[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[C77] 冬コミ1日目。

えー本日、5時起き、6:47発の新幹線で約4時間半新幹線内に拘束されちょりました。


今回は1日目と2日目のみの参加です。
予算の関係上です。宿泊費が・・・・それでも、のぞみの早得使ってるから大分セーブできてるんだけどねぇ・・・。


現在、門前仲町のホテルです。
時間があるんで、更新しときます。私、冬コミ後田舎に直帰するんで、1月2日までネット生活から絶たれるのですw 今日、すみれの蕾のFDが届いるだろうから、早くやりたいとです。トウフwktk
ああ、コミケ特典のために買うか買うまいか・・・・ちょい、悩みどころ。お財布と相談だなw
すみれの蕾 Fan Disk ~ウェディング大作戦~すみれの蕾 Fan Disk ~ウェディング大作戦~
(2009/12/29)
Windows

商品詳細を見る



さっき、ホテルでipodの万歩計確認したら、14333歩でしたwww


疲れたー
しかも、気がついたら6.9k使ってるしwww
吟味したはずなのに、自分何に使ってんだよ
いくらだったか覚えてないから、財布の残金で確認するしかないんだけどねー



とりあえず、本日購入したジャンル。

英雄伝説Ⅵ 空の軌跡
LUNARシリーズ
EVA
ムスカ(天空の城ラピュタ)
アクセ系創作(自分の物は買ってないけどw)


まぁ、こんなとこ。
LUNARは最近、Twitterでお友達(←自称w)になった方とお喋りできたお。
 




本日、11時半に東京駅に着きまして、
とりあえず、荷物預けるべとロッカーを探したのですよ。
ちっさいスーツケースに旅行用品入れてたのでー
これが、結構重くてね・・・・
ホテルに送ってしまってたら、今日こんなにきつくなかったんだろうけどー
化粧品関係やらは当日しか入れれないからなー、そしてそれが意外に邪魔なもんなんだよね・・・・


東京駅内でロッカーを探して、地下にあるとのことなので急いで行ったら、長蛇の列・・・・
しかし、その列は荷物預かり所に続いており、ロッカー周辺にはあまり人はいない・・・
なんぞやと、並んでる人に訊くと、ロッカーの空きがないから預かり所に並んでいるとのこと。

・・・・・・・・コミケ参加者だなwww



とりあえず、並ぶ時間もったいないので、スーツケース持って、会場へ。
京葉線とりんかい線で行きました。ちょっと京葉線駆け込み乗車気味でしたwww

でも・・・・・・・・気がついたら・・・・・・・・・

なんか・・・・・・・・・・


あれ?


すげぇ、西洋風の建物が見えるんですが・・・・


――ディズニーランド・・・・っぽくね・・・・・・・・?



舞浜(だっけ?)の前に人がだーっと乗ってきたんだけど、完全にスルーしてた・・・
あれが多分新木場(りんかい線乗り換え駅)だったのだろう・・・・
慌てて降りて戻りましたよw
私は、ディズニーに用はないw
でも、早めに気づいてよかったー


んで、無事会場入り。
時間は12:30頃。既に、入場フリーとなってました。
というか、時間のせいか、ジャンルのせいか知らないけど、人少なくない?
ヘタリアだからなー 腐女子の皆さんこにゃにゃちは。



とりあえず、この邪魔なスーツケースをどうにかしないと、自分も他の人にも危ないし邪魔なんで、6Fの荷物預かり所に直行。
あ、微妙に使った額の数百円が?だったのは、ここで500円使ってるからかwww



とりあえず、西でLUNARと英伝Ⅵのサークル回って、
東3でガンダムWのチェキったところ見てきたんだけど、その中の本命さんいないしw
結局何も買わず。


んで、東4に移動し、EVAの壁で新刊入手!
総集編だったけどね、も一つの新刊はカヲルxアスカだったんでスルーしました。
私は、シンレイスキーです。

他のチェキってたEVAサークル、一つは完売だし、他は無かった・・・・・orz


んで、ラピュタのムスカwwww
ちょっとパラ見して、ファーストインプレッション買いwwww
やばい、面白そう。

他、名劇系も回ったんだけど、欲しかったのは出てたっぽいのでー
ま、いっかーって感じで、装飾系の創作へ。

今回、一緒に行くかと言ってた子への土産と、11月に誕生日やった子への誕プレ買いました。
自分が見て、可愛いのも有ったんだけど、お財布との相談結果、否と出ましたww





その後、前回のC76で知り合った方えみるさんと落ち合い、
上野でお茶してきましたー ケーキうまかったぁ~
画像0001
今回、写真撮る気全くなくて、デジカメ家に置いてきたんで、携帯の荒画像wwww
うちのデジカメ、結構でかいっつーか重いんですわw
レンズもでかいんでー
Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-TZ1-A コンフォートブルーPanasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-TZ1-A コンフォートブルー
(2006/03/24)
パナソニック

商品詳細を見る




秋葉原行ってみたかったんだけど、何するのかと言われるとぶっちゃけわからんし、とにかくスーツケースが重くて早くどうにかしたかったので、その後すぐに予約してたホテルへ直行。
えみるさんとは、夕飯もご一緒の予定ー


門前仲町のホテルをとったのは、ここからビッグサイト直通のバスが出てるから、前回同様だと多分確実に座れるだろうしw 
私は、別に始発にはこだわってないしー
というか、バスの始発8時くらいやしwww
10時前に待機列におれたらいいとです。
ご飯はちゃんと食べとかないといけないからね!!!



明日、どのくらい散財するかは不明ですが、今日よりもチェック数多いんだよ・・・・
しかも、明日は東方ジャンル・・・・・
前回はあまりの人の多さに逃げ帰ったんですよ。チェックしたところも別に行っても行かなくてもいいようなとこだったし・・・・

ああ、怖い・・・・・
東方怖い・・・・


でも、AAST新刊wktk


明日、時間あったらコス見てもいいなー
前回結局一回も見なかったし、というかサークル回ったらなんか満足しちゃってw 
体力もなかったんだけどね。
企業も見てみたいなー




つか、肩いてぇ・・・・
風呂ゆっくりはいろーっと。
関連記事

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。