[PR] 美容院

流転屋

The Dream is to any directions on the Current of the Clouds. 主に漫画、ライトノベルの感想などを更新、溢れるオタク思考が原動力です。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LIVE] JAM Project シンフォニックコンサート2011 2月3日

行ってきましたよ……
福岡から日帰りでwwwww

寝て起きてから書こうかと思ったけど、とりあえず頭がんがんしてきてるけど書く。


疲れた、というか、うん、11:30北九州空港発で13:00に着いたんだけど
当初の予定では、銀座でお菓子買って、秋葉でカレー食べてーって予定だったんだけど、
とりあえず菓子だけ確保。その時点で、目当てのカレー屋はランチ終了間際だったし、どうせ場所迷うだろうしで直接銀座一丁目から池袋に向かうことに予定変更。

というか、腹の調子悪かったんだよ。
1月末で退職になって、たまたま見たFacebookのリア充度にあてられてむしゃくしゃして自棄酒したら気分悪くなってなw 缶1本も飲めてないんだけどねwwww
一応胸のむかむかはオケ前日には取れてたけど、調子こいて前日に生クリームたっぷりのケーキを食べて、再度腹の調子悪くしてて、うん、正直今日も按配が微妙だったわけでw
なので、カレー行って、オケ中に大変なことになったらいかんので自粛したわけですよw

んで、朝味噌汁飲んだだけで、そのまま動きっぱなしだったので、物販並び中にはお腹空きすぎたのか今度はぐるぐる言ってたwww


今回、物販がワインだったので、正直かなり微妙だし、未成年の人にとっては(って言っても買ってる人は買ってるんだろうけどさw 後日配送では身分証確認なかったし)記念になるもんが手に入らんわけで。勿論、必要ない人もいるんだろうけどさ。

私は勿論、酒好きじゃないし、ワインの味もわからん。
けど、まぁ、記念だww 父が飲むだろうw
つーか、豪州のワイナリーで白をテイスティングしたことはあって、それが甘くて凄くおいしかった覚えはあるから、白を買おうと物販に並びましたよ。


カレー行かなかったので、予定よりは早く着いたわけだけど、池袋駅で30分ほど彷徨ってましたwww
難しすぎwwwww


物販には開始30分前くらいに並んで、2時間弱並んだわけですが、ちょうど私で完全に後日配送に切り替わりましたw
一応、後日配送のワインも、当日と同じ仕様ということなので、当初通り1本の購入。ちょい赤も惹かれはしたけど、うちの場合肉焼くのに使われる可能性があるし、私は殆ど飲めないし、うん、銀座で4600円も菓子買ってまって、お財布が寂しいことになってたわけですよw
バレンタイン近いからか、限定とか弱いっすwwwこれ、迷わなかったら、うん、多分当日受け取りでワイン買えたんだろうけど、私としては結果オーライでした。まぁ、東京近辺住まいの人は、あれかもしれんがw

だって、21時に終了予定とか言われてたけど、ワイン受け取りが終了後だから、もたつかれたらそれこそ敵わんからね。個人的には後日配送でよかった。帰りの飛行機間に合わなかったらやばいしw 折角格安便で来てるのに、本末転倒過ぎるwww 持って帰る手間も省けたしね。しかし、うん、会場でぶちまけた人もいるらしいしね。ワインだから匂いは芳醇かもしれんが、これで、東京芸術劇場がJAM禁とかならんといいけどね……
中に持ち入るのはアウトらしいから、終了後の受け取りってなったらしいけどさー
どうせなら、最初から、後日受け取りがいい人とわけて、あんだけ人並んでるんだから、販売数と照らし併せたらよかったのに。
私が後日受け取りの伝票受け取ったときは、二人でしか処理してなかったし、どうやら会場側の人だったみたいね。
申し訳ないが、ヲタクの購買力を甘く見たらいけないよw
しかし、伝票の配達番号メモるの忘れたorz 控えとかないのか聞いたときにそんくらい言ってくれればいいのにorz こっちも、そこまで気がまわらんかったけどさー


結局、開場までそんなに時間ないんで、下のカフェみたいなとこでサンドイッチとロイヤルミルクティーで腹を太らす。
タリーズの甘いロイヤルミルクティーに慣れてたから、糖分無しのが何か寂しくなったけど、これはこれでよかった。



と何だか前置きが超長くなってしもうたが、以下会場に入ってからのこと。
 







今回、C列で、前から3列目!
ステージに超近かったです。でも、右側だったため、ステージに顔向けてると首がいたくなってきましたけどねw


最初、思ったよりも、オケが本格的で楽器置いてあるのやら見てびびった。



しかし、ぼっちは寂しいね。
左二つの席は、おにゃのこ二人組みだし、右一つ空けて何席かはお友達同士っぽかったしorz
ぼっちだったら、ぼっち人間に喋りかけたくなるんだよねorz
だけど、今回、物販でもそうゆう機会には恵まれず……二時間も並んだのにねww まぁ、殆どのぼっち参加っぽい人はイヤホンして携帯ゲーム機で遊んでおりましたがw


んで、私の右隣はぼっちさんだったので、始まるまでちょいお話させていただきましたよ。
ぼっち参加で楽しいのってこうゆうときだなぁって思ったりする。
まぁ、相手は嫌かもしれんがwwww
コミケも初回以外は一緒に行ってくる友達いたし、地元アニソン系ライブも行ってくれる友達が(しかも2ch経由だしw)いるしで、回を重ねだすとぼっち参加率は低くなる感じだ。
気心知れる人とはしゃぎまわれるのはとても楽しいことだと思うけど、新たな出会いがないのもちょいと寂しいと思ったり思わなかったり。
一昨年のJAMライブでも物販待機中におにゃのこと知り合ったし! というか、福岡はキャパが2000人程度で会場小さいし、GWには小さめのイベントでJAMメンバー来る巌流島があるし、結構コアなファン(?)なら遭遇率高い気がしないでもない。その子と連絡とったりすることは殆どないけど、2009で出会って、去年のツアーでも巌流島でも会ったしwww


ということで、ぼっち参加だったんだけど、2、30分くらい隣の方とお話させていただきました。
やっぱり、関東圏の人っぽw
関西から来てる人は物販中に確認したけど、九州から来てる人他にいたりしたんかなw? 明日とかだったら、そのまま週末だしいるかな?



んで、2chのJAMスレでも格好はどうするかとか凄く手探り状態だったわけですよ。今回のオケコンサート。
隣の人も服装とかって話してたし。実際、私も当初は前日に少しフォーマルっぽいワンピ着て行こうかと思ってたとですがね、鏡の前でI CAN FLYを試しにしてみると、スカートの中身丸見え状態になったので、着替えましたwwww スタンディングとかならまだしも、多少段差のあるコンサートホールだしなwww
ま、ぶっちゃけ、こんなことは終わってしまえば杞憂だったんですがねw 


少し前にやってた奈々様のオケではいつもと変わらん感じとか言われてたし、JAMも事前情報で変わらんだろって言われてたわけですが……
まっつーがリウム振っておk言ってたし、いつも通り的なこと言ってたしw


でも……

いつものライブと全然違いましたwwww


いや、こうゆうのも全然有りですけどね。


男性メンバーは皆スーツだし、まっくんは赤黒のドレスでいつものミニスカは封印してるしw
凄い遠ちゃんが近くて……、かっこよかったです。やばかった。何か見慣れないけど、すんげー決まってました。
いや、勿論皆さんも。何か福ちゃんとダニーは違和感なかった。長老の蝶ネクタイがキラキラしてたw

しかし、オケが結構入ってるから全然動き回れなさそうというか、いつもエネルギッシュなだけにちょい違和感あったりもした。
勿論、歌もオケ仕様な感じていつもの感じにはアクセル全開って感じもしなかった。

オケと凄いマッチしてた。



今回、物販2000円以上購入で曲目リスト貰えてたからだいたい何が来るかはわかってました。
多少順番は替わってたけどね。当日は以下の通り。


VICTORY
Elements
Vanguard
牙狼 ~SAVIOR IN THE DARK~
CLOWN(遠ちゃんソロ)
Divine love(ダニーソロ)
I LOVE YOU(福ちゃんソロ)
Little Wing(まっくんソロ)
エンブレム ~名も無き英雄達へ~(長老ソロ)
華麗なる一族
Always be with you
TRANSFORMERS EVO.
レスキューファイアー
鋼の救世主
GONG


アンコール
SKILL
HERO




とりあえず、最初に……
家に帰って2ch見て自分の行動に反省すべき点もあるなと思うところもあったので。
うん、オケの知識とか観賞の仕方とか全く知識無いわけで、色々マナー踏み外したりもしたかもしれん。オケの方とかにも失礼なとこあったかもしれん。そゆとこは次回あったら改める。
一応、まぁ、いつもどおり曲の始まりはちょっとどよめいてしまったとこと、オケの方々の入場時少し喋ってしまったこと(それで隣の方に嫌な思いさせたかもしれんorz)。曲の最初や最後、オケの音と重なって拍手してしまったところ。
と、まぁ、この辺かな反省点。
手拍子に関しては、自分はAlways~とHeroくらいしか記憶にない。多分。



VICTORY
初っ端から来たわけだけど、あのイントロは正直もうちょい集中して聞きたかった。
こっちも最初はいつものノリな感じだったのはオケとしていかんかったなと思うのが本当に自分の反省点。
んで、アジアカップネタは出されれましたw
というか、うん、最初から掛け声入るの確定な曲だったわけで……、んで、1列目は立ったら駄目よというアナウンスは流れてたけど、結局今回は始終座りっぱなライブでした。

それでも、VICTORYから、ペンライト振って、掛け声入れてたわけだけど……
なんというか、アニうたでも経験してるんだけど、私、腕振ってリズムに合わせながら聞き入るなんて器用な芸当出来ないです。
いつものJAMライブの場合、ライト振るのと一緒に身体全体で聴いてるってところがあるんで、そこまで気になったりはしなかったし、演奏を聞き入るというよりは楽しむという要素のが強いっつーか……音を楽しむならCD聴いてたらいい話だしねw
とまぁ、しかも、今回はそれを座ってやってたので、何だか自分の中でちぐはぐな感じで、早々にペンライトはしまいました。だもんで、結構地蔵状態w
個人的にはそれで正解だったと思うけど、聞き入ろうとすればするほど、リウムの光やらもろもろが気になったりするんだよねorz

多分、Elementsくらいから地蔵になってた気がする。
聞き入るのに集中したくて、ペンライト面倒くさくなたwwww



Elements
良かった!ってのはわかるんだけどね……まっくんソロから入ったのってElementsじゃなかったけね。すんげー綺麗だった。

ぶっちゃけ私馬鹿耳だし、いつも流し聞きしてることが多いので、今回曲的には題名一致してない曲が多かったりw

Vanguard
……ごめん、実はアニメの1回くらいしかまともに聴いてないwwww EDの麻生夏子さんのダイヤモンドスター☆はアニうた予習でコーラスまである程度いけるようにはしてるんだけどw これのコーラスがJAMらしいねw
Vanguardも良い感じでした。

牙狼 ~SAVIOR IN THE DARK~
そして、やっぱりかっこいいね! パチンカーな自分としては何か思いいれがあったりするw
んで、最初やっぱりいつものノリがあった自分が悔しいかな。集中して聞きたかった。
ラストの遠ちゃんタイムがいつも大好きだ。

というか、オケのイントロがどの曲もかっこよすぎて、オケだけでフル聴きたくなるのが正直なところ。
それだったら、普通のオケ仕様でじっくり聴きたい。


あと、ペンライトはしまってたわけだけど、目にちらちら映るのが以外に邪魔くさいなと思ったりするw
目瞑ればいっかーとも思ったけど、会場明るいし、3列目だしで、寝てるとか楽しんでないとか思われるのも嫌だしで……というか、個人的問題としては、目を瞑ったらそのまま寝る可能性があるってことだw
華麗なる一族コラボのときは、目を瞑って聞き入りたいけど、寝たらやばいと思って目あけてたしw



CLOWN(遠ちゃんソロ)
これだけは、知らなかったww ニワカな私を許してw
でも、良かったなー だけど、手拍子が煩くてオケの音かき消されて、歌詞もところどころ聞こえなかったのが残念すぎたorz
遠ちゃんとダニーソロはオケの数も少ない仕様だったしね。

Divine love(ダニーソロ)
何か、凄かった。凄い印象深いというか、オケ仕様のアレンジも凄かった。
喉からCD音源?って思ってしまったw 凄い。
ただ、うん、手拍子入って、服部先生が止める仕草したのに暫く続くってのもなー・・・でも、3階席とかだったら見えないんじゃないかなとも思うけど。

というか、今回手拍子とか凄い後ろが煽ってた気がすんだよね。
つか、2chスレでも3階後方ってあったけど、つまり3階後方ってことは、公式先行では入ってないってことだから……騒ぎたいだけって感じの層なのかな?
そういや、後ろの方とかのオケの音とかの反響具合はどうったんだろ?

I LOVE YOU(福ちゃんソロ)
まさかの二度リテイク。いや、いいと思うよ。笑ってまったけど……これは、観客の手拍子が悪い。
だけど、まさか、曲で泣きそうになるとは思わなかった。
普段せんマスカラでパンダになる心配をしたw 
ここで、初めて、持ってきたMOTTOMOTTOタオルが役に立ったw

Little Wing(まっくんソロ)
牧歌的な印象のある曲だったけど、これもいい感じのオケでした。すてプリ主題歌だね。
原曲版を聴いてみたら、何か全然印象が違うなと改めて思った。どこがどうとは言えないけど、何かもっと透明感のある感じだった。

エンブレム ~名も無き英雄達へ~(長老ソロ)
MCが印象的だった。
これも長老の声とオケがうまい具合にマッチしてて凄かった。


というか、JAMメンバーは皆、喉にCD音源を持ってると思いましたwwwwww
いや、CD以上だと思うんですよね。




華麗なる一族
曲目見て、何ぞと思った曲w このタイトルを見たらキムタクドラマしかぱっと思いつかなかったんですが、まさかのそれでしたよwwww
これは、マジでオケ!って感じだった。ラストの方の遠ちゃんとのコラボは凄かった。
やっぱ、凄いな、この人。
というか、服部先生の経歴を見て、のだめかーってくらいとアニメのもしてるんだーくらいしか知らんかったんですが、これもだったんだなぁと。改めて何か凄い人だったんだなと。


Always be with you
アレンジがジャズっぽい印象? これも素敵だったかな。
手拍子入ったけど、これは、有りだなと勝手な感想。ラストの方自分も入れた。

TRANSFORMERS EVO.
アルバム収録されてないし(シングル買ってないしw)、聴きまくってる曲ではないけど、何か、アレンジというか、オケすげぇぇぇぇって思った曲だった。
こんなに映えるもんなんだなー そして、heyもした。
オケとも融合してるし、いつものJAMライブの雰囲気も出てた曲だったように思えた。

レスキューファイアー
なんか、しっとりとしたレスキューファイヤーww
オケ仕様も素敵だとは思うけど、やっぱりこっちはガンガンいきたいのが個人的感想。MOTTOMOTTOが控えめな感じでした。勿論、MOTTOMOTTOもGO!もしたけどね。


鋼の救世主
これ、出だしからびびった。アレンジも凄く良かった。

GONG
これも良かったなー シンバル?入るところとかジャーンって迫力半端なかった。


アンコール
SKILL
いつものあの曲。でも、今回は跳べないSKILL。座って、I CAN FLY。
これも、個人的にはレスキューファイヤーと一緒で、ガンガンいきたいのが正直なところ。
結局、いつものノリにはなってしまったけど、オケの音を楽しむという意味では、正直よくわからん。
CDで聞いて判断だなーこの辺はw
レスキューファイヤーもね。
一応、ニコ生でもう一度じっくり聞いたら、感じ方も変わるかもしれん。オケを楽しむって意味では、音がかき消されてた気がしないでもないしorz


HERO
Alaways~と同じノリかな。ジャズっぽい印象。
両方ともしっとりした感じのゆったりめの曲調がとても好きな曲なので、良いですな。









個人的には、オケ仕様の火の鳥が凄く聞きたかったなー



というか、ぶっちゃけた話すると、
ソロ終わった時点で、8時半とかだったから、時間大丈夫かよwwww
って、ラスト辺りは素直に楽しめなかったorz
とりあえず、メンバーが消えるまではいたけどw

あと、時間的関係から、いつもだと嬉しい場面なのに、MC長くね?とか思ったり。


まっつーの9時終了は嘘でしたねw
今度から新しい試みあったとしたら絶対信用せんわw
ちゃんと、泊まりで楽しむことにする。それが一番。
東京しかない公演なんだから、地方参戦組もいることをちゃんと考慮に入れて欲しいね。



一応、出ようとしたときにいつもの三本締め?始まったから、それだけはやって帰ったけどw
心残りは、開演前にお話してくれた人に挨拶も出来ずに会場をあとにしてしまったこと。

ちょっとお話した内容でスレ住人かしら?と思ったので、一応自己満足だけど、スレに書き込んだらレスがあったwwwww 何か、嬉しいね。名前も知らない人だけどw
武道館とかキャパがでかいから、絶対今後会うことなんてないだろうけど、こうゆうのってほっこりするね。
まぁ、それでも常連になったら、そうでもなかったりするのがライブなんだよなwwww



今回、会場出るの急いだ理由として、行きに路線いっぱいあるしで池袋で迷ったってのがあるんだよね。
まぁ、思いのほかすんなり帰れて、空港着いて、荷物チェックしてから30分近く余裕あったけどさ。格安券で来てるのに、買いなおしとかなったら本末転倒だかんなwwww





そして、


スタフラの北九州行き便のテラコヤスを聴くためにwktkして機内放送を頭いたくなりながらイヤホンしてたんだけど、わからんかったwwww どれだったんだw?
とりあえず、クラシックチャンネルをずーっと聴いてたんだけど、そしたら何の偶然か、今回のJAMの指揮をしてくださった、服部隆之先生のアヴェマリアが入ってたw
まぁ、色んな人の演奏が連続しててその中の一つだったっぽいし、機内イヤホンでクラシックよーききとれんかったので、よくわからんかったけどorz



とりあえず、ニコ生のチケ買ったし、今から寝て、ニコ生に備えることにしようかwwww
JAM Project シンフォニックコンサート2011 (番組ID:lv37998968)


記憶はほわわんってなってる部分をしっかりと聴くことにする!


あと、3月23日に発売のSymphonic Albumには、VICTORYとソロ曲以外は収録っぽいので、じっくり聞きたのならこれを待つっきゃねーな!
2010ツアーのBDも同時発売だしー!!

案外、VICTORYも追加で入ったりしてねwwwww
どうなんだろw?





今回のまとめとして……

物販をもうちょいスムーズに。
んで、出来れば飲食物じゃなくて、物のがありがたいかも。
公式が、ドレスコード有!くらいにしてシックなネクタイの販売とかwwww 確か、奈々様の去年ツアー物販でネクタイやってた気がする(ライブは知らんけどw 物販は凄い可愛くって欲しかったw)
女性用はその生地で、作ったなんかとか? コサージュくらいしか思いつかないけどw

公式で、もうちょい詳しくどんな風にオケに望めばいいかアナウンスして欲しかった。


もし次回があって、手拍子とかなしな感じで(いや、有でもいいんだけどさ、するなら駄目曲のアナウンスとかしてほしい)結構シックなとこはシックにいける感じなら、是非行きたいと思う。
そして今度は帰りの時間に不安になることなく、泊まりでくるよw


あと、予定時間のサバ読みwwwwww あともう1曲あってたらやばかったかも。心理的にね。
席的に途中退場どうすればいいかわからん位置だったからねorz
時間が遅くなるにつれて、やっぱり電車の本数も少なくなったり……すんのw?



公式もいつもノリでってアナウンスしてたから、客もそんな風にしてたんだろうけどねw
もうちょい、詳しくはして欲しかった感じだね。






というか、何かオケっつーか、久しぶりな記憶を揺さぶられたのは、高校んときよく演奏としては聞いてたからかと思ったりwwww
一応、うちの吹奏楽部それなりに有名だったしなw





あー疲れた。

今から、寝ますwww
ニコ生楽しみだな。

最初、ニコ生あるなら、行かんでも……とか思ったけど、やっぱ生音はちゃうしね!
3日は生で、4日はニコ生でって感じで両日楽しめるんだから案外良かったのかw?





次のライブは、我が地元アニうたです。
長老にまた会えますw
関連記事

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommending
▼誰が何と言おうと、お勧めNo1なライトノベル。思春期萌えの方は、この身悶えるような快感に存分に酔うことができるだろう。
[感想] アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭
[感想] アンゲルゼ 最後の夏
[感想] アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋
[感想] アンゲルゼ 永遠の君に誓う
[感想] アンゲルゼ短編 月のごとく
アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ 最後の夏 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)
アンゲルゼ ひびわれた世界と少年の恋 (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)アンゲルゼ  永遠の君に誓う (アンゲルゼシリーズ) (コバルト文庫)



▼韓国ドラマ「太陽を抱く月」の原作、上下巻。お互いの顔も知らないまま終わった幼い恋。しかしそこには外戚が関わり、父王が隠蔽した恐ろしい事件が隠れていて――。8年の時を経て、再び動き出す【太陽】と【月】の恋物語。
[感想] 太陽を抱く月(上)(下)
太陽を抱く月 (上)太陽を抱く月 (下)

▼上記「太陽を抱く月」同作者による韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作翻訳本「成均館儒生たちの日々」上下巻。大河的歴史背景と登場人物の心情描写が最高に美味しい! 日本の少女小説で味わえない面白さがここにある! そして、「奎章閣閣臣たちの日々」上下巻へと続く。
[感想] 成均館儒生たちの日々(上)(下)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(上)
[感想] 奎章閣閣臣たちの日々(下)
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々 (下)
奎章閣閣臣たちの日々 (上)奎章閣閣臣たちの日々 (下)




「烙印の紋章」と世界観を同じくする作品。人質として敵国で過ごしたアトールの第二公子レオ・アッティールが、どうして後世悪名高き英雄『首狩り公』と呼ばれるようになったのか――? 重厚な世界観はもちろん折り紙つき。ライトノベルを読む楽しさ数年ぶりに思い出させてくれた胸熱な戦記物。
[感想] レオ・アッティール伝Ⅰ 首なし公の肖像
<



▼WW2という世界を背景に生きる少女(少年?)たち。正直欲張りすぎだろ!ってくらい萌え要素の詰め込みを感じるも不思議と破綻せずに読ませる魅力に溢れるている。6年の歳月を経て講談社文庫で新装復刊、2015年4月現在3巻まで刊行中。全4巻完結予定。
[感想] カーリー1~2巻
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)



▼TL小説。騙されたと思って読んで見ろ!
◆ただの男女として出会った二人が少しずつお互いを知り、そして――(火崎勇著「恋と泥棒の仕方は覚えます」) ◆わずかな気持ちのすれ違いから誤解が生じてしまう。王道の話運びの中、一人称の心情描写がぐいぐいくる。(火崎勇著「あなたの手を取るその前に」) ◆復讐のため陵辱され愛人関係を強いられたその先、過去の真実とは――?(藤波ちなこ著「初恋の爪痕」) ◆互いに心と身体に傷を持つ姫と騎士、二人の出会い。姫を救うため騎士のとった行動とは?(藤波ちなこ著「最愛の花」

[感想] 恋と泥棒の仕方は覚えます
[感想] あなたの手を取るその前に
[感想] 初恋の爪痕
[感想] 最愛の花
恋と泥棒の仕方は覚えます~姫君と黒の貴公子~ (ジュリエット文庫)あなたの手を取るその前に (ガブリエラ文庫)
初恋の爪痕 (ソーニャ文庫)最愛の花 (ソーニャ文庫)



▼この言葉に出来ない臨場感はなんなんだろう。無駄なページが、コマがひとつも無い。漫画としての見せ方がとにかく半端ない。2015年4月現在、13巻まで刊行中。→ 1巻感想
ましろのおと(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)



▼竜×人間のもどかしい恋物語。独自の世界観と取捨選択され凝縮された内容が魅力的。恋愛だけでは語れない少女小説。2015年4月現在、6巻まで刊行中。
[感想] 白竜の花嫁 1~3
[感想] 白竜の花嫁 4 朽ちゆく竜と幸いなるもの
[感想] 白竜の花嫁 5 愛の終わりと恋の目覚め
[感想] 白竜の花嫁 6 追想の呼び声と海の覇者
白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者 (一迅社文庫アイリス)白竜の花嫁6(仮) (一迅社文庫アイリス)



▼主人公は、社会人女装お母さん(♂)! 定期的に読みたくなっては、腹がよじれるほど笑わせてくれる上に、中にはほろりと来るエピソードも有。女装お母さん真琴と子供の崇、そして真琴の恋人、菜摘が織り成すコメディ作品。全10巻。→ 最終巻感想
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

◆同作者による、義姉弟モノの恋愛作品、ライアー×ライアー。2015年4月現在6巻まで刊行中。
ライアー×ライアー(1)ライアー×ライアー(6) (KC デザート)



▼罪について描かれた三作が収録された作品集。個人的には冬霞が一番好き。少女漫画的には半夏生。→ 感想




▼「花」に愛しい人を奪われ、癒えない傷を胸に、主人公は「花」と戦うことを決意する。主人公とヒロインの距離感が絶妙。世界観もファンタジックで幻想的。続きが読みたくて堪らない作品の一つ。
[感想] 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す
花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (B's-LOG文庫)



▼ごく普通の中学生として過ごしていた主人公の日常が変わっていく。限られた世界の中で、日常を隣り合わせに死闘が繰り広げられる。先の見えない不安の中に面白さが混在し、今後の展開が全く読めない。2014年1月現在、一学期編完結、4巻まで刊行中。2013年12月よりstudio ET CETERAで5巻分を無料公開中。
[感想] ほたるの群れ1~2巻
[感想] ほたるの群れ3巻
[感想] ほたるの群れ4巻
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)




▼青春恋愛小説。主人公の達観したような淡々とした視点の中、様々な感情が混ざり、ある種の熱さを伴ってヒロインに接している描写がたまらない。全3巻。
[感想] 東雲侑子は短編小説をあいしている
[感想] 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる
[感想] 東雲侑子は全ての小説をあいしつづける
東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)



▼最近のライトノベル界では中々珍しいガチ戦記物。しかし、ライトノベルとしてニヤっと出来るキャラ具合もちゃんと盛り込まれてる感じが堪らない。全12巻。
[感想] 烙印の紋章 1~9巻
[感想] 烙印の紋章 12巻
烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下) (電撃文庫)



▼とにかく大好きな少女漫画「こどものおもちゃ」の紗南ちゃんと羽山のその後を読むことが出来るHoneyBitter番外編。これの前編が出たときは、雑誌で何度も何度も読んでは、次号が出るまでの間、こどちゃも何度も読み直しました。もう、最高です!→感想
Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)


▼某社倫理規定に抵触し出版停止となった、唐辺葉介氏のあの問題作が、ついに始動。→ 感想
暗い部屋



▼軍人幼馴染目的だったが、成金と庭師にやられた。えろもシナリオも満足保証!! 特に成金BAD「後悔」は涙腺刺激された。→ 感想




「蝶の毒 華の鎖」のFD「蝶の毒 華の鎖 ~幻想夜話~」。ハッピーエンド後のアフターストーリーのみならず、本編バッドエンド周りも補完されてるとのこと……三郎EDないかなぁ……正直、誰得だが、BADだとあってもいいと思ってしまう。




▼「黒と金の開かない鍵。」(→感想1感想2)を処女作にもつlittle cheeseの新作「トリック オア アリス」
黒と金の開かない鍵。トリック・オア・アリス



Profile

波

Author:波
脳内はいつもピンク色。
妄想とかレビューもどきの感想とか、勝手気ままに綴ってます。ネタバレ含みまくりです。胸熱な勢いで更新したくなる作品に出会ってない気がする今日この頃。
ブログを更新するほどの熱い想いを持てなかった読了本の感想は、読書メーターにて。
拍手レスページ(2011.08~)

Mail Form
ご自由にどうぞ。

Name: Mail:
Message:

Monthly Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。