かったな。感慨深いもんだ。

そして、空の軌跡も主人公の一人が色々と物語展開の中枢部に関わってくる人だしね。でも、笑いもシリアスもある、そして切ない恋心も勿論ある。

あーでも、今回・・・・・
EDが良かった。コメディ調。マクベイン爺さん元気やなぁ・・・。うちのじい様みたいだww
アイーダの人形も治ってたしね。
そしてそして、EDロール後もちょっとしたイベントあるし、そんで最後、ウーナ・・・・告白出来て良かったね♪
でも、「白き魔女」では、彼らのことなんか全くと言っていいほど触れてないんだよねぇ。


で、ファルコムの凄いところだろうか・・・・・・。
クリアしたら、もう一度最初からやってみたくなるんだよね。
今回ので、チビゲルダにも会ったし。そう考えたら、3作中一番切ないのは彼女だよな。幼少期は殺されそうになって、レオーネ爺さんと逃げて、18歳でティラスイールの世界に渡った後、殺される・・・・と。まぁ、全部分ってたみたいだけどね。
しかも、最後の最後まで、人を助けようとして魂だけの存在になってもそれを消滅させてまで世界を守る。
―――かなり、切ない。
でも、何でゲルダの名前出なかったんだろ?しかも、ゲルダ静かなお子様やのう・・・。やっぱ、じじぃと二人暮らしならそうなるのか?マクベイン爺さんみたいなんだったら別だろうが。

白き魔女と海の檻歌は、だからこそ凄い密接な関わりがある。
ライアールの波のこととかね。
で、白き魔女で全てのことが解決したっつーことです。

一番、白き魔女の主人公らがどうでも良かったな・・・ぶっちゃけww
ジュリオはおバカなところが素敵でしたが。
でも、ゲルダの存在とか水底の民のそんざいとかが、今回のでわかったんで、それを踏まえて、もう一周したいなとは思うわけさ。
するかせんかは分らんけどね。データ改造ソフトがあればいいのに・・・・。何が面倒くさいって、戦闘だよ、戦闘。あと、白き魔女はロードがありえんくらい多いので、かなり面倒。
Ⅳ、Ⅴは全然そんなの感じなかったけどねー。
あと、空の軌跡でも思ったけど、戦闘でオート機能つけてくれればいいのに。回復無しで物理攻撃で乗り切れる先頭の場合、面倒でしょうがない。
あと、2chでも言ってあったけど・・・ほんと、精霊魔法強いなww
必殺技のゲージは溜まるの早いから、結構ばんばん使えて良かった。いつでも使えるしね。



で、海の檻歌の主人公ら・・・。
よくも悪くも、ぱっとしなかった。フォルトはシリアスな場面全く無かったなw ウーナもだけど。
逆にほのぼのした感じが良いとは思ったけど。でも、ウーナの照れ顔は超かわいいっ!!

比べるのはどうかと思うけど、アレスxルーナやヨシュアxエステルのように入り込めなかったのは事実。上でも言ってるけど、彼らにとっての直接的危機っていうか、大切な人を巻き込んだ危機じゃないからなんだろうな・・・きっと。
やっぱり、大切な人を守るついでに世界を救うってのが大好きです。
それを上げるなら、LUNARが一押しですがね。PSPに移植されんかなー。容量的にも普通に丁度いいと思うんだよね。

しかし、レオーネさんが生きてたのはびっくりした。攻略法調べるんで何となくチラ見でわかっとったけど、死んでるもんって思ってたわ。
白き魔女みたいに故人の跡を追いかけてーって感じかと思ってたよ。


ただ、総じて言えることは、
人の残した傷跡は消えることなく、世界にあり続けるということだね。
海の檻歌ラストでそういうのが出てきて、あーそういうことが言いたかったのねぇみたいな?
戦争とかの残りカスは、今もまだまだ沢山あるからね。

そう言ったら・・・・、空の軌跡は何が言いたかったのかってのは分らんけど、とりあえずヨシュエスに激萌したってことか?
逆に言うと、キャラ萌だけでストーリーより彼らの行く先、ヒューマンドラマに重点が置かれてる気がせんでもないけどね。いや、それもゲームのクオリティだし私は好きだけどね。
感情移入出きるしさ。

だけど、海の檻歌では前2作のように旅でちょこちょこ会った仲間が駆けつけるーってのは無かったなぁ。
砂漠やカヴァロの人とか、無駄にキャラ絵ついてたから、重要人物になるもんって思ってた。カヴァロのピアニストの兄さんはかっけかったな。
まぁ、あれ以上増えてもどうかと思うけどね。
主戦闘キャラは、前作の奴等が半分くらいやったしね。


さてさて、英伝タイトルは3-6を終わらした訳だが・・・・、ドラゴンスレイヤーもやってみたいなって思った。ただ、ドット絵がなぁ・・・。それがなぁ・・・・。やりたくないんだよ。
面倒そうで。つーより、疲れそうで。
PSPに移植されたら購入するんだけどなぁ。

でも、購入したPSPソフト、全部クリアしたから良かった良かった。
白き魔女やって、ここまでロードストレス溜まるなら、空の軌跡は買わんどこっかなーとまで思ったけど、他2作は特に違和感ないまま、するするいけたので、今度手をつけてみようと思う。
白き魔女で、PSPってこげんロードやばいんやって思った程だし。・・・・ソフトに寄るんやねww




とりあえず、結構いい気分なラストでした。
ただ、他2作と比べると、ボリュームが多い気がするんは気のせい?
だけど、クリアレベルから言うと、一番戦ってないってことになるんやないかね?


そういや、最初の方・・・・
爺さんと犬は旅の途中死ぬんかなーなんて思ってた。老体だし・・・。犬も老犬ぽいし・・・・・・。
いや、ただ・・・・・私が・・・・・・・・家なき子のビタリス老人を多少重ねてただけなんだけどね。
カピも白犬だったし、リックをジョリクールとしたら・・・・・・。
それに、「前に進めじゃ!」を彷彿させる台詞が結構あったもんで・・・・・・・。



でも、やっぱり皆ハッピーエンドってのは、ファルコムのお家芸なのかもしれんね。
ほんっと、今までプレイしてきたファルゲー全部、プレイ終了後の後味がいいです。


最後に、
今までプレイしたファルゲーをプレイ順に記してみる。

2005年12月  Ys ナピシュテムのハコ(か、漢字が・・・・_| ̄|○)
2006年11-12月 英雄伝説 空の軌跡 FCSC (2周目クリア 2007年3月)
2006年 年末  Ys Origin (ユーゴのみクリア・・・_| ̄|○)
2007年1-5月 英雄伝説 白き魔女
2007年5月  英雄伝説 朱紅い雫
2007年5月  英雄伝説 海の檻歌

2007年7月  英雄伝説 空の軌跡 the3rd (確実な予定www)


7月前までに、空の軌跡をもう一周して、気分を高めときたいなと思いますけどね。


ちょいと思った事。
どうして、空の軌跡ラストの物理的なことは凄く気になるのに、
ガガーブ三部作ではそうじゃなかったのか?やっぱり、完全なるファンタジー的世界だからかね?
空の軌跡もファンタジーだけどさ。なまじ、飛行機とか動いてるだけに違和感あったんかね?工学的にもっと発達してる感じだし。

海の檻歌とかは共鳴魔法なるモノが存在するけ、違和感ないんかもしれんけど。朱紅い雫も白黒魔法だったし、白き魔女もガンドとチャッペルやけな。
でも、それ言ったら、空の軌跡にもアーツあるしねぇ?何でだろう?
あーでも、海の檻歌ラストで海に飛び込むシーンもどうかと思ったけどなww 渦に巻き込まれて酷いことになりそうだ。

そういや、白き魔女終盤でどっちかの魔法(確か、ガンド?攻撃系の方。)がいけんとか使ったらあかんとか、悪視されとったよな。それって、アレが大きくならんうようにするためなんやったんやか?だけど、イザベルは送りこんだんだしなー。
まぁ、彼らも苦肉の策だったんだろうけどさ。


うーん。
ガガーブ三部作・・・、全部繋がってるなーって感じ?白き魔女での背景が明らかになった感じ。
でも、朱紅い雫はそこまで関わってないかな? でも、海の檻歌する前に、朱紅い雫やっとか、アヴィンとか出てきたとき置いてけぼりくらいそうだけどねw だけど、発売順にプレイして良かったな。年代順にプレイしても、感慨深いものがあったかもしれんけどさ。

付け加えて・・・・・、3作すべてに言えるけど、OPムービーが全てしょぼい。音楽も微妙。しかも、何で全部一緒?
gonzo・・・め、手抜きもいいとこだろ?
で、ちょいとテイルズの調べたら、Production I.Gやった。
どうりで綺麗なはずや。Blood+も綺麗だったものね。




あー

早く、the3rdプレイしたいなぁぁぁぁあっ!!
関連記事

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。