[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PCゲーム] 月ノ光 太陽ノ影

月ノ光太陽ノ影& -Another Moon- リパッケージ版月ノ光太陽ノ影& -Another Moon- リパッケージ版
(2010/08/27)
Windows
アロマリエ
★★★

商品詳細を見る


以前から、すんごい評判良かったので、ちょいと気になってたR18乙女ゲ。
これは、私に大事なことを教えてくれました。そう、これからの私のゲームライフについて、とてつもなくそれは重要なことです。

それは……


視覚情報は何よりも萌えに対して重要であるということ。
いくらシナリオの評価良くても、絵が全く好みでないと全く楽しめないということ。
そして、何よりゲームに入っていけないということ。



ということです。
まぁ、元よりシナリオ執筆者の信者とかいうなら別でしょうが、ただシナリオの評判が良い。ただそれだけで、全く好みの絵と塗りじゃないゲームは楽しめないということ。

絵もレビューとか見ると評判はとてもいいんだけどね、男の身体がきちんと描かれてるとか丁寧だとか。
私的には、幼馴染の体格良すぎるくねwwww?と思う部分もありましたけれどw


とりあえず、★5満点での個人的総評。

シナリオ ★3
主人公  ★2
男キャラ ★3.5
Hシーン ★4.5
システム ★4

こんな感じかなー



ということで、自分の萌えツボにははまらなかったので辛口になるかもしれんが、以下感想。
ネタバレしまくりです。
 






シナリオの執筆に関しては、内容はともかくとても読みやすいなと思った。
普通に評判どおり。
そして、えろ描写がよかったですね。淫語も嫌にならない程度に使用してあるし……
というか、元がBL作家さんだからか、主人公が男/根をいじるときの描写がぱねぇwwwww
流石ですねwww

えろの方は、男攻めも女攻めも有。
また、潮/吹/きやら大人のおもちゃ、ク/ン/ニ、フ/ェ/ラとうまい具合に網羅したある。



そして、男といちゃつくまでや男が主人公に対して想いをいだく辺りっつーか、ぶっちゃけ、ぴゅあな恋愛描写は無いようなもんで、えろに関しては、シナリオやキャラ萌えしなかった自分も良いな~と思えるのが多かった。
だから、敢えて言わせてもらえば、乙女版抜きゲじゃね?

まぁ、私、R18乙女ゲってそんなに手をつけてるわけないし、あくまで当社比でしかないけでどw
でも、男性向けのが手をつけた本数は多いけど、それらよりえろいなぁと思ったりもしたので。
なんというか、精神的えろさってーのかな? 正直、スチルには全く萌えなかったけど、シナリオはうまいと思った。男性向けの場合、シナリオは見なくても、スチルで視覚刺激を訴えるものが多いのでね。だから、ネタ的シナリオでもえろいと思うものは沢山あるんだよねw




とりあえず、まず主人公について。



ごめん、無理wwwwwwwwwww
ミキティ好きじゃないw
乙女ゲをするユーザーにとって、女主人公なんてどうでもいいさーって層もいるんだろうけど、無理だー 私、主人公が性格的にもビジュアル的にも可愛くないと全く萌えない。
つーか、てめぇ、ビッチじゃねぇかwwwwwwwww
まぁね、散々流され系主人公苦手な人には楽しめないというレビューを見てたにも関わらず手を出した私も私だけどさーw


まず最初に……、非/処/女なのがアウトっぉおぉぉぉぉおぉぉぉぉ!!
中古女はノーサンキューと、おもっきしヲタ的男性視点でプレイしてるんだよね、私。だから、主人公可愛くないと本当に萌えない。ありがたくないよ、全然orz
つーかさ、乙女ゲに関して言わせてもらえばさ、攻略キャラとの初えちって最大の萌え要素だと思うんだよ、それないのって。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ、これに関しては、本編のメインヒーロー甲斐聡√だけはおkだけどね。だって、彼が初の相手だから。
というか、相手からばっかりメールさせてねぇで普通に自分からもメールしろよwwww


あ、あと、声が入ってないのは個人的残念要素。えろが良かったから、おにゃのこのアンアン言ってる声聴きたかったお(´・ω・`)




んで、今回自分でも予想外だったのが、一番本編、FDともシナリオ萌えしたのが、遊佐さんだった。
まぁ、彼に関しても何故ミキティに惚れたのか正直不明ですけど、エロとか過去とか中々良かったので全体的に満足。



ということで、男キャラ全員の感想でも。



甲斐 聡
ミキティの先輩。彼氏。初めての相手。
散々、黒い怖いと言われてた割には、全く怖くもなく黒いとも感じなかったかなー
まぁ、それも、ビジュ的萌えが全くないのと主人公が好きじゃなかったから、ゲームにさほど入り込まないままプレイしたせいもあるんだろうけどw
白エンドの方は無難に終わったなーって感じだったかな。
とりあえず、この人のパパンはミキティ父に懸想してたのか? 単なる友情なのか……
まぁ、個人的には結構薄味な印象。
計画的孕ませエンドも、よくあるよなってか、そんなに追い込まれるようなgkbr感はなかったかな。




高見 智也

まぁ、よくある幼馴染キャラ。
黒くもないし、えちも普通。無難っちゃ無難かな。特に萌えなし。
ただ、先輩のかわりでもいいからと抱かしてくれーみたいなのはどうかと。切ない気もするけど、それでいいのかお前wwwwwみたいな?
幼馴染キャラなので、何故主人公に惹かれたのかその辺は特に気にならんかった。
しかし、駆け落ちは痛いwwwww そんで、涼子と先輩に連れ戻されてもっと痛いwwwww



遊佐 拓海
どっかの組長の落とし種だとかなんとかww
本編は、え、これで終わり? え、これがハッピーエンドwwwww?って感じだったけど、FDで子供出来て大はしゃぎ。ちゃんと両親に挨拶いくところに好感持てた。
まぁ、彼に関しても何故ミキティに惚れたかわからんけど、えちは巧みな感じで流石ですな兄さんwwwと言った感じ。
まぁ、全体的に個人的に満足なのでさほど語ることがない。



周藤 信彦
えろシナリオ担当。
アブノーマルシチュもばーんと来いな先生。いや、学校ではいかんでしょw
先生キャラで眼鏡は変態しかいないのかwwwww
えろに関しては一番良かったかなー いや、らぶシチュというわけでなく、えろという意味で。萌えは全くござらんかったよ。個人的にはw
んで、先生も何で主人公が好きんなったのかわからんw



藤原 一輝
可愛いねー でも、正直CVが受け付けなかったorz
お姉さん心を刺激してくれる、えろ描写でした。まぁ、従弟なんだけど、実の姉弟じゃないわけだけど、いつから主人公のこと好きだったんだろうね? それが明確に変わったのが何故かとかも知りたかったのが正直なところ。
結構、えろは好きだったかなー





んで、親友ポジションの
片桐 涼子
彼女が一番、主人公のこと愛してんじゃないのwwwww
主人公より好感度高いよ。まぁ、非処女でもこうゆう設定なら個人的には全然有なんだよねー
なんだこの違いwwww









まぁ、個人的には萌えが皆無に等しかったので、楽しめたとは言いがたいし、普段テキスト読むのが超遅い私でも、1√4~5時間で終わるって感じだったので、シナリオボリュームとしては少ないかな。
今回、リパッケージ版を購入してるので、FDやサントラ付でそれなりにお得価格なわけだったけど、これフルプライスだったら、凄い微妙な気持ちになりそうだなと思いやした。


システムに関しては、単純な構成で、動作も速くとても良いと思いました。

最近のは、ちょいと重い仕様多く無いかい?
久しぶりにエロゲの体験版やたらHD仕様で超びっくらこいたよw





んで、最後に……全キャラコンプしたらおまけとして出てくる「真実の愛」について。
これに関しては面白かった。
というか、このゲームの一番のGJ要素と言っても過言じゃないwwww
今回、男ボイスはちょろっと聴いただけで、ほぼオフにしてプレイしてたけど、これは全部オンにしてAutoで聴いてた。そんなに本編楽しめなかったけど、すんげー面白かったwwwww
先輩最高だー いくら私服がパジャマでもねwwwww




と、結構色々言ってますが、
同メーカーの今春発売予定の「蝶の毒 華の鎖」は結構楽しみにしています。
主人公声有だったら地雷でも購入したいなーと思うのが正直なところ。
ずいき」なるものも使用してくださるとかwwww こんなもんぐぐるまで知らんかったがなw

そして何より、雑誌情報で2chスレで言われてただけだけど、童貞幼馴染なツンデレ眼鏡軍人という存在! ダークホースな予感です。
メインもいい感じだけど、設定だけ見ると幼馴染が自分の萌えツボ刺激しまくりですよww


ただ、絵師さんの漫画を読んだ限りではたまに崩れてる感じもあったのでちょいと不安っちゃ不安かな。ここのメーカーさん、塗りもあまり好みでなないのですよ。とても丁寧だとは思うんだけどー


とりあえず、楽しみっちゃ楽しみですw










んで、余談。
2月と4月に発売予定のエロゲを予約してますwwwwww
がっつり男性向けです。

sisters応援バナーこちらは2月25日発売。
正直なところ、私男性向け作品は、シナリオ執筆者にかなり依存します。あと、男キャラ声有かどうかも重要な要素。それとヒロイン設定と彼らの関係性。
だけど、何かね……これ、デモ見たときからすんごい気にはなってたんだよ。だって、ムービー、生乳首すら出てないのに何かすんげーえろくねw? まぁ、何か自己主張激しすぎな気はするけどさw



このデモを見てから、印象には残ってたけど、普通にスルーするつもりでした。けどね、えちイベスチルを見ましたら、何か買おうって気になったwww 
だって、これが動くんだよ!? やばくないっ!? 超かわいくない!!??
んで、黒髪巨乳ちゃんな美少女にまんまとやれた私は、メディオさんでポチってしまいましたよっていうww
にしても、妹特典多いんだよなー公式的には妹押しなのだろうかw?

そして、つい先日発表された体験版をしてみたらですね、これが凄いのなんのって!!! しかも、動作も軽い!
絵も綺麗! そんじょそこらのエロアニメなんて目じゃないくらいに可愛くてやばい。ちょっと、っつーか、メッセージウィンドウがかなり邪魔だけどさw
んで、ここの過去作のアニメイベ見てみたら、こりゃまたハイクオリティ過ぎてやばかったw 10年前にエロゲの完成系があったとは…… 何か、最近2Dと3Dの融合みたいな動きするのがあるけど、すげぇとは思うけど、普通にこうゆうアニメのがえろく感じるんだよなーwww

まぁ、ちゃんと発売日に発売するのか定かではないけれど、凄く楽しみではあります。







『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています!んで、もう一方の4月28日発売のエロゲはこちら。
これは完全にシナリオ執筆者買い。あと、公式で明言されてる実験的試みには多分限りなく萌えツボをやられそうなのでwwww 絵師さんがトモセシュンサクさんというのもいいよね! 男女主人公二人とも好みだー
とりあえず男版の応援バナーは右カラムに置いてるので、こちらは女版でw

これも何故かメディオで予約しましたw
ああ、すんごい楽しみだー

こっちは上記のSistersと違って、恋愛描写+αなエチシナリオで全体的に楽しみたい感じ。


ただ、NTR要素は無いと公式で明言されてるけど、
まぁ、この要素の萌えは私にはないのでどうでもいいことではあるけど、BADとかであってもよかったんでないのかね?
まぁ、何はともあれ、とても楽しみなことには変わりない。
早くえちイベなスチルが見たいです。







そして、来週はJAMオケ遠征に、再来週はアニうた……
なかなか充実なヲタライフを過ごしていますよwwww
というか、「恋ではなく」の発売日、友達の結婚式の前日だwwww 寝不足で大変なことにならんようにせなw
それから、GWに入るわけだけど、
この前、衝動的に水樹奈々のFCに入ってしまって、5/7のライブ狙ってるで……金の出入りがやべぇっすなw
関連記事

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。