[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LIVE] アニうた2009 KITAKYUSHU 行ってきた!

トータル時間、約4時間ちょい。
アニサマ級らしいとか言われてるみたいだけど、ぶっちゃけ、夏の5時間はこれよりかなりきついんじゃなかろうかと思ったりww

席もステージ中央付近18列目で、なかなか悪くない席?
ただ、前の人が超長身だったんで、見難かったかなwww 通路側だったから、半身通路に出てたりしたけどww

本当は昨日のうちにレポ書いておきたかったんだけど、
頭痛と睡魔で駄目でしたよww
腕と背中に湿布貼って寝たってーのに、やたら右肩だけいてーよw


12月に先行予約でチケとった私にとって自分から参加しようと思った初ライブとなりました。
まぁ、参加しようと思った理由が、とりあえず長老の歌を聴きたい!ってだけで検索かけただけなのに、今となってはすっかりJAMの虜という何ともはや・・・・www


とりあえず、結論を言わせてもらおうか。


ただのライヴでしたよ。


色々改善点とかは残ると思うもののこんな地方で、
これだけの盛り上がりを見せてるんだから、大成功ではないのかと。

きっと、来年も開催されたら行くよ。
地元だしwww
 



以下、曲目リスト。


Victory (JAM Project)

Feel so Easy! (桃井はるこ)
WONDER MOMO-i ~World Tour Version~ (桃井はるこ)
悠遠のアミュレット (桃井はるこ)
LOVE.EXE (桃井はるこ)

10 years after (米倉千尋)
WILL (米倉千尋)
Little Soldier (米倉千尋)
嵐の中で輝いて (米倉千尋)

Forever (savage genius)
もう二度と (savage genius)
JUST TUNE (savage genius)
想いを奏でて (savage genius)

ウィーアー (きさだにひろし)

Angel Voice (福山芳樹)

NEXT SEASON (栗林みな実)
LOVE JUMP (栗林みな実)
Crystal Energy (栗林みな実)
sympathizer (栗林みな実)

勇者王誕生! (遠藤正明)

輪舞~Revolution (奥井雅美)

アンインストール (石川智晶)
1/2 (石川智晶)
squall (石川智晶)
Prototype (石川智晶)

キスを頂戴 (May’n)
インフィニティ (シェリル・ノーム starring May’n)
ダイアモンド クレバス (シェリル・ノーム starring May’n)
May'n Space (May’n)
射手座☆午後九時Don’t be late (シェリル・ノーム starring May’n)

亡國覚醒カタルシスALI PROJECT (ALI PROJECT)
わが臈たし悪の華 (ALI PROJECT)
聖少女領域 (ALI PROJECT)
裸々イヴ新世紀 (ALI PROJECT)

Crest of Z's JAM Project (JAM Project)
ハロー ダーウィン (JAM Project)
SKILL (JAM Project)

CHA-LA HEAD-CHA-LA (出演者全員+観客で大合唱)



というような内容でした。トータル38曲!!


2chでJAMのVictory来る!とかリハ状況から推察されてて、
CD持ってないけど、何度も聴いたことあったりで、予習もしてってたけど・・・・
まさかまさかのOPで来るとは思わなかったwwww
熱を急に上げられた感じだわww
一曲目で疲れたw


次、不覚にもモモーイにやられたww 超かわえかったですw
市民なのに、メディアドームの形が競輪のヘルメットの形なんて知らなかったですよwww
つか、盛り上げ方とかMCがすっげーうまい。
序盤に組まれるだけあるな~というか・・・・
しかし、やっぱりUO持ってきてる奴がいて、指摘受けてたなwww 
でも、公式でピンクって言ってるのに、他の色持ってるとかなり浮くというか・・・・、見渡した感じ、空気読めよ的な感じがしないでもなかったよ。全部がピンクだったらさぞ綺麗だったんだろーなー。
ワンダーモモーイかわえかった。EXE盛り上がりましたよ。


ちっひー、WILLんときの盛り上がりが凄かったww
で、ラストは嵐の中で輝いて。 最初の曲は私は聞きかじった程度だったかなー
なんか、テンポとかすっげ懐かしい感じやったわ。
そういや、ちっひーだったかな? ピンクの★のピアス(イヤリング?)してたのww
何かえかったww


savage genius、JUST TUNEしかわかんねがったよorz
何か、関西の人だな~というか、さばっとした感じの方でした。
ステージど真ん中のGブロックにいる遠征組と思われる人たちの中で、あーあー叫んでてなんなんだって感じだったけど、ああなんだね・・・・芸名がw
でも、遠征組は凄いというか、一体感があるというか、サイリュームの振り方がすげくって、チラ見何回も参考にさせていただきましたよww
自分とこの席は、私も友人もその隣の男二人組も含め、市民っぽかったがww

次、ダニーキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
と、イントロで盛り上がりまくる、ウィーアー。
流石普通に地上派で流れてるジャンプ看板アニメの第一期OP。
もう、何か凄かったよww
ウィーアーでここまで来るんだから、JAMとかチャラ来たらどうなるんだと変な心配してもうたよ。


次、福山氏。 真赤な誓いキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!?
と、思ったら、まさかのアコギでのAngel Voice。
おもっきし、真赤な誓い~♪と叫ぶ気まんまんでしたよwww
すんません、この曲知りませんでした。
って、マクロス7の曲だったんだねぇ~。でも、今ようつべにうpられてるの聴いてるけど、昨日の迫力は凄かったんだなぁと再認識。
でも、バラードっつーの? いい具合のまったり感で結構好き系な曲でした。 記憶に残ったのは間違いないわけで・・・・事前にしってたらもっと良かったなぁとorz
今になって、もうちょい歌詞とか色々真剣に聴いてればと思わなくも無いがww
しかし、周りを見渡せば、不発に終わったのか、赤いサイリュームがちらほらとwww


ちょ、栗の子、予習全ハズレ_| ̄|○ il||li
でも、聞き覚えあるようなのもあったんで・・・・、ニコニコとかで聴いたやつかね?


遠ちゃん、ガガガ、ガガガ、ガオガイガーってちゃんと叫んだぜ!
やっぱ、こうゆうロボ系アニメは、あんまよーしらんでもノリが掴みやすいからえーわー
楽しかった。
でも、やっぱ1曲orz。
JAMメンバーは一人一曲?


と・・・・、ウテナキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
JAMのソロ決定は、直前に決まっただけあって、ほっとんど予習出来なかったけど、やっぱそこは代表曲を持ってきて下さるのですね。
ええですねぇ~
でも、奥井さんのはスレイヤーズのなら知ってるってくらいかなぁ?
というか、ウテナの曲自体は知ってたけど、奥井さんが歌ってるとはソロ決定まで知らんかったというwww


アーティスト交代のちょっとした時間で、少し休憩取れるから水分補給したり、ちょっと座ったりしてたんだけど、イントロ流れた時点での盛り上がりというか、どよめき方とか・・・・すげーっつーか。

アンインストールキタ――(゚∀゚)――!! 


しょっぱなからw つーことは、ラストは00のか?と思ったら、やっぱりそうでしたw
他、2曲は知らんかったんだけど、この人の歌唱力凄いね。やべぇっす。
そして何より、MCでなんかジーンと来た。人生観とかなんというか、色々見つけないといけないとかあるかもだけど、そんなのいいんです、みたいなことおしゃってて、うぁーって感じ(´Д⊂ヽ 拍手おこってたよw
しかも、あんまライヴとかされない方らしく、すっごい貴重な歌を聞かせていただいた気分になりやした。
今までそこまで色々と真剣には聞いたことないアーティストさんだったけど、好きんなった。
つか、シムーンの歌をすげって思って、好きではあったんだけどね。


と、ここまで来て、あと残りのアーティストを考えると・・・・ヘビーなのしか残ってねぇYO!


そうこうするうちに、May'nちゃん。
いきなり、ダンサーが出てきてびびったwwww
しかも、この曲かw 一応、ミニアルバム一通り聴いてたから、彼女の曲は全部解った。
マクロスでインフィニティが来るとは思わんかったわー
そんで、次のダイヤモンドクレバスで鳥肌。
May'n Spaceでは振り付けやったww
May's Spaceが4曲目で、他アーティストさんも4曲だったから、終わりかと思ったら、射手座来ましたよ。マクロスF作内でもライヴ曲だし、盛り上がりはすごかったw 
でも、やっぱり、オリジナルとマクロス曲では差が出てくるなぁっと。
そして、MCが食べ物ネタで、ちょいと( ̄ー ̄)ニヤリ
かわえかったです。


アリカ様いらっしゃいました。
盛り上がり方がイマイチ掴めなくて、低い位置で適当にリズム取るだけになってもうたよorz
でも、やっぱ、ギアスR2二期EDはガチでわかったぜ!亡國覚醒カタルシス以外は予習リストに入ってたから良かった良かった。
しかし、衣装とダンサーがすげかったwwww
MC入ると異世界の住人が身近になった気分になったというか何んというかwwww
でも、わざわざ東京に出てくることは無いとか言ってるのにはわろたw


・・・・・・・あと、ヘビーなのしか残ってないじゃん。
兄貴続けてやんのかねぇ?って思ってたら・・・・・

JAM Project キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

しかも、しょっぱなから飛ばしてくれるぜ。ぞぞ~って来るね。
こうゆうとき2ch見てて良かったと思うというか・・・新しめのCrest of Z's!!
予習ばっちし!!
でも、ハロー ダーウィンは全く抑えてなくて無念orz
だけど、それでも、ノれて跳べるのは凄いと思う。でも、聞き覚えあるのは何故だ!?ケロロ見てなくて、殆どノータッチなのにww しかも、今調べてみて一番新しい曲だと知って、ケロロってまだアニメやってたんだなというか何と言うかwww ケロっケロケロ~♪
だけど、次でラストだっつーことで、SKILLコール。他所ではセーラー服コールとかあったらしいけどww
しかも、それに答えるアーティストの方も、跳びたいかー!?だしwwww
やっぱ来るかーって感じでww
うん、この盛り上がりはすごかった。いったい、SKILLだけで何分やったんだっつー感じww
アルバムに収録されてるのだけでも、6分越えだっつーのに、それ以上に確実に長い。
もうわけわからんまま、叫んで跳んで・・・って感じだったよ。
ただ、私は初ライヴ、初生JAMだったんで、最初、跳び所を間違えたような・・・・(*´ω`*) きっと、次からは大丈夫さ。
しかも、私、通路側だったんだけど、隣のブロックに、親子連れっぽいおじさんと娘(中学生or小学生?)が居て、ライヴ序盤の方はあんまノリノリな感じじゃなかったんだけど、そのおじさんもノリノリな曲では腕振ったり、SKILLではおもっきしジャンプしてたのは何か嬉しかった。
横顔も楽しそうだった。
きっと、そんだけ魔力のある曲なのだろう。
にしても、かなり楽しかった。今、これ書いてて、SKILL聴いてるけど、かなり熱いわ。
跳びたくなるwww

JAMメンバーが去ったあと、アンコールが勿論来るんだけど・・・・
何故か、自然とMOTTOMOTTOな流れに、Gブロック組と私が居たブロックの後ろとかが叫びだして、私も便乗してみたww
最初はアンコールって言ってたんだけど、あんだけ周りが叫んでるとわけわからんくなるね。
でも、2ch見てると悪いことしたような気分になるような・・・まぁ、次からはアンコールなんだなっつーことでw
つーか、まぁ、初回だし、色々問題があるのはしゃーねーよね。
初回であんだけ盛り上がったんだから、大成功だよ。


暫くして、他アーティストさんがアニうた公式Tシャツを全員身に纏い再登場。
一言一言言って・・・・・、アリカ様、その方言の使い方はガチでしたw 博多弁だけどww

え、これで終わり??

兄貴の曲は?
兄貴、ソロねーの?
とチャラのために来たと言っても過言じゃなかったけど・・・・でも、かなり全体的に充実しまくりで楽しかったからいいんだけどねー

と、思ったらキタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

アーティスト全員+観客で、チャラ大合唱!!
まぁ、どの世代もある程度知ってるであろう曲だし、JAMの曲や他アーティストの曲に比べると確実に皆で歌える可能性が高いわけだから、最後の締めにはもってこい。
全然古くないですよ! 全然現役です!
ただ・・・・・私としては、これも跳びどころがわからんかたwww
最後のほうで何となく掴めたけれどもwww


にしても、今回一番しんどかったのは、バンドの方々だろう。

しかも、あんま、その辺詳しくないけれども、生バンドな上にJAMバンドらしい。
May'nだけカラオケだったけんど。


スタッフが退場促すまで、席に座ってたんだけど、
曲流れてて、一曲目が聞き覚えあるような曲で、JAM?って思ったりしたけど、俄かファンの私にはよー解らずに、2chスレで訊いてみたら、やっぱりJAMでHEROだったらしい。 レスしてくれた人ありあとう!だから、ねる見るのはやめられねぇ。
そういや、タイトルには見覚えあったかも? アルバム6に収録されてるっぽい? ああ、そういや以前チェックしてたわー
流石だわ、JAM Project。 

近いうち、アルバム揃えるよ。
今度、是非単独ライヴ行きたいな~ 4月に福岡来るみたいだけどね~
つか、こういった他アーティストさんとの共演でも、この盛り上がりだったら、JAMファンのみの単独ライブの盛り上がりってもっとすげぇんだろうか?

それにしても、現地でCD買ったら、サイン色紙貰えるてマジなの!?
それなら、会場で買ったが全然いいよね~とも思ったり。




うん、燃えたよ、燃え尽きたよ。

終わったら、まさかの8時過ぎだよ。
殆ど寄り道しなかったのに、家に帰り着いたら23時近かったよ。



――おかげ様で、本日、右肩だけガチガチさorz




私としては、全アーティスト楽しむべくそれなりに予習してってたから良かったわw
ただ、友達に渡してたアニうた用のCDが1週目で聴けんくなったらしいことを直前になって知って・・・もっと早めにわかったら、追加焼き直しできたのに~とも思ったけど、火曜から体調がすげぇやばかったので、無理だったかもしれんけどwww
うん、誘った手前、楽しんでくれてたらいいんだけどな・・・・・



にしても、JAMファンは熱いね。
JAMのTシャツ着てる子を何人か見かけて、欲しいなって思ったけど、
グッズ売り場にはTシャツらしきものは無かったなorz
ちっちゃい物ばっかだったww てか、何で箸?




アニうた系の色んなアーティストを呼んでのライヴの場合、参加アーティストさんはわかってるんだから、代表曲くらいは予習しとかな絶対楽しめんわって思った。
いい教訓になりましたよ。
私も、最初はMay'nのマクロス曲と影山兄貴の曲くらいしか目当てじゃなくって、JAMのことなんか殆どよーしらん状態だったけど、ここ2ヶ月ですっかりこの熱さの虜にwwww
やっぱり、なんだかんだとヲタなんだな~と再認識した瞬間というか何と言うか。



まぁ、北九州市とRKB主催だったらしく、GJとしか言いようがないけど、
是非来年も開催して頂きたいな~
市民としては、税金使ってんの?と思わなくもないけど、まぁ・・・・市民として参加した私にしてみれば、還元してくれて有難うというか何と言うかwwwww

でも、どでかいヲタ系イベントがこんな田舎で開催されたのが今でも信じられないwww


まぁ、改善点は色々あるだろうけれども、
第1回目では大成功のネ申認定していいんじゃないかと。

うん、マジで楽しかった!!



自分的課題としては、もうちょいノリノリにならんで、真剣に歌を聴くべきかなぁとも思ったり?
サイリウム持ってると、結構そっちに意識いってるような気がせんでもなかったorz
ノれるのは、ノりまくったけど、家で音楽聴くように歌詞には集中出来ないというか・・・
つか、私自身、音楽を一曲まるまる集中して聴くってことが殆どないので(あるとしたら、カラオケ中くらい?)、性格的に無理なだけかもしれんけど。
でも、集中して聞きたいのであれば、CD聴いてればいい話だから、まぁ、色んな人と一体感になるとかそこんとこがライヴの良さなんだろう。



どーでもいいけど、スタッフが着てたアニうたのどピンクTシャツを販売して欲しかったよ・・・・
公式どピンクタオルは買ったけどね~


つか、まだサイリュームが微妙に光ってるようなwwww
関連記事

Comments

 
波さん、座席が端っこで良かったですねvv

奥井雅美さんと石川智晶さんも出ていらっしゃったのですか…Σ( ̄□ ̄;)!!

なんて羨ましい(o^∀^o)♪

…38曲ですか!!?

聴き応えがありますね♪
 
>こまさん

結構大きなイベントでしたからね~
かなり、楽しかったですよ。
おかげさまで筋肉痛です。

まさか、4時間も立ちっぱなしでいたなんて考えてもみませんでしたよw

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

不規則更新なので、twitterで更新を通知しています♪

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。